2017.Jul. 25

TARMAC SL6

新型TARMACが発表された時、上のイメージ写真の青いシューズに目が行った方は少なくないハズ。

お察しの通り、こちらはスペシャライズドが誇るS-Worksロードシューズの新色モデルでした。

 

1

■S-Works ROAD SHOES 「Fight then Flight」¥37,000+tax

本日より店頭でご覧頂けます。

 

2

3 4 5

Flightという名の通り、羽をモチーフにしたデザイン。

ヒール部分はメタリックな質感となっており素晴らしくスタイリッシュです。

2018年モデルのALLEZ SPRINTにはTEAL TINTというカラーがありますが(10月入荷予定)、是非合わせてみたいものです。

 

210116

 

 

この“FTF”カラーは限定色ではなく、通常ラインナップとなります。

入れ替わる形でブラックレッドやディープレッドが廃盤となるようです。

166936146748

店頭には僅かですが在庫がございますので、お探しの方はお早めに


2017.Jul. 20

MGMグループ 採用情報

 

MGMグループでは業務拡大に向け、一緒にお店を盛り上げてくれる

スポーツバイクが好きな笑顔で接客が出来るスタッフを募集致します。

MGM

雇用形態  : 正社員、アルバイト

仕事内容  : 接客販売、自転車組立整備、店舗運営、その他サポート業務

応募条件  : 正社員(スポーツバイク販売店にて勤務経験のある方)

      : アルバイトスタッフ(経験者優遇 未経験者可) ※社員登用制度あり

給与    : 正社員 当社規定による(能力、経験に応じ決定)

      : アルバイト 時給950円~ (能力、経験により優遇致します)

その他待遇 : 社会保険完備、交通費支給、賞与(年間2回)、

          退職金制度、スタッフ購入割引、正社員登用制度

                       長期休暇制度、ライフスタイル休暇制度

試用期間  : 3ヶ月

勤務地   : MGMグループ系列各店舗

応募方法  : 自己紹介、ご連絡先と簡単なアピールを書添えて頂き、

                       下記の各店舗のメールまでお送り下さいます様お願い致します。

                        追って担当者より御連絡させて頂きます。

 

GROVE鎌倉店     (担当    清  ) アドレス   info@grovekamakura.com

GROVE宮前平店    (担当 遠藤) アドレス info@grove-miyamaedaira.com

GROVE港北店     (担当 渡辺) アドレス info@grovekouhoku.com

風魔 横浜店      (担当 池田)  アドレス fuma-y@kf6.so-net.ne.jp

 


2017.Jul. 18

エンデュランスバイクの重鎮モデル、CANNONDALEのSYNAPSEが遂にモデルチェンジ!

オフィシャルHPでは既に詳細が発表されています。

 

synapse_di2

カーボンレイアップの改善による大幅な軽量化、ジオメトリの見直しによるレーシーな乗車感。

更に注目なのがSAVEシステムバーと名付けられた、全く新しいハンドルシステム。

詳細はメーカー様のサイトをご参照頂くとして、それ単体での販売も予定されるほどの革新的なハンドル+ステムです。

フラッグシップとなる上記画像のSYNAPSE Hi-MOD DISC DURA-ACE  Di2は¥1,050,000となっております。

 

uxqdm4hefmdiflsjh2yk

こちらはHi-MODグレードのフレームにR9100系油圧ディスクコンポを装備したモデル。

電動でこそありませんが、この構成で¥650,000というのは大変魅力的な価格設定。

 

lij75qvs9p1ccqj8uocd

こちらはスタンダードModのフレームにR8000系アルテグラ装備したモデル。

お値段は¥340,000 です。

ハンドルはSAVEではないものの、それでも車体価格パーツ構成からするとお買い得に思えます。

 

新型SYNAPSEの共通点は全てディスクブレーキモデルということ。

キャリパーブレーキモデルについては従来からの継続設計となります。

2017年モデルのSYNAPSEも僅かながら店頭在庫がありますので、油圧に抵抗のある方はこちらをお選びいただくのが良いのではないでしょうか。

 

最後に、NEW SYNAPSEの世界観を堪能できるトレイラーを。


2017.Jul. 16

スライド ホイールグレードアップキャンペーン

サマーキャンペーン、好評開催中です!

キャンペーン期間中FULCRUMやMAVICの店内在庫ホイールを、通常5%のところ15%分のポイントを還元させて頂きます。

ホイールのグレードアップを狙っている方はまさに今がチャンスです!

 

以下、店頭在庫ホイールのご紹介です。

ここに載せられない商品もありますので、是非店頭までご覧にいらしてください!

RACING ZERO CARBON

■FULCRUM RACING ZERO CARBON 

¥240,000(税抜)→36,000ポイントプレゼント!

ローハイトリムの中で最高の剛性を誇るホイールの一つ。

重量が軽くてキレの良いホイールをお探しならこれで決まりです。

 

COSMIC PRO CARBON SL C

■MAVIC COSMIC PRO CARBON SL CLINCHER 

¥320,000(税抜き)→48,000ポイントプレゼント!

MAVICが満を持して発売したフルカーボンクリンチャー。

単純な走行性能もさることながら、ブレーキ性能や耐久性、メンテナンス性も抜かりなし。

前後40mmのリムハイトで使いやすさも抜群!

 

KSYRIUM PRO CARBON SL

■MAVIC KSYRIUM PRO CARBON SL CLINCHER 

¥280,000(税抜)→42,000ポイントプレゼント!

上記COSMIC PRO CARBON SLの兄弟モデルのフルカーボンクリンチャー。

ローハイトならではの軽さと乗り心地があり、ロングライド派やヒルクライマーにはこちらがオススメ。

 

COSMIC CARBON

■MAVIC COSMIC PRO CARBON

¥175,000(税抜)→26,250ポイントプレゼント! 

アルミリム+カーボンカウルによるハイブリッド構造のロングセラーモデル。

高速巡航が必要な場面では最高の相方となるでしょう。

アルミリムの素直な制動力も魅力的。

 

KSYRIUM PRO SL

■MAVIC KSYRIUM PRO

¥140,000(税抜)→21,000ポイントプレゼント!

MAVICの中核をなすキシリウムシリーズの中で、非エグザリット系の最上位に当たるモデル。

アルミスポーク&イソパルス組という、キシリウムの粋が味わえる名ホイールです。

2017年度よりワイドリムとなり、乗り心地や転がり抵抗が改善されました。

 

KSYRIUM ELITE

■MAVIC KSYRIUM ELITE

¥105,000(税抜)→15,750ポイントプレゼント!

上記KSYRIUM PROのスチールスポーク版。

完成車から初めてホイールをアップグレードしたいというご相談を受けた時には必ず選択肢に加えます。

上位グレードに近い性能を比較的手ごろな金額で味わえるのがミソ。


2017.Jul. 15

フレームキャンペーンスライド用2

サマーキャンペーンの一環として、期間中はフレーム組みが大変お得になっております!

2018年モデルのフレームをご購入・ご予約で組立工賃が無料になるほか、同時購入のシマノコンポーネントに15%分のポイントが付きます!

バラ完はもちろん、今お乗りの愛車からの載せ替えの場合も工賃無料にて承ります。

 

2018年度はフレームが豊作です。

その筆頭はこちらでしょう!

224157 224158 224159 224196

先日発表されたばかりのS-WORKS TARMAC SL6!

発表と同時に自転車ポータルサイトやSNSのタイムラインを埋め尽くしたのは記憶に新しいところです。

エアロダイナミクスとオールラウンド性能の究極的な融合、その性能は現在開催中のツールドフランスでも遺憾なく発揮されています!

間違いなく『買い」のフレームであり、私も狙っています。

 

P17_DOGMAF10_167_011

一方でこちらも熾烈なマイヨジョーヌ争いを繰り広げているPINARELLO DOGMA F10!

今年もフルームが総合優勝を果たすのでしょうか!?

当店スタッフも乗っているF10ですが、スーパーハイエンドの名に恥じない圧倒的なライディングフィール。

一度は手にしていただきたい、当代最高峰のフレームです。

 

maxresdefault

そしてキャノンデールのカスタムラボもキャンペーンの対象になります!

ツールではウランがステージ優勝を果たした上、総合でも現在4位につけており

ここにきて存在感を増しているキャノンデール・ドラパックチーム。

通常ラインナップではディスクブレーキフレームしかないSUPERSIX EVO HMですが、カスタムラボならキャリパーブレーキ仕様も選択できます。

 

各フレームの納期や見積はお気軽にスタッフまでお尋ねください!

 


2017.Jul. 14

明日、15日から当店では『サマーキャンペーン』を開催!

サマーキャンペーンの中でも特にお得なバイククリアランス。2016年モデルが大変お買い得です。

スライド 旧モデル在庫車クリアランス

当店のラインナップはこちら!どれも在庫1点限りとなっております。

 

ROUBAIX

SPECIALIZED ROUBAIX SL4 COMP SIZE:54 ¥305,556-(税抜) → キャンペーン価格 40%OFF! ¥183,300-(税抜)

スペシャライズドのエンデュランスロード。その快適性はきっとライダーをより良い景色へ連れていってくれます。

 

DOLCE ELITE

SPECIALIZED DOLCE ELITE SIZE:44 ¥128,600- (税抜)→ キャンペーン価格 40%OFF! ¥77,100-(税抜)

同じくスペシャライズドよりウィメンズモデル。エントリーグレードでありながら上記のルーベやルビーと同じくゼルツという振動吸収機構を搭載し快適性が非常に高くなっております。スタートの一台にオススメ。

 

NEOR

PINARELLO NEOR SIZE:460 ¥220,000- (税抜)→ キャンペーン価格 40%OFF! ¥132,000-(税抜)

ピナレロのアルミモデル。カーボンバイクのイメージが強いメーカーですが、フォークとシートステーにはアイデンティティであるONDAを使用し”ピナレロらしさ”をしっかりと感じることができます。

 

SIRRUS

SPECIALIZED SIRRUS SPORT SIZE:M ¥69,445- (税抜)→ キャンペーン価格 40%OFF! ¥41,600-(税抜)

フィットネスから通勤通学まで多様なシーンで使えるスペシャライズドのクロスバイクも対象です。

 

ここには載せられない車体もございます。是非店頭にてご確認ください。

ご来店お待ちしております。


2017.Jul. 11

7/9【富士山1周ツーリングイベント】ご参加頂きありがとうございました!

暑かったですね…標高500~1000mくらいのルートでしたが、表示された気温は30℃を超えることもしばしば・・・

6月に【富士山1周スタッフライド】で走ったルートで今回もライドをしてきました! 富士1MAP

距離約115㎞、獲得標高1700mとなかなか走りごたえのあるルートです。

スタート&ゴールは河口湖、富士五湖道路のインターも近くに有りアクセスも抜群。

 

DSC_2591

まずは鳴沢方面から富士ケ嶺を目指します。道沿いにある乗馬クラブでの1枚

目の前すぐ近くにきれいな馬がいて走り出した早々からテンション上がります!

 

DSC_2589

DSC_000001

DSC_2594

鳴沢~朝霧のエリアは約20キロほどある下り、気持ちよく下ります!! お約束の会話「このまま下りっぱなしならいいのに…」 そんなはずはありません、下った分だけ後で登りますから、ご安心ください☆

 

DSC_2621

DSC_2624

コンビニでの補給を終えて、いよいよこれから約20㎞の登り基調のエリアです

この辺りは道も広く、舗装もきれいなので、かなり走りやすい!人工物が少ないのも魅力の一つです。

半面休憩するポイントも少ないため淡々と走ります!

DSC_2632

ルート中盤の山頂にある【富士山こどもの国】皆さんい顔してますね!

DSC_2634

「やっとこの辺りまで来たね!」なんて会話も、 写真がわざとらしいのはご愛敬。

お客様にこんな感じの写真が撮りたいんですけど・・・とリクエストし答えて頂きました。

わがままにお付き合いいただきありがとうございます!

DSC_2638

DSC_2643

御殿場エリアを越え、第2の上り籠坂峠を登り切りました。お互いの検討をたたえ合ってます。

 

 

DSC_2644DSC_2645DSC_2646

遅めのランチタイム! 時間の関係で目的の店舗には行けませんでしたが、素敵なカフェで軽食となりました。

山中湖沿いの【ハンモックカフェ】木陰に広大なウッドデッキがあり、いたるところにハンモックがぶら下がっています。次回は目的としていたイタリアンランチにあり付きたいですね。

 

DSC_2650

約115㎞の富士山一周ライド、無事に皆様走り切りました!大変お疲れ様でした。

皆様楽しめましたか? この写真の笑顔にすべてが現れているように感じます!

かなり暑くて大変だったと思います、これだけの獲得標高を走ったことのないお客様、距離を走ったことのないお客様、これをいい経験として、更にレベルを上げていき、よりいろんな体験を重ねて頂けるきっかけになればとてもうれしいです。

スポーツバイクを通じてライフスタイルにいい色付けが出来れば嬉しいです。

次回のライド企画をお楽しみくださいませ。


2017.Jul. 4

例年より早くスペシャライズドのモデルイヤー2018がスタートしました!!

先だって新型ALLEZTARMACが発表されましたが、もちろんエキップメント類も新しいものや新色等がでています!

今回は気になるアイテムをピックアップしてご紹介!

 

まずはヘルメット。『 WORLD CHAMPION』『BORA HANSGROHE』『QUICK STEP FLOORS』モデルが発売!!

毎回人気のTEAMモデル、特にWORLD CHAMPIONシリーズはどれもすぐ完売していまうことが多いです…気になる方はお早めにご注文ください!現時点ではメーカー在庫が全てございます!

 

■S-WORKS PREVAILⅡ TEAM ¥26,000-(税抜)

209991

WORLD CHAMPION

現在サガンが被っているものとは別のカラー。今後被っていくことになるのか、楽しみですね。

 

 

209992

 

BORA HANSGROHE

 

 

210870

QUICK STEP FLOORS

 

■S-WORKS EVADE TEAM  ¥24,000-(税抜) ※EVADEはまだ写真が出ておりません

209999

WORLD CHAMPION

写真はございませんが、PREVAILと同じカラーリングとの事。

 

maxresdefault

BORA HANSGROHE

 

09a64ba9dcc147e0c8393f7df343ed7c

QUICK STEP FLOORS

 

 

お次はサドル。

■S-WORKS ROMIN EVO ¥25,000-(税抜)

210889

 

SAGAN LTD

こちらにもカラーリングに大人気のSAGANモデルが登場。

 

■S-WORKS POWER ARC ¥25,000-(税抜)

208470 208469

・BLK ・RED

革新的なパワーサドルに別モデルが登場。座面の端が落ちたラウンド形状になっています。

パッドレベルも1から2と少し厚くなっています。

 

 

お次はシューズ!

■S-WORKS 6ROAD ¥37,000-(税抜)

209887

FIGHT THEN FLIGHT

プロからの信頼も厚いシューズに目の覚めるようなブルーが追加!

 

 

まだまだ沢山あるのですが、載せきれない魅力的な商品は是非店頭にて!

ご注文・ご予約お待ちしております!


2017.Jul. 3

 

 

今年の1月に電撃発表されたDOGMA F10、かなり話題に上がったのではないでしょうか?

 

昨年と同様に[販売店向け]と[ユーザー様向け]の展示を日程を分けて行われたピナレろ2018展示会、見に行かれた方も多いと思います。実車のカラーリングの感想はどうでしょうか?

ググッと来たカラーをかいつまんで紹介したいと思います。

まずはDOGMA F10から!

DSC_2500 DSC_2501 DSC_2502

165/SIDERALWHITE (シャイニー/マット)

BLK部分がマット塗装となっています。最も気品あるカラーリング。

 

DSC_2526 DSC_2527 DSC_2528

166/RED MAGMA(レッドマグマ)

パリッとした非常に印象深い赤です。

 

DSC_2531 DSC_2533 DSC_2534


2017.Jul. 1

この日を待っていました。

漸く皆様に“新しいTARMAC”の登場をお知らせできるこの日を。

 

TARMAC SL6

 

 

TARMACは生まれ変わりました、『軽さ・剛性・エアロの3つ要素を兼ね備えた究極のレースバイク』”TARMAC SL6″へと。

 

TARMAC SL6 3

 

この3つの要素はどれかを伸ばせば他の要素を犠牲にしなければならず、全てを擁するのは非常に困難。

 

しかし、SPECIALIZEDは

 

シミュレーション実験やお馴染みの自社風洞実験による反復プロセスで最良のチューブ形状を研究。

航空宇宙業界で使われている構造最適化ツールを使用しフレーム設計を大幅に改善。

 

最先端の実験や技術によって、TARMAC SL6はその3つの要素をどれも犠牲にすることなく兼ね備えたのです。

 

TARMAC SL6 2

 

【軽さ】

上記の技術により必要な場所で正確な量の材料を適切な方法で使用することができるようになり大幅に削減している。

塗装重量なんと10g以下のウルトラライト仕様というラインナップがあり、フレーム重量は56サイズで733g。

DSC_8954

ノーマル仕様の完成車でUCI規定の6.8kgを大きく下回る6.28kg。

【剛性】

剛性に関しては前モデルと”変わりがない”。レースで勝つための最適な剛性を維持。ライダーファーストエンジニアードは勿論健在でどのサイズでも同じ体験ができるようになっている。

※ライダーファーストエンジニアードとは?

通常はひとつのサイズ(主に56)を決め、それを基準に開発し、後からサイズ毎に数値を当て込むためにどうしても乗り味の違いがでてしまう。

Rider First Engineeredは設定した目標に基いて、各サイズ別に開発をする事によりどのサイズであったとしても同じ性能を体験できる。

 

【エアロ】

特徴的なドロップシートステー・最適アスペクト比のフォーク・縮小化されたチューブシェイプ・D型断面のシートポストによって遂にTARMACが空力性能をも獲得。

従来のTARMACと比べて40km走行時に45秒のタイムを短縮。これはTARMAC SL4から第一世代VENGEのタイム短縮と同じ。

 

 

■3つの要素とはいっていますがもうひとつ大事な”快適性”も実は向上。

快適性において大事なのは”しなり”。

ドロップシートステーとチューブシェービングがシートチューブのしなりを引き出し、シートポストは快適性を最適化。

 

■ジオメトリーは2つの大きな要素を加味したユニバーサルパフォーマンスフィットジオメトリーという全く新しい設計

①男女共通の設計

②リトゥールによって集めた世界中から収集した4万件の計測ポイントをもとにしている。

これはフィッティングサービス(BODY GEOMETRY fit)を行っているSPECIALIZEDだからこそできる利点。

 

 

悪天候のため平坦ショートコースにてではありますが実際に乗ってきましたのでインプレを。

 

DSC_8944

 

・バイク:S-WORKS TARMAC SL6 Di2 (ノーマル仕様)

・ホイール:ROVAL CLX50

まず感じるのは挙動の軽さ、剛性値は前モデルと変わらないのでこれはフレーム重量の軽さからくるものであろう。体重を軽く乗せるだけでスッと加速し40km/hほどの高速域までスムーズにもっていくことができる。維持に関しては流石にVENGEVIASほどとまではいかないが第一世代VENGEを凌ぐ性能を感じる。空力性能は翼断面形状によって高めているわけではないので横の剛性がなくねじれるといったこともない。フォーククラウンやシートステーの位置が下がったことによって重心も下がり軽量バイクにありがちなヒラヒラとした不安要素もない。

サドルから身体へ伝わる振動が非常に少なく快適性の向上を感じる。新設計のシートステーが適切なしなり方向を作り出して振動を吸収し、路面をなめらかにとらえてくれている。コンパクトになったリアトライアングルが剛性のバランスを取っていて、加速時には適度にウィップするという従来のTARMACの良さを活かしながらの改善を実現している。全ての完成度が高くどんなジャンルのレースでも活躍してくれそうだ。

DSC_8996

従来のTARMACの適度な高剛性を維持しつつも軽量化を果たし、旧来のエアロロードを凌駕する空力性能をもたせた上で快適性まで手に入れたまさに究極のレースバイク。

 

ラインナップやカラーリングについてはまた後日アップいたしますのでお楽しみに!

 

 

 

入荷が待ち遠しい…