2018.Feb. 19

SMILE

まだまだ寒い季節ですが、3ヶ月後の7シーズン到来に向け

マウンテンバイク走行会イベントのお知らせです。

GROVE宮前平よりほど近い、Smile Bike Parkにて初めての開催です。

 丘陵地の斜面に、基礎がギュッと濃縮されたフィールドは、

初心者から楽しめるバイクパークになっています。

周回コースやバンク、ジャンプを備え、スキルアップには最適。

更に今回はSPECIALIZEDの話題のマウンテンバイクもご用意。

トレールバイクからエンデューロバイクまでフルサスペンションバイクに絞って

用意させて頂きました。

※ご試乗の場合はご誓約書をご確認頂きます。

必ず、身分証明書をお持ちください。

気になるバイクの試乗車はこの三車種。

 ENDURO

2018 SPECIALIZED S-WORKS ENDURO サイズ M

当店のSTAFFも自ら駆るエンデューロバイク。

前後OHLINSのサスペンションを纏った注目のバイク。

 Sj

2018 SPECIALIZED S-WORKS StumpJumper FSR 27,5

リア135mmストロークのカーボンフレーム。

日本のシーンだと、トレールとふじてんを欲張りに楽しめるバイクでしょうか?

バイクの懐の深さとFSRならではのペダリングの軽快さが光るバイクです。

 CAMBER

2018 SPECIALIZED CAMBER FSR COMP CARBON 27.5

最後はオールマウンテンバイクのCAMBER。  ストロークはF/R130mmストローク。

登りも下りも楽しみたいオールマウンテン系XCバイク。

130mmストロークはなかなか、反応が良く日本のトレールフィールドでも気持ちのいいバイクです。

皆様の参加表明をお待ちしております。

日時: 平成30年 3月 3日(土)

※降雪や霜影響や前日の降水確率が60%以上の場合は中止とします。

 時間: 8:30ゲートオープン9:00 ~ 12:00頃迄

※途中参加、途中離脱して頂いても大丈夫です。

場所: Smile Bike Park

住所: 206-0822 東京都 稲城市東京都稲城市坂浜734

※現地集合、現地解散となります。

フェイスブックページ :https://www.facebook.com/SmileBikePark/

※ ホームページが現在制作中となっている為、こちらをご参考くださいませ。

 

利用料金:大人 1日 ¥3,000-  大人3時間 ¥2,000- 小学生以下 ¥1,000-

プロテクターセット ¥1,000-

※思わぬ怪我の予防の為、プロテクターの着用を必至となります。

イベント最低遂行人数 5人となります。

※定員の設定が御座います。

ご参加ご希望の方は、ご一報を頂けるようお願い致します。

MGMグループで車体をご購入の方を優先とさせて頂きます。

系列店舗でご購入の方もお気軽にご参加ください!

ご不明点等ございましたら、宮前平店 清までお気軽にお申し付けくださいませ。

それでは、当日は思いっきり楽しみましょう!

よろしくお願いいたします。


2018.Jan. 27

27393956_1567719223349191_1197554670_o

気になっている方も多いのではないでしょうか?

2018モデル CALLING 入荷です。

既にご成約を頂いているフレームになりただ今、組み立て作業進行中。

組み上げ・納車までの期間ですが店頭にて展示中です。

画像のカラーは、ANGRY DOLRHIN。

サイズはMサイズ。 価格は¥361,111(税抜)となっております。

27479564_1567719250015855_1612842943_o

 先ずは、トラニオンマウント採用のショックマウント。

そしてTHE FLIP CHIPシステム。

リンクの反転によりB.Bハイトが下がりヘッドアングルが寝ます。

その日にのるバイクパークや、斜度によりバイクの性格を大きく変えることができます。

しかしながらジオメトリースペックを見る限り、66.4°のヘッドアングルと

338mmのB.Bハイトであれば、使うシチュエーションは特殊かもしれません。

27398483_1567719270015853_361088975_o

ミニマム30T、MAX36Tのデバイスが標準装備。

下側のデバイスもオプションにて追加可能。

 

 

131mmのリアサスストローク、140mmのフロントフォークにこのジオメトリー。

これは想像すればするほど期待度が膨らみますね。

私はプライベートでKONA PROCESS 134DLに乗っているんですが、

載せ替えるのにはとてもピッタリなキャラクターのフレームなんです。

Mサイズであれば、リーチでPROCESS 445mmでCALLINGは440mm

そのまま載せ替えて問題ないレベル。

私の頭ではどんな想像してるの?って事ですが、

下の画像にCALIINGのキャラクター分かりやすいリンクを貼ってありますので、

是非、ごらんくださいませ。

CALLING

 


2018.Jan. 14

26909897_1553235774797536_725793385_o

2018 S-WOKS ENDUROに搭載されている新しいSWATシステムについてご紹介です。

コラムのTOPキャップに搭載されている『アレ』です。

昨年までは、チェーンカッターが内蔵されていたんですが

実は2018モデルからアップデートされています。

先ずはTOP CAP部分。

画像のように、TopCapを開放するとMini Toolがスプリングに押し出されてきます。

ブレーキレバーの調整やサドル高などの変更重宝しますね。

サドルバックやバックパックからToolを取り出すのは面倒。

また実際のENDUROレースにおいて転倒後のリカバリーには時間の短縮になります。

26853464_1553235624797551_112531065_o

次はユニットを取り外します。

コラム下部より5mmアーレンキーで緩めていくと外すことができます。

上部にあたる左部分に、Toolが収納され、

下部にあたる右の部分はチェーンカッターとなっているんです。

ピンを押し出すロットは、アンカーボルトの代わりに。

26854973_1553235741464206_897282543_o

中間部分でチェーンのプレートを保持できるようになってます。

 

26909974_1553235698130877_560732167_o

コラム最下部にあたる蓋の部分には、ミッシングリンクが予め装着。

あまり使わないチェーンToolですが、アクシデントを考えると必需品。

激しく振動が伝わる車体にしっかりと固定出来る事もメリットの一つ。

また、こういった装備はオーナーの心に深く刺さります(笑

SPECIALIZED ENDUROの、魅力の一つではないでしょうか?

身に付ける装備を減らすことが出来れば、より良いライディングへと繋がります。

SPECIALIZEDが提案するSWATシステム。

次回は、カーボンフレームならではの収納術、SWATドアをご紹介します。

おたのしみに!

実車は店頭にて展示が御座いますので、気になる方はご来店くださいませ。

お待ちしております。


2017.Dec. 25

26060909_1533069916814122_401840638_o

YAMABUSHI TRAIL x MGMグループ ツアーイベントのご案内です。

日程は新年1月28日(日)になります。

12月開催日程は11月にキャンセル待ちが生するほどの人気イベント。

西伊豆は松崎町を中心に、生活古道を再生し現代のマウンテンバイクで走るという

ロマンあふれるトレールツアーです。

その中でも今回は、エピックルート。

 

26102167_1533069366814177_226585007_o

 

ここは、登りルート。

細かくスイッチバックを繰り返し登り返していきます。

この登り返しの後は、40個以上の気持ちのいいバンク。

私の経験でもかなり楽しいルートです。

26063189_1533073203480460_1802715557_o

標高700メートル以上からスイッチバックやバーム、ウォールなど

様々な表情を見せるトレールを抜け海岸まで一気下りるトレール。

そして、海に近い西伊豆ならではの海鮮つくしのランチ。

伊豆ならではな郷土のおもてなし。

その土地のトレールを満喫し、

その土地の食をも満喫。

26038236_1533074196813694_1147844614_o

ツアー参加費は、¥10.000-(税込・保険込)となっております。

万が一に備え、プロテクターは必至です。

ツアーに参加にあたってのスキルなどは、お気軽にSTAFFにご相談ください!

初心者でも安心のルート設定クラスもあります!

前泊や後泊もおすすめですよ!

※MGMグループ各店舗で車体お買い上げいただいたお客様優先とさせて頂きます。

※こちらのイベントには最低遂行人数の設定が御座います。 STAFFにご確認ください。

 


2017.Oct. 22

山伏トレイルツアー 2017

2017秋~冬の山伏トレイルツアーの日程をお伝えします。

これから紹介する日程はどれも募集しておりますので、先の予定も是非作ってくださいね!

MGMコラボツアーだけのお土産をご用意しております。

 

11月12日(日)MGMオリジナルツアー:初級者~中級者対象、参加費¥8,500税込(保険付帯)

12月30日(土)2017走り納めライド:初級者~中級者対象、参加費¥8,500税込(保険付帯)

1月28日(日)EPICライド:中級者~対象、参加費¥10,000税込(保険付帯)

2月11日(日)DAIKI FREERIDEクリニック:初級者~中級者対象、参加費 調整中

3月11日(日)MGMオリジナルツアー:初級者~中級者対象、参加費¥8,500税込(保険付帯)

各日程にて最小催行人数が御座います、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

お申込期限 : イベント日程の1週間前まで

(ハイシーズンの自主キャンセルは2週間前までとなっております)

 

◆各日程に初心者、女性、キッズクラスを対象としたグループ分けを設けております。

MTBを購入して間もない方や、トレイルライドに行った事の無い方など是非ご参加下さい!

☆初心者クラスの最小催行人数は4名様となります。

☆お申込み期限 、 イベント日程の2週間前まで

※通常ツアーと最小催行人数、お申込み期限が異なりますのでご注意下さい。

 

参加者の安全を考慮しプロテクターの装備を必須とさせて頂いております。

 

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

写真は以前にスタッフで山伏トレイルさんに行った時の写真です。

DSC_1165 DSC_1169 DSC_1172 DSC_1177 DSC_1196 DSC_1193 DSC_1190 DSC_1184 DSC_1179 DSC_1178

 


2017.Sep. 29

0001 (5)

毎年恒例の系列店合同MTB走行会をふじてんにて開催します。

美味しいランチに舌鼓を打ちつつ、賑やかにライディングを楽しみましょう!

お申し込みは店頭まで。

 

過去のイベントの模様はこちらをチェック!

皆様のご参加お待ちしてま~す!


2017.Sep. 3

1

2018年度よりスペシャライズドが新規リリースする29erのXCバイクがこちらのCHISEL。

XCなら既に定番のEPICがあるのでは?と思いますが、あちらがカリカリのレーシングバイクなのに対し、こちらはもうちょっと肩の力を抜いて楽しめそうなモデルです。

 

ずばり、次のような方にお勧め。

・MTBに興味があるが、ごついフルサスまでは必要ない

・街乗りバイクとしても使いたい

・でも完全にビギナー向けなエントリーグレードはイヤ←ここがポイント!

 

5

このバイクの最大のアピールポイントはDSW工法のアルミフレームということでしょう。

通常のアルミフレームがパイプ同士をくっつけるだけなのに対し、DSWでは各チューブをハイドロフォーミングで繋げやすいカタチに成形してから溶接します。

 

21291699_710460292471099_720900414_n

こんな感じですね。

溶接面を多く確保出来るほか、接合部分を応力が最も強くなる場所から遠ざけることができるので、とても強度が高く、剛性に優れたフレームに仕上がります。

非常にコストがかかるので、かつてのS-works ALLEZや現行のALLEZ SPRINTといった高級アルミモデルにしか採用されません。

 

7

8

 

また、前後ハブともブースト規格なのも特徴です。

 

■ブースト規格とは

フロント110mm、リア148mmのエンド幅規格。

従来よりもハブの幅を広げることで、スポークのアングルが広がって剛性の高いホイールとなる。

 

長い事MTBの世界ではF100mm、R135mmが主流で、ここ数年はF100mm、R142mmがメインストリームとなっていたのですが、今後はブーストがそれにとって代わることが予想されています。

特に29インチのホイールにとって横剛性が高まることは非常に重要で、この規格ができてから29インチの採用率が劇的に高まっています。

 

4

そんなわけで、お手頃価格ながらもトレンドスペックなCHISELのご紹介でした。

色々楽しい遊び方が出来そうなバイクですね。

 

■CHISEL DSW COMP 29 ¥155,000+tax

 


2017.Sep. 1

21269810_710136999170095_510757076_n

先日レッドブルジャパン本社で行われたKONAの2018モデル展示会。

その模様をレポートいたします!

 

21291554_710137045836757_1065952209_n

今年のトピックスは何といってもPROCESS153シリーズのフルモデルチェンジ。

カーボンフレームモデルや29インチモデルといった、従来なかったグレードが登場しました。

どのグレードも前後ブースト規格を採用し、世界的なトレンドになりつつある150mmのドロッパーを装備。

各モデルの上位グレードはスラムの1×12のドライブトレインを始めとした最新パーツを装備しながら比較的バリュープライスで、相変わらずKONAは完成車作りがうまいと思わされるのでありました。

 

21325613_710137059170089_497622618_n

ロングなドロッパーポストに対応した影響でユニットの位置やマウント方式も変更されました。

ブリッジやスイングアームは大幅な剛性アップを果たしたとのこと。

これによってスムーズなストロークが望めるのはもちろんのこと、低重心化による安定感も期待できそうです。

 

21245289_710137012503427_1185395759_n

こちらは新登場の29インチの153。

フロント160mm、リア153mmのロングトラベル、29×2.3のビッグタイヤの組み合わせ。

モンスター的な走破性を発揮することは想像に難くありません。

M、Lサイズのみの展開ですが、恵体ライダーは是非チェックを!

 

21245418_710137015836760_1285346498_n

PROCESS153以外のイノベーションも凄いです。

なんと、エントリーグレード以外のMTBは全てブーストとなりました。

根強い人気を誇るクロモリハードテイルのEXPLOSIFも例外ではありません。

1×12のGX EAGLEやドロッパー(REVERB)を装備するようになり、完成車として大幅な実力アップ!

 

21269795_710137019170093_1586631344_n

個人的に注目しているのが新登場のグラベルロード、ROVE LTD。

650×47のタイヤを履いたクロモリバイクです。

レイノルズ853の高級スチールフレームにカーボンフォーク、前後スルーアクスル、油圧ディスクといった現代的な要素が目白押しとなっており、とっても楽しそうな自転車。

ダボを活かしてツーリング仕様にしてもよし、そのままオフロードを責めるもよし。

アルミフレームバージョンのROVE NRB DLもございます。

 

まだまだご紹介したいモデルはたくさんあるのですが、ひとまずこのあたりで。

店頭にはカタログがございますので是非ご覧にいらしてください。

もちろんご予約も受け付け中です!


2017.Aug. 20

今回はお客様のバイクをご紹介させて頂きます。

DSC_1613

【CANNONDALE SCALPEL-Si CARBON4】

キャノンデールが誇る前後100mmのホイールトラベルを持つフルサスクロスカントリーモデル。アシッドグリーンが鮮やかなフレームですね。見た感じは完成車と大きくは変わらないように見えますが数々のカスタムが施されています!!

DSC_1619

↑【FOX TRANSFER】

マウンテンバイクライド―にとってはもはやスタンダードになりつつあるマストアイテム

ドロッパーシートポスト☆リモートレバーの操作により走行中でもサドルの上げ下げが可能。ヒルクライム、ダウンヒルなどシーンによって望ましサドル高が変わる為ありがたいアイテムです。

DSC_1614

【リモートレバー】

こちらのレバー操作でサドルの上げ下げが可能。

DSC_1611

↑ 最も下がった状態

DSC_1612

↑ 最もあがった状態。

 

DSC_1614

【XTR Di2】(先ほどと同じ写真…)

シマノのMTBでの電動コンポーネントの最高峰XTRに変更! 元々XTがアッセンブルされており分高品質なのですが、こだわりのXTRにカスタム☆

DSC_1615

↑ 外装のDi2バッテリー、シフトワイヤーグロメットが良い位置にあり、スマートな取り回しに出来ました。

DSC_1616

↑ ヘッドチューブへのワイヤー類の入口はそれ用の物が車体に付属しております。ここもスッキリしています。

DSC_1753

↑ 【SHIMANO PRO THARSIS CARBON ハンドルバー】

エレクトリックワイヤーがハンドル内を通すことが出来るハンドルバー、枝葉が当たったり、転倒の可能性が考えられるMTBではエレクトリックワイヤーが外に出ない構造となります。ハンドル周りも非常にすっきりします。

 

DSC_2393

【Di2バッテリーマウント】

注文してから入荷まで長らく待ったパーツ。外装のバッテリーマウントを使用していましたが、専用品でフレーム内部にバッテリーが収納可能になるパーツ、ロードバイクではシートポストにバッテリーが治まるのですが、ドロッパーシーとポストがはいる為フレーム内に収める必要があります。ブラケットにバッテリーを到着し、フレームに挿入、リアサスペンションユニットの取り付け部に収まります。

DSC_2394

このように数々のカスタムを施した【キャノンデール スカルペルsi】こだわりのスーパーバイクになっています。

カスタム・メンテナンス等お気軽に当店までご相談下さい。

 

【2018 CANNONDALE SCALPEL-si CARBON4】

¥490,000(税別)

↓こちらもチェックしてみてください。

※キャノンデールジャパン スカルペルsiサイトはこちらのリンクより確認できます。

※昨年10月に開催した系列店合同でのMTB試乗会イベントレポートはこちら


2017.Mar. 11

西伊豆を満喫する女性限定の【GIRLS TRIP】

 

開催日時は3月19日(日)丁度暖かくなってきており、西伊豆では緑と花が真っ盛りの時期。

緑や花畑など色々な景色を楽しみたいものですね!

 

歩きで気持ちよくお散歩・・・・

でもいいですが☆

 

軽快に遠くまで走れる自転車を使って様々な景色を堪能して頂こうといったツアーとなります。

girlstorip

 

最寄りの駅まで電車で行ければOK!

駅からツアー場所までは無料の送迎もあり!

自転車はYAMABSHITRAILTOURのレンタルマウンテンバイクがツアーに含まれている為自転車を持っていなくても大丈夫!

そのうえ、必要な用品類一式レンタルも含まれています。

 

ウォーキング、ハイキング等が出来るウエアーで来ていただければその他はツアーに含まれていますのでご安心ください。

手ぶらで来ていただけます☆

yamabushi baseyamabushi base2

↑YAMABUSHITRAILTOURのベースとなる基地です。

地元の木をそのまま製材した板を壁に貼った非常に良い雰囲気の建物。

 

松崎の自然を満喫しに来ませんか!

girls trip

■ 日時 3月19日(日曜日)

参加費 ¥9000(税込)保険料込み・レンタル代込み

伊豆急線「稲梓駅」にお越しいただければお迎えに伺います(無料)もちろん帰りもお送りいたします。

8:38分到着の電車ですと、ツアーに間に合います。(稲梓駅は伊豆急線終点の下田駅から2つ前です)

ツアー時間 9:30~15:00 頃までの予定

img_easy-top

GIRLSTRIP IN MATSUZAKIのフェイスブックページより現地の写真などの情報がご覧いただけます。