2018.Jul. 13

■ WAKO’S   CHAIN LUB Liquid Extreme ] 50ml ¥1,600-(税抜)

2日に分けてふじてんでライドしたフィーリングで、

このルブはいいかも☆

と感じたのでご紹介させて頂きます。

それは今更ながら、WAKO’S  CHAIN LUB Liquid Extreme 。

マウンテンバイクのチェーンはロードバイクと比べ特殊な環境となります。

・砂やホコリが多い。(コンデションにもよりますが)

・水たまりなどの泥汚れ(これもコンデションにもよりますが)

・チェーンが暴れるのでWETタイプでは揮発も早い。

・既存のWAXタイプでは潤滑が切れている感覚になるのが早い。

などなどあり、最近はWAKO’SのPOWERとSPEEDを2:1で配合したものを使用してました。

最初の印象はなかなか良いフィーリング。

立ち上がりのペダリングやシフティングも体感できます。

 

マニュアル通り洗浄と脱脂・乾燥後に塗布、表面はから拭きした状態で使用開始。

見ての通り、完全なドライコンデションではないもののホコリの付き方も穏やか。

尚且つ潤滑が聞いているフィーリングはシフト・ペダル共に伝わってきます。

重ね塗りは適してないとの事ですが、同社のチェーンルブSPEEDやPOWERを点滴するのは問題ないとの事。

 

早いサイクルでチェーンを完全清掃するのはなかなかの時間的コストですが、

洗浄後の最初のルブは、コレを使っておかない手はなさそうですね。

オススメのチェーンルブです。

※O.Hご依頼の際に行うチェーン洗浄にオプションで塗布作業も承ります。

ROADバイク、マウンテンバイク関わらずお気軽にご相談くださいませ。


2018.Jul. 10

7月8日(日) マウンテンバイクのSTEP UP Ride In ふじてんバイクパーク。

梅雨空のような曇天でしたが湿度こそ高いものの非常に涼しく、ヘルメットやプロテクターを装着していても

嫌な不快感を感じる事のないナイスなRide日和となりました。

バッチリ晴れ渡って砂煙が最高なイメージがありますが、湿度を含んで締まった路面はグリップも良く、

プロテクターが汗でビッショリにならないので曇り空Rideはフィールドも空いていてお勧めです(笑

 

今回、エントリー頂いたライダーはビギナー(初挑戦)の方から、中級者まで様々。

ショートのスクールをメインとしたイベントなので、先ずはビギナーズスクール。

ロードバイクライダーは、先ずは肝心要のスタンディングから。

基本的なフォームを先ずはイメージ。

そして画像をみながら、イメージ通りアウトプットできているか修正していきます。

初めこそ肝心なので、最初に基本フォームの重要さを覚えておくと後に大きなスキルになります。

また、お互いにフォローし合うことによりイメージがより付きやすくなりますね。

 

 

次は、大きなケガの切っ掛けにもなりうるジャンプ。

その根底になるのが抜加重になります。

  

スキルアップエリアにあるセクション。

このセクション。 実は奥が深いんです。

恐怖感や怪我のリスクが無い所で思いっきりチャレンジ。

加重と抜重。

背後に大きなジャンプもありますが、ジャンプを飛ぶのにはこの動作が基本中の基本となります。

 

ビギナーや初心者はコース上の危険に気付かずまま転倒に陥るケースも多く、

こういったスキルの反復で、自分自身のスピードやスキルの限界を

初めて知ることが出来る初めの一歩になるのです。

 

次回開催は8月初旬を予定してます。

決定後、ご案内させて頂きます。

楽しくライドして楽しくステップ アップ。

皆様のご参加お待ちしております!

 

※MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ご参加希望の方は、店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。


2018.Jun. 22

GARMINよりGPSサイクルコンピューターの新製品『EDGE 130』が入荷いたしました。

 

はっきりいってこの製品、めちゃくちゃオススメです!

それは何故か?3つのオススメポイントでご紹介

 

①必要な部分をしっかり押さえた機能群。

・4つの衛星に対応したGPS。非常にロストしにくく高精度。

・バッテリー13時間持続でロングライドでも心配なし。

・通信規格はANT+とBluetooth。各種センサーと接続し、パワーメーターにも対応。

・事前に入れたマップを使って転換点を案内してくれるコースナビ機能搭載。

・STRAVAライブセグメント対応。

②軽量でコンパクト

・重量は33gと軽量。

実際に測ったところメーカー公称と同じでした。

 

・820・520よりコンパクトな本体。しかもそれでいながら画面には8つの項目を表示可能。

他モデルとの大きさ比較をしてみました。

 

実際に装着すると…

130

820

1030

 

③コストパフォーマンス

EDGE130本体のみ:23,800円(税抜)

EDGE130+センサーセット(スピード・ケイデンス):29,800円(税抜)

と、上記スペックでのこの価格設定はコスパが良いとしか言いようがない!

 

これから新しくサイコンの導入を考えている方にはもちろん、既に使っていて買い替えをお考えの方にもオススメです。

 

 


2018.Jun. 9

先日のイベントにご参加頂いた皆様、誠に有難う御座います。

次回の開催日程が決定いたしました!!

梅雨の真っ只中、7月8日(日)に決定。

富士山ならではの、火山灰を中心とした土質は非常に水はけが良く、

前日に余程の豪雨にならない限り走行可能です。

梅雨の間に、Rideの感が鈍るなんて事はあってはいけません!!

皆様と楽しくRide出来れば幸いです。

午前と午後に、ワンポイントクリニックも開催予定。

一緒にRideしながら、サスペンションのセットアップやスキルなどレクチャーさせて頂きます。

お気軽にご参加くださいませ。

※弊社MGMグループにて車体ご購入頂いた方を優先とさせて頂きます

開催日時:平成30年7月8日(日)

開催場所: ふじてんリゾート 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1

集合時間:8:45~リフト営業時間終了まで(途中参加・離脱もご相談ください!)

参加費:現地でのリフト券代(保険は各自ご確認ください)

食事:各々、各自持参にてお願い致します。

注意事項:怪我の予防(プロテクターは必需となります)。

                    最低遂行人数の設定が御座います。予めご了承くださいませ。

ご不明な点等ございましたら、GROVE宮前平までお問い合わせくださいませ。

 


2018.Jun. 4

最高の陽気となった、2018年6月3日(日)ふじてんリゾート。

弊社合同試乗会イベントにご参加頂いた皆様、誠に有難う御座います。

アテンドさせて頂いた私も、皆様とのRideが思い出に残る一日となりました!!

この度、試乗車をご用意頂いたのは、KONA様、SPECIALIZED様、ROCKYMOUNTAIN様。

フレームデザインが大幅変更となり話題に尽きないPROCESSシリーズ、ふじてんのコースプロデューサーも駆るSLAYER、4月末に発表されたばかりの StumpJumperと充実した試乗車ラインナップとなりました!

皆様、存分に楽しんで頂けたと思います。

私と同じバイクの試乗車S-WORKS ENDURO2台でパシャリ。

最新のサスペンションスペックとジオメトリーを実際のフィールドでのRideでご案内させて頂きました。

マウンテンバイクはフィールドで体感して頂くのが一番。(なかなか難しいんですけど・・・)

ライン取りやコーナーリング、速度域。 トレインで走りながら印象を情報交換。

皆様、バイクの進化に皆様が驚いていたのが印象的でした。

スキルアップエリアでジャンプの手前での予備動作。

ライディングを切り取ると様々なことが理解しやすくなりますね。

様々なルートを走行しても、スキルアップエリアを通過しやすいコースレイアウト。

毎回反復すれば上達の近道。

次はバンクの侵入からのフォームと

バンクでのコーナーリング中。

スキルアップパークでジャンプでの重心位置。

最後は、RockyMountain Reaper26インチ。

ピカピカの中学一年生。  レーシングスタイルですね。

そして青空の下でのランチとコミュニケーション。

バイクや次のRideのお話などなど、ほんと青空の下は話題は尽きません。

待ち遠しい次回開催は、GROVE宮前平店単独にて7月8日(日)に開催決定!!

フィールドはもちろん、ふじてんバイクパーク。

詳細は後日、掲載させて頂きます。

お楽しみにお待ちくださいませ。


2018.May. 25

33521026_1694697630651349_6622176053819342848_n

2018 SPECILIZED HOTROCK 24 メーカー販売価格 ¥40,000-(税抜)

24インチマウンテンバイクお勧めところHOTROCK 24。

2018モデルよりフレームがモデルチェンジ。

フレームの上部を渡るチューブがトップチューブというんですが、

低く低く設計され足つき性が大きく向上しています。

そうなんです。 20インチからの乗り換えの際に跨ぎやすさが多いなメリットになるのです。

坂の多い宮前平には最適なマウンテンバイク。

本格的なチャレンジは、グットモーニングライドで基礎はレクチャーさせて頂きます!

東京オリンピックがせまり、マウンテンバイクを取り巻く環境も変化しています。

アウトドアアクテビティとしても遊べるSPECILIZEDのマウンテンバイク。

GROVE宮前平おすすめジュニアマウンテンバイクです。

 


2018.May. 24

33027152_1690889577698821_8739753561069453312_n

天候に恵まれた、5月20日(日)のSmileBikePark。

カラッと晴れて、この真夏のような空の色。

緑が生えて気持ちがいい。

今回は、バームの走り方がわからない・・・。

と、お題目をいただきまして、

簡単なレクチャーを開始。

 

先ずは、コースを歩く。

歩く!?っと思う方もいるかと思いますが、

バイクの上から見た景色とは、全くの別世界。

たまには、進行歩行とは逆からの世界も新鮮です。

33026879_1690891941031918_3915112026040434688_n

 

完成し、路面も固まりグットコンデションとなったパンプトラック。

下りのバームと平面のパンプトラックがあるなんて、上達しないはずが無い!と

言い切れるほどのロケーション。

幅広くそれぞれの楽しむスタイルがあるマウンテンバイク。

こういった基礎スキルは、ライディング『より』がつくようになります。

よりスムーズに。

より、安全に。

より、怪我の無い様に。

もちろん、バイクコントロールが上達すれば、

より『楽しい』は間違いないですね!!

次回は6月3日日曜日、ふじてんリゾートまで出張グットモーニングライド!

皆さまのエントリーをお待ちしております!!


2018.May. 19

32819551_1688776931243419_6983809525593669632_n

ふじてんといえば、恋人の聖地のモニュメント。

この季節らしい富士山と森林の緑をバックにピンクが映えます。

富士山のトレールを走れる、日本でただ一つのバイクパークです。

そう言葉で表すと、とっても貴重なフィールドだと気づかされますよね。

火山灰を含む路面は水はけもよく、タイヤの転がりも独特で気持ちがいい。

Ride当日は気温も走れば汗ばみ、リフトで気持ちよくクールダウンできるなかなか走りやすい気候でした。

Ride仲間は、横浜店STAFFとバイクパークのデザイナー高橋 大樹さん。

32916028_1688776927910086_3260971095062216704_n

パークのデザイナーとのライディングはデザインする側のコンセプトが走りから伝わってきて、

良い刺激と共に、よりパークを楽しむためのルートをライディングで伝えてくれます。

なるほど!と気づきを与えて頂き、イメージを出力できるよう反復練習。

マウンテンバイク、意外と練習は地味なんです。

33034497_1688776911243421_7558904040210300928_n

先週の水曜日は気候にも恵まれ、夕暮れ時には心地よい景色を見ながらの

スキルアップエリア。

ここで基礎を習得すれば、どなたでも安全にバイクパークを楽しむことができます。

最初は何が危険なのか、

どのように練習していけば良いかはなかなかわかりません。

なのでレクチャーを受けることは必至です。

自分は乗れる!と思っていても、後ろからのフォームチェック、

上級者のラインをトレースすることも大事ですね。

32948331_1688776947910084_7610923326889787392_n

最後はランチに食べた、小ラーメン&モツ丼定食。

『タイガー食堂』とネーミングに心を打たれ入店。

懐かしい雰囲気とラーメンの優しくどことなく懐かしい味。

そんなお店ものこる富士吉田エリア。

ふじてんからほど近い富士吉田は、ほうとうや吉田うどん、鳥もつに馬モツ、

ローカルフードも楽しめちゃいます。

そして6月3日のふじてんRideイベントも迫ってきました!

お申込みは店頭での受付となりますので、是非!!ご来店くださいませ。

眠ったままのマウンテンバイクも点検は必至ですよ!!

ご来店お待ちしております。

お待ちしております。

 

GROVE宮前平 IN ふじてんリゾート 6月3日(日)

日程 : 6月3日(日)

時間 : 9:00集合~16:30解散予定

場所 : ふじてんリゾート(現地集合、現地解散)

費用 : 5000円・2000円(お申込み内容によります)

締め切り: 5月29日(火)

最低遂行人数:7人

※ケガが無いのが一番。 プロテクターの装備は必至です。

※万が一に備えて、個々での保険の加入をお勧め致します。

イベントの詳細等はお気軽にお問合せくださいませ。


2018.May. 8

32089668_1678080955646350_8077082919530659840_n

ゴールデンウィークの真っただ中、5月5日こどもの日はSmile Bike Parkへ。

GROVEでは、定例となったグットモーニングライド。

毎回、各系列店舗からのご参加もあり、まさしくグットモーニングなMTBライドイベントとなってきました。

今回、ご参加頂いたのは、前週に納車させて頂いたばかりのホヤホヤライダー。

学生時代は自転車部に在籍し、マウンテンバイクで遊び倒してきたというストーリーもち、

社会人になりMTBライダー復活を当店で遂げて頂きました!!

嬉しい限り。

バイクはフルサスペンションバイクのPROCCES153。

お店ではフォロー出来ない部分は、なんといっても『体感』

フィールドでは、セットアップした直後に体感して頂けるので伝えやすいんですね。

今回はマウンテンバイク歴もあるライダーなので、ご理解いただくまでもとってもスムーズ。

32073011_1678080932313019_7388288951162765312_n

毎回フィールドで乗り出す前に計測するのが望ましいサグのセットアップ。

サスペンションの前後バランスが変化すると全く違う乗り物になってしまうのがフルサスペンションバイクなのです。

31969940_1678080942313018_925745445777440768_n

 

ライディングギアを身につけ、リアのユニットから何度かエア圧をを調整しながらサグを確認。

全く別物になるんです。

また、新車からの調整は何度かライドすると、ストロークがスムーズになりサグが増える傾向にあります。

ココがポイントですよ!

実際にフィールドにでれば、大事なのはライディングのコツ。

決して言葉では伝えきれません。

もちろんまだまだ伝えきれて下りません!!

なので是非是非!!次回もご参加くださ~い!

特にバイクセットアップやライディングにお悩みが無くても、

私と楽しい時間を共有して頂けたら幸いです。

宜しくお願いします。

 

最後に、走りなれたフィールドでCUSHCOREの印象です。

32089947_1678083322312780_3881308670620860416_n

走りなれたフィールドでコンデションも良く、

硬くしまったバームでは変化がとても分かりやすかった。

真っ先に感じたのはタイヤの剛性が明らかに向上したのが体感できました。

タイヤが固くなったというより、サスペンションでいうところの踏ん張りが

より適正になったという表現が伝わり易いでしょうか。

なので加重ポイントでの反応が高く、向きが変わるスピードも速い。

なのに、普段と同じ空気圧なので違和感はない。

バームを曲がるたびに、ニヤけちゃうそんな感じです(笑

☆★☆ 6月3日にふじてんライドイベントも開催決定です!! ☆★☆

皆様と楽しいライドを共有出来たら幸いです。

私のライドスタイルは、無理せず、ケガせず。

ご参加表明をお待ちしております!!


2018.May. 3

31913868_1673041339483645_6957643292041281536_n

 

マウンテンバイクのフレームに存在する、ダウンチューブ下部のボトル台座。

特に前後にサスペンションを搭載するモデルは、色々と工夫が必要だったり走行中に

取り出すことが厳しかったり。

ボトルの取り付け台座が飲み物を置くにはどうしても躊躇してしまう場所に存在します。

その解決策と冷た~いドリンクを美味しく飲みたい一心でTHERMOSを導入。

BLACK・WHITE・REDの三色展開で、価格は¥3.600-(税抜)です。

真空断熱構造のステンレス製なので傷や汗などにも耐久性が高いはず。

ときおり、初夏のような日差しが差す中マウンテンバイクライドで使用!

そう、コレコレ。

やっぱり冷たいドリンクは美味し~い!!!

休憩が楽しみで仕方ないない。

※注)休憩ばかりではトレーニングになりません(笑

31880565_1673041329483646_4722336204312281088_n

 

フロントタイヤのすぐ後ろにマウントしてあるにも関わらず、

キャップのお陰で、仲は清潔を保っていま・・・す!?

 

あれ・・・?

 

31760047_1673041312816981_301376287497256960_n

若干、砂まみれなような・・・

大丈夫。我慢できる範囲です(笑

防塵性能はうたってないので許容範囲。

水たまりの通過は若干の不安は残りますが(笑

ただ、通常のボトルに比べ各段に清潔なのは容易に想像がつきますよね!

 

やっぱり、冷たいドリンクは美味しいので

ロードバイクでのロングライドやバイクパークでの補給用として、

今シーズンは大活躍するのは間違いないでしょう!

ただ今GROVEでは各色の在庫が御座います。

オススメの1本です。

ご来店お待ちしております。