2017.Sep. 29

0001 (5)

毎年恒例の系列店合同MTB走行会をふじてんにて開催します。

美味しいランチに舌鼓を打ちつつ、賑やかにライディングを楽しみましょう!

お申し込みは店頭まで。

 

過去のイベントの模様はこちらをチェック!

皆様のご参加お待ちしてま~す!


2017.Sep. 3

1

2018年度よりスペシャライズドが新規リリースする29erのXCバイクがこちらのCHISEL。

XCなら既に定番のEPICがあるのでは?と思いますが、あちらがカリカリのレーシングバイクなのに対し、こちらはもうちょっと肩の力を抜いて楽しめそうなモデルです。

 

ずばり、次のような方にお勧め。

・MTBに興味があるが、ごついフルサスまでは必要ない

・街乗りバイクとしても使いたい

・でも完全にビギナー向けなエントリーグレードはイヤ←ここがポイント!

 

5

このバイクの最大のアピールポイントはDSW工法のアルミフレームということでしょう。

通常のアルミフレームがパイプ同士をくっつけるだけなのに対し、DSWでは各チューブをハイドロフォーミングで繋げやすいカタチに成形してから溶接します。

 

21291699_710460292471099_720900414_n

こんな感じですね。

溶接面を多く確保出来るほか、接合部分を応力が最も強くなる場所から遠ざけることができるので、とても強度が高く、剛性に優れたフレームに仕上がります。

非常にコストがかかるので、かつてのS-works ALLEZや現行のALLEZ SPRINTといった高級アルミモデルにしか採用されません。

 

7

8

 

また、前後ハブともブースト規格なのも特徴です。

 

■ブースト規格とは

フロント110mm、リア148mmのエンド幅規格。

従来よりもハブの幅を広げることで、スポークのアングルが広がって剛性の高いホイールとなる。

 

長い事MTBの世界ではF100mm、R135mmが主流で、ここ数年はF100mm、R142mmがメインストリームとなっていたのですが、今後はブーストがそれにとって代わることが予想されています。

特に29インチのホイールにとって横剛性が高まることは非常に重要で、この規格ができてから29インチの採用率が劇的に高まっています。

 

4

そんなわけで、お手頃価格ながらもトレンドスペックなCHISELのご紹介でした。

色々楽しい遊び方が出来そうなバイクですね。

 

■CHISEL DSW COMP 29 ¥155,000+tax

 


2017.Sep. 1

21269810_710136999170095_510757076_n

先日レッドブルジャパン本社で行われたKONAの2018モデル展示会。

その模様をレポートいたします!

 

21291554_710137045836757_1065952209_n

今年のトピックスは何といってもPROCESS153シリーズのフルモデルチェンジ。

カーボンフレームモデルや29インチモデルといった、従来なかったグレードが登場しました。

どのグレードも前後ブースト規格を採用し、世界的なトレンドになりつつある150mmのドロッパーを装備。

各モデルの上位グレードはスラムの1×12のドライブトレインを始めとした最新パーツを装備しながら比較的バリュープライスで、相変わらずKONAは完成車作りがうまいと思わされるのでありました。

 

21325613_710137059170089_497622618_n

ロングなドロッパーポストに対応した影響でユニットの位置やマウント方式も変更されました。

ブリッジやスイングアームは大幅な剛性アップを果たしたとのこと。

これによってスムーズなストロークが望めるのはもちろんのこと、低重心化による安定感も期待できそうです。

 

21245289_710137012503427_1185395759_n

こちらは新登場の29インチの153。

フロント160mm、リア153mmのロングトラベル、29×2.3のビッグタイヤの組み合わせ。

モンスター的な走破性を発揮することは想像に難くありません。

M、Lサイズのみの展開ですが、恵体ライダーは是非チェックを!

 

21245418_710137015836760_1285346498_n

PROCESS153以外のイノベーションも凄いです。

なんと、エントリーグレード以外のMTBは全てブーストとなりました。

根強い人気を誇るクロモリハードテイルのEXPLOSIFも例外ではありません。

1×12のGX EAGLEやドロッパー(REVERB)を装備するようになり、完成車として大幅な実力アップ!

 

21269795_710137019170093_1586631344_n

個人的に注目しているのが新登場のグラベルロード、ROVE LTD。

650×47のタイヤを履いたクロモリバイクです。

レイノルズ853の高級スチールフレームにカーボンフォーク、前後スルーアクスル、油圧ディスクといった現代的な要素が目白押しとなっており、とっても楽しそうな自転車。

ダボを活かしてツーリング仕様にしてもよし、そのままオフロードを責めるもよし。

アルミフレームバージョンのROVE NRB DLもございます。

 

まだまだご紹介したいモデルはたくさんあるのですが、ひとまずこのあたりで。

店頭にはカタログがございますので是非ご覧にいらしてください。

もちろんご予約も受け付け中です!


2017.Aug. 20

今回はお客様のバイクをご紹介させて頂きます。

DSC_1613

【CANNONDALE SCALPEL-Si CARBON4】

キャノンデールが誇る前後100mmのホイールトラベルを持つフルサスクロスカントリーモデル。アシッドグリーンが鮮やかなフレームですね。見た感じは完成車と大きくは変わらないように見えますが数々のカスタムが施されています!!

DSC_1619

↑【FOX TRANSFER】

マウンテンバイクライド―にとってはもはやスタンダードになりつつあるマストアイテム

ドロッパーシートポスト☆リモートレバーの操作により走行中でもサドルの上げ下げが可能。ヒルクライム、ダウンヒルなどシーンによって望ましサドル高が変わる為ありがたいアイテムです。

DSC_1614

【リモートレバー】

こちらのレバー操作でサドルの上げ下げが可能。

DSC_1611

↑ 最も下がった状態

DSC_1612

↑ 最もあがった状態。

 

DSC_1614

【XTR Di2】(先ほどと同じ写真…)

シマノのMTBでの電動コンポーネントの最高峰XTRに変更! 元々XTがアッセンブルされており分高品質なのですが、こだわりのXTRにカスタム☆

DSC_1615

↑ 外装のDi2バッテリー、シフトワイヤーグロメットが良い位置にあり、スマートな取り回しに出来ました。

DSC_1616

↑ ヘッドチューブへのワイヤー類の入口はそれ用の物が車体に付属しております。ここもスッキリしています。

DSC_1753

↑ 【SHIMANO PRO THARSIS CARBON ハンドルバー】

エレクトリックワイヤーがハンドル内を通すことが出来るハンドルバー、枝葉が当たったり、転倒の可能性が考えられるMTBではエレクトリックワイヤーが外に出ない構造となります。ハンドル周りも非常にすっきりします。

 

DSC_2393

【Di2バッテリーマウント】

注文してから入荷まで長らく待ったパーツ。外装のバッテリーマウントを使用していましたが、専用品でフレーム内部にバッテリーが収納可能になるパーツ、ロードバイクではシートポストにバッテリーが治まるのですが、ドロッパーシーとポストがはいる為フレーム内に収める必要があります。ブラケットにバッテリーを到着し、フレームに挿入、リアサスペンションユニットの取り付け部に収まります。

DSC_2394

このように数々のカスタムを施した【キャノンデール スカルペルsi】こだわりのスーパーバイクになっています。

カスタム・メンテナンス等お気軽に当店までご相談下さい。

 

【2018 CANNONDALE SCALPEL-si CARBON4】

¥490,000(税別)

↓こちらもチェックしてみてください。

※キャノンデールジャパン スカルペルsiサイトはこちらのリンクより確認できます。

※昨年10月に開催した系列店合同でのMTB試乗会イベントレポートはこちら


2017.Mar. 11

西伊豆を満喫する女性限定の【GIRLS TRIP】

 

開催日時は3月19日(日)丁度暖かくなってきており、西伊豆では緑と花が真っ盛りの時期。

緑や花畑など色々な景色を楽しみたいものですね!

 

歩きで気持ちよくお散歩・・・・

でもいいですが☆

 

軽快に遠くまで走れる自転車を使って様々な景色を堪能して頂こうといったツアーとなります。

girlstorip

 

最寄りの駅まで電車で行ければOK!

駅からツアー場所までは無料の送迎もあり!

自転車はYAMABSHITRAILTOURのレンタルマウンテンバイクがツアーに含まれている為自転車を持っていなくても大丈夫!

そのうえ、必要な用品類一式レンタルも含まれています。

 

ウォーキング、ハイキング等が出来るウエアーで来ていただければその他はツアーに含まれていますのでご安心ください。

手ぶらで来ていただけます☆

yamabushi baseyamabushi base2

↑YAMABUSHITRAILTOURのベースとなる基地です。

地元の木をそのまま製材した板を壁に貼った非常に良い雰囲気の建物。

 

松崎の自然を満喫しに来ませんか!

girls trip

■ 日時 3月19日(日曜日)

参加費 ¥9000(税込)保険料込み・レンタル代込み

伊豆急線「稲梓駅」にお越しいただければお迎えに伺います(無料)もちろん帰りもお送りいたします。

8:38分到着の電車ですと、ツアーに間に合います。(稲梓駅は伊豆急線終点の下田駅から2つ前です)

ツアー時間 9:30~15:00 頃までの予定

img_easy-top

GIRLSTRIP IN MATSUZAKIのフェイスブックページより現地の写真などの情報がご覧いただけます。

 

 


2017.Mar. 7

2016 PROCESS134

◆2016 KONA PROCESS134 Mサイズ 

メーカー価格 ¥325,000-(税抜) ⇒ ¥195,000-(税抜) 40%OFF

 

人気のエンデューロバイク、PROCESS134が未曽有のクリアランス価格となっております。

2016シーズン売れに売れたこのバイク。

この価格でご提供できるチャンスというのはそうそうないので、このブログを見ている貴方は超ラッキーです。

 

6

とにかく良いバイクなんですと声を大にして言いたい。

140mmストロークのバイクとは思えないくらいよく進むし、登れる。

実際に所有している自分が言うのですから間違いありません。

 

7

上位モデルの134DLと違い、パーツのグレードはやや控えめ。

しかしながら、サスはエアサスですしドロッパーポストも標準装備しています。

ハブやブレーキはしっかりとシマノを使うなど、ミドルレンジのモデルとして可能な限り信頼性の高いパーツチョイスがなされています。

KONAのこういうところが好きです。

 

8

このモデルだけではないのですが、KONAのバイクはシートチューブ裏側に各部の規格や寸法が記載されていることが多いです。

ベアリング径やユニットの寸法は調べるのが大変なので、修理やアップグレードの際には本当に助かります。

KONAのこういうところも好きです。


2017.Feb. 10

近年のマウンテンバイクの進化のスピードは計り知れないものがありまして

お手頃価格ながら素晴らしいポテンシャルを秘めたバイクが多々あります。

このBIG HONZOもそんな一台です。

 

2017 BIG HONZO

◆2017 KONA【BIG HONZO】 (Sサイズ) ¥174,000→¥156,600+tax

 

275+やミッドファット、セミファットなどと呼ばれるカテゴリのMTBです。

通常のMTBのタイヤ幅が2インチ前後、従来のファットバイクは4インチ前後。

その中間くらいの2.8インチの太さのタイヤを装備しています。

 

フロントシングル化の流れとブースト規格の存在がこのバイクの設計を可能にしました。

FDの取り付けの為にはシートチューブが特定の角度である必要がありますが、フロントシングル前提ならこのバイクのように大胆な曲げ加工を施すことが可能になります。

これにより415mmという超ショートなチェーンステー長が実現しました。

そしてブースト規格。前後ハブのフランジ幅を広げることでホイールの横剛性がグンと上がります。

これがあってこそ、27.5×3という太いタイヤが活きてきます。

 

 

275+を試してみたいというベテランライダーのみならず、これからMTBを始めたいという方にもこのバイクはおススメです。

前後のトラクションや体重移動を考えなくてもある程度のグリップが確保されますので、難しいコーナーやスリッピーなコンディションでも余裕をもって走れます。

太いタイヤは独特の浮遊感を生み、ハードテイルとは思えない乗り心地。

軽やかさ、機敏さを求めるなら通常の27.5ですが、前述の短いチェーンステーがかなりの部分を補ってくれます。

見た目のイメージほどの鈍重さは全くありません!

 

2017 BIG HONZO (3)

パーツの選定に定評のあるKONAらしく、コストは控えつつも必要なパーツスペックは抑えています。

シートポストはカインドショックのドロッパー。

これは非常に助かります!

 

2017 BIG HONZO (4)

チェーンリングはフロントシングル界では定番のRACEFACEナローワイドリング。

クランクも同社のAFFECTクランク。

チェーンリングはダイレクトマウントです。

 

2017 BIG HONZO (5)

変速関係はSRAMのGX。

業界で主流の11速で纏められているので、アップグレードの際にも色々応用がききますね。

 

 

2017 BIG HONZO (2)

このように大変魅力的なBIG HONZOですが、あまりにも注目度が高かったためか国内初回入荷分は即完売。

第二便もなかなか入ってくる気配がありません。探していらっしゃる方も多いのでは?

貴重な国内在庫となりますので、検討中の方はお見逃しなく!


2016.Dec. 11

GROVE宮前平では12月3日~12月25日までWinter Saleを開催しております。

そんな中、勢いよくお買い求めになられているのはマウンテンバイクです。

冬だからこそアクティブに乗りたいという方が意外にも多いのです。素敵ですね♪

さぁ 2016年モデルのお買い得なマウンテンバイクをいくつか紹介させていただきます。

 

 

ダウンヒルバイクの最高峰。

大径化されたタイヤによりコーナー中の安定性・どんな路面状況でもダイレクトな加速感を味わえる一台。

15 demo8_1_yel

↑ 2015 SPECIALIZED DEMO8

¥412,037- ⇒60%OFF ¥164,800(税抜) Cash Price  or  ショッピングローン

※クレジットカードでの支払いの場合はお問い合わせください。

 

 

マウンテンバイク入門として街乗りから山道を走るトレイルライドまで十分に楽しめる一台。

トレイルでも扱いやすい650Bのホイールサイズにコーナリング時もコントロールしやすい設計となっているので遊びの幅が広がるバイクです。

16_el-camino-gl

↑ 2016  COMMENCAL META HT AL4 650B

¥129,800- ⇒30%OFF ¥90,800(税抜) Cash Price  or  ショッピングローン

※クレジットカードでの支払いの場合はお問い合わせください。

 

 

 

ダブルサスペンションエンデューロモデル。

コンパクトなリアトライアングルにより荒れた路面での安定性とコントロール性が光る一台。

山道を走るトレイルライドからダンヒルまで多彩なシーンでマウンテンバイクライフを演出してくれるオススメのバイクです。

16_process_134

 

 2016  KONA PROCESS 134

¥325,000- ⇒40%OFF ¥195,000(税抜) Cash Price  or  ショッピングローン

※クレジットカードでの支払いの場合はお問い合わせください。

 

他にもお買い得な車体、その他商品をご用意してお待ちしております。

在庫状況、サイズ・カラー等お気軽にお問合せください。

ぜひ店頭に足を運んで確認 してください♪

その他のWinter Saleキャンペーン内容は→こちら


2016.Oct. 4

 

10月2日(土)に『ふじてんリゾート秋の走行会&試乗会』開催しました!

 

DSC_0835

MGMグループ合同イベントということで、なんと100名近い参加者。

マウンテンバイカーの方だけでなく、普段はロードバイクに乗っていて今回が初MTBという方にもお集まりいただきました!

 

 

 

IMG_5826

IMG_5825IMG_5827

メーカー様のご協力により、非常に豊富な種類の試乗車がズラリ。

イベントは丸一日たっぷりとありますので、1本ごとに乗り換えて違いを堪能、堪能。

 

IMG_5836

高橋大輝プロによるMTBスクールも開催!これは私も参加したかった…!

 

DSC_0863

IMG_5842

どのコースに挑戦しようか…このバイクはどう走れるかな…リフトに乗っている時の高揚感ったらありません。

 

DSC_0862

ふじてんのスペシャルコースをテンションMAXで走行♪

皆様の様々なライディングスキルに惚れ惚れとしてしまいます。

 

テクニカルなコースを越えていく時のアドレナリンが大量分泌される感覚が堪りません。

 

DSC_0853

お待ちかねのお昼ご飯は”パワーダイニングFUMA”による特製ランチプレート♪

たーっぷり走行しているため、ご飯は大盛りどころか富士山盛りの方が多数!

 

 

DSC_0857

しっかりエネルギーチャージして午後もフルスロットルで満喫☆

もう一本!もう一本!と走っていると時間が経つのがはやいこと、はやいこと。

楽しくてあっという間に過ぎてしまった、そんな一日でした。

 

 

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!!

次回は来年の春です!新規の方の参加も大歓迎!

ロードバイクに乗っていてバイクのコントロールスキルを上げたいという方にもオススメです!!是非。

 

 

 

そして!MTBの次はロードバイク!!次回参加予定イベントは、11月の大磯クリテリウム第2戦!!

参加希望、検討中の方はスタッフまで!!

ooiso

 

 


2016.Jul. 24

現在、大好評開催中【SUMMER SALE】の注目アイテムをご紹介‼

 

第5弾は『KONA』☆

slider-img01

カナダノースショアのMTBブランドのMTBブランド『KONA』

トレイルからダウンヒルはたまたシクロクロスやロードまで本気で遊べる楽しいバイクを揃えた人気ブランドです!

そんな『KONA』の人気モデルに一味違う渋いバイクまでサマーセールでお求め安くなっています♪

 

 

2k16_process_134

2016 【PROCESS 134 】 Matt Green (M)

税抜定価¥325,000- ⇒25%OFF⇒ 税抜価格¥243,750-(CASH PRICE)

 

 

2k16_precept_130

2016 【PRECEPT 130】 Matt Black (M)

税抜定価¥219,000- ⇒25%OFF⇒ 税抜価格¥164,250-(CASH PRICE)

 

 

2k16_fire_mountain_green

2016 【FIRE MOUNTAIN】 Matt Green (XS、S)

税抜定価¥97,000- ⇒25%OFF⇒ 税抜価格¥72,750-(CASH PRICE)

 

 

2k16_roadhouse

2016 【ROADHOUSE】 Gloss Red  (52)

税抜定価¥270,000- ⇒25%OFF⇒ 税抜価格¥202,500-(CASH PRICE)

 

 

2k16_penthouse

2016 【PENTHOUSE】 Gloss Dark Blue  (52)

税抜定価¥102,000- ⇒25%OFF⇒ 税抜価格¥76,500-(CASH PRICE)

 

他にもお買い得な車体、その他商品をご用意してお待ちしております。

ぜひ店頭に足を運んで確認 してください♪