2021.Mar. 8

発表してから瞬く間に完売してしまった SPECIALIZED の TARMAC SL7 

S-WORKSとのフレーム重量差は僅か120gと、S-WORKSに迫るポテンシャルを持っており、コストパフォーマンスに優れています。

今回はそのTARMACのPROグレードにスポットを当てていきたいと思います。

 

 

このカラーリングは レッドティント/カーボン というカラーで、日陰に置いておくと黒のような感じなのですが、光が当たると 物凄く綺麗な赤なんです。

トップチューブやヘッドパーツ周りは太陽光などに当てると、うっすらとカーボン地が見えるので 乗車中に思わずバイクに見とれてしまう程です。

 

モデルチェンジを果たしたフレームはステム周りやシートステイなどに先代のVENGEのエッセンスがちりばめられています。

このようなフレームデザインによってSL6と比較して距離40kmの走行で45秒速いTARMACに生まれ変わっています。ただ速いだけでなく、ハンドリング性能や快適性も損なわれていないのが凄いです。

そしてフレームだけでなく、新しいホイールによっても空力が向上しています。

この新しいRAPIDE CLは、リムがCLXと共通の物を使用しており、スポークとハブの変更はされていますが、CLXとの性能差を感じにくい仕上がりです。

また、ホイールの前後でリムハイトが違っていたり、空力性能を考え フロントホイールがワイドリムになっており、インパクトも強いです。

私も実際にTARMAC PROに乗っていますが、あらゆるシーンでとても気持ち良く加速してくれます。

0kmからのスタートも楽にスピードに乗れるので レースだけでなく、ロングライドでもそのポテンシャルを発揮してくれますよ。

 

今回ご紹介した TARMAC PRO ですが、当店に52sizeが1台ございます。

EXPERTグレードの試乗車もご用意していますので、是非当店にて実車をご確認ください。

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Feb. 13

2020年Jumbo VISMAの走りを支え、2021年からTeam BikeExchangeの走りを支えることになった130年以上の歴史を持つ世界最古自転車メーカーの「Bianchi」

今年はチームに供給されるバイクカラーが一新され、フレーム全体で斜め基調のグラフィックにビアンキの象徴でもあるチェレステとターコイズを追加、さらにカーボンブラックとのコントラストがとても印象的となっている。

チームの走りを支えるフラッグシップモデル『OLTRE XR4 DISC』はもうすでにチームが拠点を置くオーストラリアでのレースで80㎞の独走で勝利を収めている。

そんな優れたパフォーマンスの持つフラッグシップモデルの『OLTRE XR4 DISC』の性能を継承した人気の『OLTRE XR3 DISC』を店頭在庫でご用意しております。

■Bianchi OLTRE XR3 DISC 105 ¥388,000-(税抜)

size:47 color:Celeste

size:53 color:BLK/GRA

エアロレーシングバイクの中軸となるミドルグレードに位置するXR3だがビアンキの誇る振動除去素材「カウンターヴェイル」を採用。

この機能により体に伝わる振動は劇的に少なくなり、体感的な乗り心地も圧倒的に向上。

ロングライドやレースなど、様々なライディングスタイルに対して高いパフォーマンスを発揮します。

シマノ105のコンポーネントをアッセンブル、デフォルトでFULCRUMホイール。

そして特有の美しい流線形を描くフレーム形状は所有欲を掻き立てます。

 

昨今のコロナ禍の影響でバイク供給が不安定な状況下にあります。

2021年モデルでも入荷の見込みにないモデルもあります。2020年モデルではありますが希少ストックですので、この機会をどうぞお見逃しなく!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 


2021.Feb. 9

近年稀に見る選手の移籍ラッシュ。2021年のサイクルロードレースシーンも始まり、今年は本当に面白い年になりそうだ…。

過半数が移籍メンバーで構成された「TEAM QHUBEKA ASSOS」はNTTのスポンサー契約が終了し絶大な信頼感のあるスイスのサイクルウェアーブランドのASSOSがタイトルスポンサーに!輝きを取り戻して欲しいファビオ・アル。(期待を込めて)

GROVE宮前平でも取り扱いのあるサイクルウェアーブランドの「ASSOS」は今シーズンチームが革新した中、同じく2021年春夏コレクションから更なる進化を遂げようとしています。

ASSOS MILLE GT SUMMER BIB SHORTS GTS 登場

検品時にて実際に手に取りチェックしましたが、生地の滑らかさと伸縮性。パッドの厚みとワッフル感などどれも感動するほど上質なショーツに仕上がっています!こんな表現をするのもおかしいですがMILLE GTSシリーズは間違いなく当たりです。

プロライダーも使用するレーシンングフィットモデル「EQUIPE RS」で培ったテクノロジーを惜しみなく投入したMILLE GT SUMMER BIB SHORTS GTSですが、方向性は「トータルコンフォート」。

見直されたレギュラーフィットのフィッティングは、タイト過ぎず、様々な体型やライディングスタイルにマッチします。

縫い目によるストレスを無くすために採用されたわずか2パネルで作られる「バタフライパネル」は足通しの良さを生み出し上質な生地の滑らかさはGTSシリーズに特別に開発されたテキスタイル「OSSIDIA」の恩恵。絹のような驚くほど滑らかな極細の伸縮性のある糸は、擦れによるストレスのない快適なはき心地と、筋肉をサポートする理想的なコンプレッションを実現。

パッドの最適な位置をキープさせるため特徴的なXパターンのビブ、「Xbibストラップ」を配置。フロントストラップは呼吸の邪魔をせずしっかりとストレッチ、背中側はワンピースのAフレームでしっかりとパッドを支え、安定させます。

GTSシリーズの心臓部は、2レイヤーの異なるメモリーフォーム構造とハニカムトップシートを使用してGTから採用された、まったく新しいパッドです。

後部の坐骨からお尻に掛けてフィットする部分のクッション材を2層構造にすることで、微振動と大きな振動の両方を低減。従来のモデルと比較して振動吸収能力が20%アップ。

ASSOSショーツだけのパッド中央部分に縫い目ない「GOLDENGATE」構造や、フロント部の蒸れを低減する、「KRATERCOOLER」を搭載。肌と接するトップシートに採用される凹凸のある3D WAFFLE構造と合わせ、通気性は15%アップを実現。

新たに開発された2レイヤー構造のパッドや、疲労を低減するテキスタイル、そしてタイトすぎない改良されたフィット感を備え、週末のロングライドを楽しむライダーから、トレーニングに快適性を求めるプロライダーまで満足できるオールラウンドショーツとなっています。

進化・アップデートを繰り返すASSOSの探求心は「HAVE A GOOD RIDE!」このマインドが第一にあるから。全身のウェアがASSOSになり4年目を迎えようとしている私ですが、今年はMILLEシリーズを積極的に揃えていこうと思っています。本当に素晴らしい商品です。

MILLE GT SUMMER BIB SHORTS GTS

  • COLOR : BLACK SERIES
  • SIZE : XS – S – M – L – 
  • フィット : レギュラーフィット
  • PRICE : ¥27,200+tax

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Feb. 6

ショートストローク&29erホイール&ショートリーチと楽しそうなワードが揃っているのがキャノンデールのトレイルバイク『 HABIT3 』

ジオメトリーの特徴は66°と寝すぎてないヘッドアングルにチョイと長めの435mmチェーンステーにMサイズとしてはチョイと短めな440mmのリーチ。

因みに同じ130mmストロークのStumpjumperはHighセッティングで65.5ヘットアングルに432mmのチェーンステーでリーチは455mmになります。

上半身に余裕を持たせられ、後輪への加重移動がいかにも行いやすそうなジオメトリーデザイン。

こんなキレッキレの小ワザに溢れたライドできたら良いなとついつい見入ってしまう私の理想形参考ムービー。

まずはこの映像を見るべし!

小さなモーションにギュッとスキルが詰まった動きはカッコイイですね!

スキルだけではなくフィジカルも伴わないとなかなかあの動きは出来ませんが、『先ず、バイクだけでも』と思うのがライダー心ではないでしょうか。

特に自分では出来ない動きは『あのバイクならし易いのか…』と妄想を抱いてしまうものです。

ショートストロークならではのライダーによる入力に対しての反応の良さ、大径ホイールがもたらす高い走破性のメリット。

バイクコントロールとスピードの高いバランスがこのバイクのキャラクターですが、日本のシングルトラックに存在するスイッチバックや急斜面も実は相性抜群です。

長すぎないリーチとストロークがタイトな急斜面&低速時にキャラクターを発揮します。

そして肝心のデティールは非常に奇麗なMantisカラー(カマキリ色⁉)で差し色のORANGEとのバランスも☆ 

MTBでは珍しい存在ですがRoadでは信頼の『HollowGram』クランク。

組み合わされるチェーンリングはcannndaleオリジナル。

32Tがデフォルトで30Tと34Tが国内でラインナップ。

12SのドライブトレインはSHMANOコンポーネント。

最近ジワジワと勢力を伸ばすMTB界のSHIMANO。

日本で使用するにはスモールパーツの流通等メリットが多いコンポーネントです。

SHIMANOのディスクブレーキ中、一番のブレーキパット面積をもつ4ポットタイプのSLXキャリパー。

サードパーティ製のブレーキパットのバリエーションもメンテナンス性・ランニングコストに優れた全く不安のないアッセンブル。

ハイスピード化と&テクニカルなフィールドで対応すべくフレームが大型化の傾向となる中でスムースなバイクパークではキラリと光る魅力を持つHABIT。

GROVEがお勧めするマウンテンバイクの一台です。

~ 当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について ~

~ 営業日について ~


2021.Jan. 27

2021年よりタイトルスポンサーにNIPPOが加わり EF Education- NIPPOとして活動することになった前EF Pro Cycling team。

昨年の2020ツールドフランスの激坂山岳コースやブエルタエスパーニャなどでの総合3位の活躍で大いに一目を置かれる存在となったのは記憶にも新しい…

今シーズンからチーム初となる日本人ライダーの別府史之選手と中根英登選手の2名が加入することで国内での自転車マーケットを広げていくための舵取りになることだろう。

そんな選手たちの駆るバイクはアメリカを代表する自転車メーカーの一つ cannondale(キャノンデール)

チームとの契約も2023年まで継続延長されバイクのアイデンティティと信頼性の高さを伺える。選手や多くのホビーライダーに絶大なる人気があるのがcannondaleの「SUPERSIX EVO」

言わずと知れたcannondaleの誇るオールラウンドバイクに位置するモデルが「SUPERSIX EVO」だ。

オールラウンドバイクと横文字で言ってしまうとレーシーなニュアンスに聞こえがちだが…トレーニングやレースシーンを想定して買うユーザーは実は少ない。

 

単純に走るシチュエーション(登ったり下ったり)は様々ありその移り映り変わる瞬間を楽しむ・遊ぶのが走ることの醍醐味。「SUPERSIX EVO」は重量の軽さはもちろん、ペダルを踏んだ時の軽快さ、ハンドル操作のスムースさのバランスの良さは極めてポジティブな要素。このバランスの良さが変化するシチュエーションにまさに順応する。

スペシャルバイクと表現していいほどの「SUPERSIX EVO」。

本日はそんなSUPERSIX EVOの人気のモデルをご紹介

 

SuperSix Evo Carbon Disc ULTEGRA Di2              ¥610,000 (税抜)
コンポーネントはシマノ・アルテグラDi2を搭載。ハンドル・シートポストは軽量で快適性に優れたカーボン素材。おまけにスピードセンサー付き45mmハイトのカーボンホイールを標準装備。本当にこの価格でいいのかを疑いたくなるほどお買い得感のあるモデルに仕上がっている。
カラーは水銀をイメージしたキャンディペイントのニューカラー「マーキュリー」。実車必見の美しさ。

 

SuperSix Evo Carbon Disc 105      ¥270,000 (税抜)

2020年からの継続のとても人気のあるブラックパールカラー。105コンポーネントをアッセンブルされフルカーボンのディスクロードとしては破格のコストパフォーマンスを誇る一台です。万人向きの乗りやすさとパフォーマンスの高さの両方を備えるEVOは一台目に買うロードバイクとしても非常にオススメです。

気になる方は是非店頭で色合いを確認に来てください。。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


2020.Dec. 29

平素よりGROVEをご利用頂きまして誠に有難う御座います。

沢山のご来店ご用命を頂き有難うございました。

本日をもって年内最終営業日となります。

どんな物事もポジティブに受け入れる目線の大事さに気付かされた一年でした。

来年は楽しい一年になりそうな予感で一杯です。

新年は1月5日(火)から通常営業となります。

皆様の御来店 心よりお待ちしております。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

GROVE宮前平店 スタッフ一同

 


2020.Nov. 14

ついにヴェールを脱いだ新型『Specialissima』

クライミングバイクとして非常に高い評価を得たこのバイクも遂にDiscブレーキが搭載され完全新設計にて生まれ変わりました。

Bianchiを語る上で外せないのがこの画期的な“COUNTERVAIL”というマテリアル。

数多いBianchiラインナップの中でもハイエンドモデルのみしか使用が許されない特別な素材です。

重量増し等のネガティブ要素無く、発生した不快な振動を素早く抑えるという特別な振動抑制素材により最大で80%もの振動をカット。

驚異的な最新素材を、この新型『Specialissima』も継承しております。

フレームはDiscブレーキ搭載としながらも“750g”(55サイズ)と超軽量です。

130年以上にも及ぶ長い歴史を持つBianchi。

“COUNTERVAIL”に加え、バイク作りを知り尽くしたBianchiのノウハウが惜しみなく注ぎ込まれ、フレームは絶妙な剛性バランス。

“いつまでもクライミングしていたい”と思わせる独自のリズムは新型にも引き継がれているようです。

Discブレーキ搭載に加え、エアロダイナミクスに優れた「Ortre」シリーズにも採用されるケーブルフル内装コックピットを可能にする“ACR”システムをこの『Specialissima』にも搭載しました。

各フレームパイプ形状はエアロシェイプされ、“ヒルクライムバイク”から“オールランダー”として性能を飛躍的に向上させ生まれ変わっています。

路面を捉える“COUNTERVAIL”との相乗効果でクライミングだけでなくダウンヒルも楽しいバイクに仕上がっています。

“CK16”

ラインナップされるカラーリングはBianchiカラーであるチェレステ“CK16”に加え、“Greenish Blue”と“Black Carbon UD”がレギュラーカラーとして展開されます。

“Greenish Blue”
“Black Carbon UD”

中でも“Black Carbon UD”は先日開催されたツール・ド・フランスでユンボ・ヴィズマに供給されていた軽量塗料でペイントされた話題のカラーリング。

他カラーと比べ80g程軽量に仕上がっています。

“Carina Nebula”
“Volcano Grey”
“Gold Olive”
“Milky Way”
“Summertime Dream”

レギュラーカラーに加え、イタリア職人によるハンドペイントで仕上げられた“シグネチャーコレクション”の5色がラインナップ。

カラーオーダーシステム“tavolozza”と同じく38,000円(税抜)のアップチャージでお選び頂けます。

ARIA DISC

“Summertime Dream”はオーロラの様なカラーリングで、同色展開する「ARIA DISC」を見て心に響いていた方も多いのではないでしょうか?

■Bianchi Specialissima Disc FrameSet +Cockpit ¥580,000-(税抜)

・SUPER RECORD EPS 12sp 完成車 ¥1,580,000-(税抜)

・DURA-ACE Di2 11sp 完成車 ¥1,380,000-(税抜)

・RED E-Tap AXS 12sp 完成車 ¥1,400,000-(税抜)

・ULTEGRA Di2 11sp 完成車 ¥980,000-(税抜)

・ULTEGRA 11sp 完成車 ¥730,000-(税抜)

 

デリバリーはレギュラーカラーのフレームセットが先行して1〜2月ぐらい開始を予定しています。

新型『Specialissima』は、非常に注目度の高いモデルです。

今年はコロナ禍による生産状況の影響もあり早期完売が予想されています。

是非お早めにご検討くださいませ。

※コロナ禍による影響で入荷時期が変更される事がございます。予めご了承願います。

~~~ 政府による非常事態宣言後の当店対応について ~~~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。


2020.Nov. 2

私の中で一番のお気に入りのバイク『CREO SL COMP CARBON EVO』と共に新潟県奥只見湖 銀山平から只見線の只見駅までの122kmを紅葉を求めノンビリライドへ。

 

なんと!まだまだ紅葉は始まったばかりで色づきもまばら・・・。

気温も暖かく秋物のウエアーでスタートしてみたものの、日蔭の冷気に振れるとものすごい冷たさ・・・。 

直ぐに車まで引き返し、真冬のウエアーとダウンジャケットを保険に持つという手厚い保険をかけスタート。  もちろんベアーベルも装着です。

当日未明まで降っていた雨のお陰もあり、日の当たった木々のいろが素晴らしくキレイ。

まだまだ18km程進んだだけですが道も狭く走り応えもあります。

ペダリングも楽しめるCREO SL は斜度の変化に合わせてスマートフォンアプリからECOモードをカスタム。

時よりSPORTモードに積極的に切替えることにより、一定の負荷で進んでいきます。

斜度が変化しても心拍数は一定のまま。

この振り返った景色まで都度止まりながら撮影しているもんだからなかなか進みません。交通量も程よく、クマさんへの恐怖感が和らぎます(嬉

福島県桧枝岐村に入ると気温も下がり初め紅葉も色づきにも変化が。

日差しを浴びると紅葉のトンネルがホントにキレイ。

気持ちの良く進んでいきます

舗装さえされてなかったらもっと楽しんだろうな・・・なんて。

色づく紅葉とともに気温は下がり10℃ちょっと。 涼しくて快適でしたが・・・

尾根を超えたあたりからのダウンヒルで気温は7℃!・・・

今年一番の寒さにそれはもうガクブルです。

間もなく尾瀬湿原への桧枝岐側からの玄関口『御池ロッジ』に到着。

今シーズン初のダウンジャケットを着こみます。

ここから只見駅までは基本下り基調。 

CREO SL COMP CARBON EVOにデフォルトで装着されているのは38CのPathfinder Pro 2Bliss Readyタイヤ。 もちろんチューブレスでの使用です。

今回はオンロードのみの走行なのでF3.8気圧 R4.0気圧にセットアップ。

路面のウェーブやクラックも気にならない頼もしさで安全で快適なダウンヒル。

ヒューチャーショックの恩恵も大きく荒れた舗装のダウンヒルではブレーキング時の安心感に貢献してくれます。

おっと、いきなりゴールの奥只見です(笑  

田舎道をノンビリ気ままに走るのは楽しいですね!

あと1週間後くらいが紅葉のピークだったでしょうか。

しかしながら久しぶりツーリングには大満足です。

そして只見駅から程近い町営の温泉にて。420円なり。

冷た~い水風呂と熱すぎない温泉のコンビネーションでこわばった疲れを解してくれます。

もちろん仕上げはローカルグルメ。

旅先でライドで土地を味わい、温泉で癒され胃袋で消費する。

この3拍子がほんと堪りません。

走行距離は123kmで獲得標高は1,447mでした。

バッテリーの消費はレンジエクステンダーバッテリー(150%)を使用してゴール時のバッテリー残量が60%。

基本はカスタムしたECOモードを中心に斜度にあわせて使い分けましたが、まだまだバッテリーには余裕があるのが本当に頼もしい。

さてと次はどこへ行こうかな。 

ダートも走りたいな。


2020.Oct. 14

世界3大スポーツ祭典のひとつとも言われるツールドフランスを総合2位ログリッチ、今年から加入したトムデュムランが7位。

ステージレースでは昨年の怪我から復帰したファンアールトが2勝とログリッチが1勝。

昨年以上にユンボヴィスマは最強チームだったことは紛れもない事実。

元ナショナルTTチャンピオンを3人も揃えたユンボヴィスマだが総合狙いチームと言われながらステージを取りに来るスタイルはレースを楽しませた。

 

そんな彼らの乗るバイクは1885年にイタリアで産声をあげ、ブランドカラーでもある独特な緑色、『チェレステ』が特徴的なBIANCHIは130年以上の歴史をもつ世界最古の自転車メーカーです。

 

ブランドの歴史は多くの名選手を生み出し、開発陣の長期にわたる研究が積み重なり、フィードバック、トライアンドエラーを繰り返し活かし、今日の勝利と活躍に貢献していることは間違いありません。

ビアンキは過去の膨大なデータと、高い開発力や技術を手にチタンやマグネシウムでフレームを作成していた時代もあり、紆余曲折を得て現在のカーボンフレーム全盛期に突入するわけですが、近年のビアンキは他のメーカーには100%真似することができない技術を武器とし戦っています。

ビアンキはフレームこそが自転車の核となるものという信念に基づき、最高の自転車を生みだすため、常にマテリアル・テクノロジー開発に挑んでいます。

特殊カーボン繊維、『Countervail(カウンターヴェイル)』

この特殊なカーボンはビアンキのみ持つ特許技術でフレーム形成時に別なカーボンと織り交ぜることで、乗り手への振動を最大80%除去するという革新的カーボン素材です。

この機能により体に伝わる振動は劇的に少なくなり、体感的な乗り心地も圧倒的に向上。

ロングライドやレースなど、様々なライディングスタイルに対して高いパフォーマンスを発揮できるのです。

GROVE宮前平では『Countervail(カウンターヴェイル)』の搭載されたバイクを扱うレパルトコルサストアとしてスタートしています。

 

 

Bianchiには優れたシェイプと完璧な空力性能を活かした『オルトレ』、軽量クライミングバイク『スペシャリッシモ』、芸術的TTバイク『アクイラ』など様々なバイクがあります。

目的に合わせたバイク選びをさせていただいております。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


2020.Aug. 8

8月22日(土) 風魔横浜、 8月23日(日) GROVE鎌倉におきまして【TARMAC SL7】の試乗会を開催いたします。

「全てを征す」とはどういうことなのか?「世界最速」の地位を揺るぎないものとしたVENGEを過去のものにするとは?

あまりのセンセーショナルな登場に世界中がざわつくこのバイク。

皆様自身の脚で、脳で、TARMAC SL7を体験してください。

 

【試乗会について】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、混雑を避けるためにご予約制とさせていただきます。

お名前、お電話番号、ご希望のサイズ、ご希望の時間帯を下記メールアドレスにお送りください。追ってご案内させていただきます。

●風魔横浜 fuma-y@kf6.so-net.ne.jp

●GROVE鎌倉 info@grovekamakura.com

※混雑した場合、店内は入場制限をかけさせていただきます。店外にてお待ちいただく事もございますがご理解とご協力をお願いいたします。

 

【試乗会に関するお願いと注意事項】

・ご試乗の際には身分証の提示が必要です。忘れずにお持ちください。

・未成年の方は保護者様同伴、または保護者様同意書が必要となります。事前にご連絡ください。

・ご入店の際はマスクの着用をお願いしております。(未着用の方のご入店はご遠慮いただいております)

・風邪のような症状(発熱・咳・全身痛等の諸症状)に自覚がある方、体調にご不安がある方はご来場をお控えください。

・試乗前後のバイクはスタッフが消毒を行っております。ご試乗希望の方にも試乗前後には手指消毒のご協力をお願いいたします。

・拡散防止のため、スタッフもマスクを着用する等の感染症対策を行っております。あらかじめご了承ください。

 

【BIKE LINEUP】

・S-WORKS TARMAC SL7 DURA ACE DI2/49・52・54サイズ

 

・TARMAC SL7 EXPERT ULT DI2 /49・54サイズ

 

・TARMAC SL7 EXPERT ULT DI2 “SPECIAL CUSTOM Ver.”/52サイズ

“SPECIAL CUSTOM Ver.”はTARMACのエアロダイナミクスを最大限引き出すためコックピットを上位グレードにも採用される「AEROFLYⅡ」

さらに、超軽量ホイール「ALPINIST CLX」をもインストールした『TARMAC SL7 EXPERT』の最終形態ともいえるスペシャルパッケージ。

当日はノーマル仕様とカスタム仕様と2モデルでお試しいただけます。

 

【EQUIPEMENT】

・S-WORKS 7 ROAD SHOES (36-45サイズ)

・S-WORKS 7 ROAD SHOES WIDEモデル(36-45サイズ)

・S-WORKS EXOS (39-43サイズ)

 

 

緊急事態宣言解除後の対応について

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。