2013.05.17

MTBのブレーキ交換をしました

下り系MTBライディングにとって最も重要と言えるブレーキ!各人のこだわりポイントがわかる部分でもあります。

今回は前後160mmストロークなオールマウンテン車のブレーキをアップグレードしました。今回チョイスしたのは1つ前の型のシマノ SAINT BR-M810&BL-M810。過激な走りがお好みなお客様なので、DH用のこちらになりました。

元のブレーキは完成車に付属のAVID ELIXIR3なのでかなりのグレードアップですね♪

 

キャリパーは4ポッドで効きもコントロール性もハイレベルでまとまっています。ローターは大型放熱フィンを備え、最強クラスの放熱性を誇る「SM-RT99」に後日交換予定です。

DSCN2488

 

 

このレバーはラジアルマスターシリンダーを採用しています。レバーを引く方向とピストンが動く方向が同一なため、通常の横置きマスターに比べて効率が良く微妙なコントロールをしやすい形式です。1世代前のこのモデルを選んだ理由もそこです。

高性能なオートバイではほぼ必ず採用されている形式で、オートバイにも乗るこちらのお客様にはしっくりきたようです。

DSCN2487

 

効き方、コントロール性、レバー形状などメーカーやモデルによって様々な油圧ディスクブレーキ。GROVE宮前平ではシマノ、MAGURA、AVID、HAYES等のディスクブレーキを取り扱っております。

アップグレードの際の選び方や取り付け、メンテナンスまでお気軽にご相談ください!

 

☆ GROVE宮前平 ☆

住所 : 〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平1丁目-7-8 宮前平レジデンス101

電話番号 : 044-863-7880

FAX : 044-863-7881

E-MAIL : info@grove-miyamaedaira.com

営業時間 : 11:00~20:00