ROAD


THE NEW SHAPE OF SPEED. NEW VENGE.

2018.Jul. 3

速さにかけて妥協のない、完璧なバイク。

第三世代となる新しいVENGEは、ただのエアロロードではなく完璧なバイクを目指して作られました。

そのために今までとは違う新しいアプローチで設計されています。

自社風洞実験施設であるWin Tunnelからスタートするのではなく、何百万通りものチューブ形状を計算し、それらの形状を空力学・表面積・剛性に基づいて分析し、最適化できるソフトから開発。

それを使用・解析し生み出さたFreeFoil Shape Libraryと名付けられたチューブは各部においてより無駄のない突き詰められた性能をもつ。

ではどう完璧なバイクとなったのか?3つ要点+1でご紹介いたします。

①AERODYNAMICS

ShivTTに匹敵する空力性能をもつVENGE ViASを更に上回る空力性能。

真正面からの風で”40km走行した際に8秒速く”なっています。

 

②WEIGHT

システム(フレーム・フォーク・ハンドルバー・ステム・シートポスト・スモールパーツ)として

NEW VENGEはVENGE VIASよりも”460g軽く”なっています。

完成車としての重量は56cmのデュラエースDi2で7.1Kg±100g。

私が実際に乗っていたVENGE ViASのデュラエースDi2完成車は実測で7.9kg。

 

③HANDLING

Rider First Engineered設計。各サイズで変らない最適なハンドリング性能を提供。

上記の空力性能の向上・軽量化をした上で高いハンドリングを実現。という部分がポイント。

 

■+1 COMPLIANCE

エアロや重量、剛性だけでは長距離を走るロードレースは戦えません。

もうひとつ重要なのは快適性。

通常のエアロロードに採用されるシートポストは翼断面形状であることが多く初代・ViASもその例に漏れないものでした。空力性能は高いのですが縦方向にしなりにくく、お尻へ突き上げがいなせないため快適性が落ちてしまいます。

NEW VENGEに採用された新型のシートポストは後端を落としたカムテール形状。これによって快適性能を犠牲にすることなく高い空力性能を実現。

 

世界屈指のスプリンターであるクイックステップフロアーズのフェルナンド・ガビリア選手はこのバイクをテストするやいなや

「完璧だ・・・。いつこれでレースに出られる?」

と語ったそうです。

 

次回は生まれ変わったコックピット周りを含め、実際にライドしたインプレッションをお届けいたします。

 

ご予約は既に開始しております。

フィッティングのご相談も合わせてどうぞ。

 

 

 

 

 

 



SHOP INFORMATION

所在地
〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平1丁目-7-8 宮前平レジデンス101
電話番号
044-863-7880
メールアドレス
グローブ宮前平店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日、木曜日 ※祝日は営業致します。
電車
東急田園都市線 宮前平駅より 徒歩5分
お車
駐車場は2箇所ございます。
タイムズ 宮前平第3(18台駐車)、三井のリパーク 宮前平1丁目第2(4台駐車)

※必ず利用証明書をカウンターまでお持ちください。

GROVE宮前平FACEBOOK

GROVE宮前平 スタッフ募集のお知らせ