ROAD


Rideスクール 『 下り坂 』 要はニュートラルポジション。

2019.Feb. 25

お題目は『 下り坂 』

皆さん苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?

また、ロングライドでは下りセクションで無駄な体力を消費しないのもスキルの一つ。

もちろん、コーナリングにもつながりブレーキングにも繋がります。

さらに効率や速さだけではなく安全性にも繋がってくるんです。

 

その要になるのが『 ニュートラルポジション 』

お題目をニュートラルポジションにしてしまうと、なかなかイメージが繋がりにくいですよね。

なのでメリットをイメージしやすい『 下り坂 』 がピッタリなんです。

 

バイクのどの位置に重心バランスを持ってくるべきなのか。

加重ポイントは3カ所。ハンドル、サドル、ペダル。

ロードバイクはサドル位置に対する腰の位置依存が強くなりがち。

その為、加重移動を走りに生かし切れていないライダーも多いと思います。

 

今回はニュートラルポジションを紐解く “ レシピ ” をレクチャーさせて頂きました。

  

先ずは、普段のイメージ通りにスタンディングを取って頂きす。

特に、違和感がない画像かと思いますが、この度受講頂いた3名様はこのフォームをみて

各々に感じる事が出来ているはず。

 

シンプルにペダルの上に立つことを、足裏感覚がつかみやすいスニーカーで行います。

安全な固定ローラーでシンプルに感じて頂くのが第一歩。

そして足首から意識を変えて、膝から腰に移していきます。

また、ハンドルに伸びる腕の脱力や手の平感覚も大事なポイントです。

例えるなら、どのような斜面でも静止状態でハンドルを握る必要がある姿勢は

バランスが崩れている一つの目安です。

 

ここで何パターンかをライダー自身で体感して頂き、

重心バランスを探るセンサーにスイッチを一つずつONにしていきます。

一度体感してしまえばその重心バランス探るのは簡単。

 

次に実践編です。

当店のすぐ近くにある“ 激坂 ”で実際に体感して頂きます。

ペダル位置の感覚がわかりやすスニーカーでライディング。

激坂だとブレーキ制動と斜度で、安全性の高いスピードでの再現性が高くなります。

先ずは、足を離してノーフットライド。

ポイントを直感的に体感して頂きます。

走りながら直感的に探る感覚に紐付けて行けば斜度に関わらず、より安全により気持ちよく

自転車を進めていくことに繋がってきます。

これは、楽ポジションの片足下ろし。

片足下ろしはカウンターバランスになりますから加重位置が大事です。

手の平、サドル、足首、センサーを上手に使い分ければ、

快適性、安全性、フォームと自然にバランスが整っていくはず。

 

ニュートラルポジションと聞いてイメージ湧かない方は、是非受けて頂きたいメニューです。

その中でも特に初心者と女性は必ず受けて頂きたい。

体重が乗るポイントは、サドルとハンドルとペダルしかありません。

意識をするだけで直ぐに感覚は養え、再現性の高いロードバイクはフォームの修得も早いはずです。

 

テーマは『 下り坂 』と平凡ですが、伝えたいのは基礎中の基礎スキル。

重心バランスのレクチャーでした。

 

私は、マウンテンバイク・ロード問わず、常にニュートラルポジションを探って探って走ってます。

ペダリングもハンドリングもコーナリング最中も。

その探りながら走るのも私の楽しみの一つ。

 

ライドスクールは随時開催しております。

ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

◇ ◇ ◇ 今後のイベント予定表 ◇ ◇ ◇

3月 2日(土) 【MTB】 グットモーニングライド

3月 3日(日) 【ROAD】 みなとみらいブランチライド

3月 9日(土) 【WORKSHOP】 輪行も出来ちゃうメカニカルスクール

3月 10日(日) 【ROAD】 モーニングライド

3月 16日(土) 【Rideスクール】 登坂克服ライド

3月 17日(日) 【MTB】 YAMABUSHI TRAIL&MGMツアー※満員御礼

参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

※弊社グループ各店舗にて自転車をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。

予めご了承下さいませ。



SHOP INFORMATION

所在地
〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平1丁目-7-8 宮前平レジデンス101
電話番号
044-863-7880
メールアドレス
グローブ宮前平店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日、木曜日 ※祝日は営業致します。
電車
東急田園都市線 宮前平駅より 徒歩5分
お車
駐車場は2箇所ございます。
タイムズ 宮前平第3(18台駐車)、三井のリパーク 宮前平1丁目第2(4台駐車)

※必ず利用証明書をカウンターまでお持ちください。

GROVE宮前平FACEBOOK

GROVE宮前平 スタッフ募集のお知らせ