ROAD


島根県 出雲~堺港ランチRide

2018.Jun. 23

私の人生でも初となる島根県 出雲から堺港までのエリアをグルっとランチRideしてきました!

先ずはRideの前に出雲大社でお参りを。

「二拝、四拍手、一拝」

通常は「二拝、二拍手、一拝」なので独特です。

Ride前に気持ちがキリっと引き締まります。

お参りがすんだら・・・腹ごしらえ。

出雲といえばという事で、出雲そば屋『大正庵』さんへ。

行き当たりばったりの私は、な~にも調べずに入店したんですが、

そこで目に留まったメニューが『出雲そば炒め』

炒めっ!? 蕎麦がっ!?

と、もちろんなるわけです。なかなかないですよね。『炒め』

超が付くほど空腹だったのでリスキーでしたが、怖いもの見たさでオーダー(笑

ド~ンとやって参りました!

先ずゴマ油の香りとちょっと汁に浸る姿に期待が高まります。

本来の出雲蕎麦は、割り子そばというスタイルがスタンダード。

配合は9割蕎麦、ちょっとぼそぼそとした触感です。

そこで店主さんが『一味と七味が相性良いですよ!』とアドバイスを頂戴しました。

それはもう。的確でした。

味に明るさが広がり、噛めば噛むほど蕎麦の香りが広がります。

薬味とエノキの歯ごたえがアクセントになりあっという間に完食!

コレは美味しい。

癖になる味と食感です。

これは出雲を訪れる機会があれば是非お試しください!

もちろん。定番の割り子蕎麦も美味しく頂きました。

そして、満腹のお腹を押さえつつRideへ。

一人で淡々と走っているので画像は少なめ・・・

ご了承ください(笑

宍道湖から松江市街を抜け中海へ。

遠くに見えるのが、タントのCMでおなじみのベタ踏み坂です。

信号も大型トラックも少なく快適に進みます。

そして第二の目的地は堺港。

堺港はゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげるさんの出身地なのだそう。

堺港駅周辺には、水木しげるロードがあり177体の妖怪ブロンズ像がお出迎え。

見ごたえ十分。

そして、お待ちかねのランチ。

ランチRideツーリングでの補給食で、私の個人的ランキング3に入るのがお寿司。

大好きです(笑

平日で定休日が多いのか商店街を一周回り、駅前の回転すし店に入店。

この周辺は回転すしのクオリティが高いとは知ってはいたんですが、

何を頂いても素晴らしいコスパ。

無我夢中で食べてしまいました(笑

ここで私の胃袋を射止めたのはこの2皿!!

(なんとか正気に戻り撮れたのもこの二皿笑)

堺港で水揚げされた生シラスとシジミの味噌マヨネーズ。

宍道湖周辺はシジミの有名ですね。

美味しかった~(嬉

お腹いっぱいになり、拠点としている道の駅に戻ります。

走行距離はちょうど100km

印象に残ったのが、ドライバーが非常に親切で走りやすい。

古い街道だと私を抜きづらい箇所も多々ありましたが、

無理に追い越すこともなく大きく回避して頂いたりと

快適にツーリングを楽しむことができました。

本当に嬉しい限り。

また島根に走りに行きたいな。

 



SHOP INFORMATION

所在地
〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平1丁目-7-8 宮前平レジデンス101
電話番号
044-863-7880
メールアドレス
グローブ宮前平店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日、木曜日 ※祝祭日は営業致します。
電車
東急田園都市線 宮前平駅より 徒歩5分
お車
駐車場は2箇所ございます。
タイムズ 宮前平第3(18台駐車)、三井のリパーク 宮前平1丁目第2(4台駐車)

※必ず利用証明書をカウンターまでお持ちください。

GROVE宮前平FACEBOOK

GROVE宮前平 スタッフ募集のお知らせ