2013.Jun. 3

こんばんは。チューブラーってなんですか?という質問が最近多いGROVE宮前平です。

お客様のバイクにチューブラー仕様のホイールを装着する機会がありましたので、ここで解説します。

 

チューブラータイヤとはタイヤにチューブが内蔵されているタイヤの事です。ホイールへの装着は「填める」のではなく「貼り付ける」という方法をとります。

詳しくはwikipediaより引用します。

 

チューブラー

「チューブラータイヤ」はゴム製のインナーチューブを袋状の布(「カーカス」または「ケーシング」と呼ぶ)で縫い包み、接地面のトレッド部にゴムを張ったタイヤの事である。自転車チューブに更に、頑丈なゴムの円周状カバー(ケーシング)を被せたと考えればよい。

タイヤの最も古い形であり、初期の安全型自転車はこの形であったが、現在ではロードレースやトラックレースの競技用や、一部の愛好者の使用がほとんどの割合を占める。また、その限界性能の高さから、実業団のロードレースでは選手の9割以上が試合用タイヤとしてチューブラーを使用している。

カーカス部分は綿やケブラー繊維のような合成繊維、一部の高級品は絹が使用される。ホイールのリムには、リムセメントと呼ばれる接着剤や専用の両面テープを使用し貼り付けて使用する。 単純な構造ゆえにリム、タイヤ自体共に軽量で、乗り味がしなやかであり、またリムのタイヤ接触部に鋭い角を持たないためパンクの主原因のひとつであるリム打ちパンク(スネークバイト)が殆ど起こらず、したがってパンクし難い。また構造上断面の真円度が高いためコーナリングの挙動がつかみやすいなどのメリットもある。ちなみに最初期のツール・ド・フランスではタイヤはチューブラーしか選択肢がなく、またルールも現在のチーム制と違いサポートカーもなく故障は自前で修理しなければならないという原則があったために、パンクしたら貼り付いたチューブラータイヤを歯で噛み付いて無理矢理はがした選手もいた。

チューブラーの欠点は、修理や交換の手間がかかるという事と、ランニングコストが高い事である。パンク修理の手間が非常にかかる上に、修理しても初期性能を復活させることが難しいので、チューブラータイヤは事実上使い捨てである。またリムセメントを使用する場合、タイヤ交換時には接着強度が上がるのを待たねばならない分時間がかかる(適当な接着のまま出走しようものならタイヤが外れる)。

近年はリムセメントではなく専用の両面テープを用いることも多い。この方式を用いることによってタイヤ交換に要する時間は大幅に短縮される。加えて、シーラントと呼ばれるパンク防止剤を事前に注入することで、もともと高い耐パンク性能がさらに改善されるため、ランニングコストの低減とともに、クリンチャーにはない乗り味を持つことから、徐々に愛好者が増える傾向にある

 

 

で、実際の物がこちら

tu201306

タイヤ単体で膨らませる事が出来ます。この状態で貼りつくわけですね。このタイヤは膨らませたら接地面が裏返ってしまいましたが…

 

ホイール側はこの様になっています。

tu201301

クリンチャーと違い、タイヤが引っ掛かる部分がありません。このおかげでカーボン製の軽量なリムが作れるんですね~。

現在ではEASTON等がフルカーボンのクリンチャーホイールをリリースしていますが、少数派です。

 

貼り付けにはリムセメントと呼ばれる糊か写真のような専用両面テープを使います。簡単で扱いやすいテープ式が人気です。

tu201303

「貼り付ける」という取り付け方法のため、たとえパンクしてもタイヤがホイールから外れてしまうことはありません。なのでパンクしても安全に停車できます。レースの世界でチューブラータイヤが使われ続ける理由の1つですね。

チューブがリムに噛みこんでバーストするということもないので、安心して高圧まで空気を入れられるというメリットもあります。

 

ホイールとタイヤの組合せにもよりますが、嵌めるのは慣れないと大変です。これサイズ間違ってるんなじゃい!?なんて思うほど固い事もあります。

tu201304

 

デメリットの1つ、パンク対策です。通常はこの様に予備タイヤを畳んで持ち歩きます。はっきり言って邪魔です。

tu201307

持ち運びは

・サドル下に縛りつける

・ボトルケージに入れる

の2つが多いですが、どちらでも携帯工具などの収納に困ります。真夏のダブルボトル仕様だとさらに厄介です。。。

 

簡単ではありますがチューブラータイヤの解説でした。更に詳しく知りたい、現物が見たい方はお気軽にスタッフまで!

 


2013.Jun. 1

本日(6月1日土曜日)尾根幹練習会を行いました。

走ったルートはこちら↓

 

GROVE宮前平店から尾根幹線の往復、川崎付近のロードバイク乗りにはおなじみのルートです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自分たちだけではなく、多くのスポーツバイクが尾根幹を走っていました。

中にはプジョーサイクル日本のライダーの方も見かけましたよ。

気温はそれなりに高めだったとは思うのですが、湿度が低めなせいか汗をかいても快適だったのが非常に印象的です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ルートは程よいアップダウンの繰り返しが続きます、路面が非常にきれいで信号の間隔も広いため街中を走るような頻繁なストップアンドゴーが少なく、いい感じで走り続けていく事が出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

9時過ぎにスタートして、店舗に戻ったのが13時くらい、約4時間くらいのライディングになりました。

M様、I様、M様、S様ご参加ありがとうございました。

 

次回は峠を入れたロングライドを検討中です!!

イベント情報をご期待下さいませ。

 


2013.May. 25

今週水曜日(定休日)に系列店スタッフとGROVE鎌倉店をスタートし山北・南足柄方面を通り「珍宝亭」という中華屋さんを目指してロードバイクツーリングに行って来ました!!

当日のルートはこちら ↓

総行程110kmと少しのライディング、鎌倉⇔小田原までは R134&R1でほぼ坂無しのルート、地図上で見えている周回している部分が丘陵地帯です。

ここが!!抜群に!!いいエリアでした!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 特に往路は全員楽しい表情が冴えてます!!天気上々・気分上々!!!

先頭交代をしながらそこそこいいペースで134号→1号線を走りました。メンバー全員での一体感が気持ちいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 【SUGOI】のジャージの着用率80%・・・・SUGOIユーザーが集まりました。

ツーリングなど長時間着用するのに快適なセミフィットのモデル、デザイン性の高いプリント物がツーリングの気分を上げてくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車両はCANNONDALE・SPECIALIZED・KUOTA・CERVELO それぞれのスタッフの意気込みを感じるバイクがずらり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 南足柄の丘陵地帯を走っているところ、交通量が少なくアップダウンも程々にあり非常に気持ちのいいエリアですね!

興味のわいた方は是非走ってみてください!お勧めですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 休憩ポイントまでもう少し!! 繰り返しのアップダウンが足に効いてきます・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ ヒルメシの目的地「珍宝亭」までの最終休憩、昔から使われているであろう橋の風情が抜群!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ こちらが「珍宝亭」昔ながらの中華屋さんです。

 

ここからのルートは平地がメインになり、行きと同様に先頭交代をしながら疲労を分け合いながらGROVE鎌倉店まで戻りました。

天候も良く、いいライドになりました。 全員がっちり日焼けをして、いい顔でツーリングを終わることが出来ました。

 

次回のGROVE宮前平店のロードのライディングイベントは6/1開催予定【尾根幹線53kmロードイベント】です!!お申込みできる人数が少なくなってきていますので、ご参加希望のお客様はお早めにご連絡をいただけますと幸いです。よろしくお願い致します。


2013.May. 21

CANNONDALEカーボンバイク!

cannondalecarbon01

世界最高の重量剛性比を誇る“SUPER SIX EVO”や高い快適性とレーシングパフォーマンスを持つ“SYNAPSE”など、非常に高いカーボンバイクのテクノロジーを誇ります!

その実力は最近のサガンの活躍が示す通り♪

sagan02

そんな高いポテンシャルを持つキャノンデールのカーボンバイク。

cannondalecarbon03

GROVE宮前平ではずらりとラインナップしております!

 

supersixevodi2

“SUPER SIX EVO ULTEGRA Di2”BLKカラー フレームサイズ52

メーカー価格¥499,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

S6 3 BBQ

“SUPER SIX3 ULTEGRA”BBQカラー フレームサイズ52

メーカー価格¥349,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

 

S6 105 REP

“SUPER SIX5 105”REPカラー フレームサイズ54

メーカー価格¥249,000- ⇒ GEOVE大特価!!

 

 

S6 105 BLK

“SUPER SIX5 105”BBQカラー フレームサイズ52

メーカー価格¥249,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

S6 TIAGRA BLK

“SUPER SIX6 TIAGRA”CRBカラー フレームサイズ48、50、52、54

メーカー価格¥179,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

更に今なら【CANNONDALEカーボンロードフェア】を開催中!!

通常販売価格よりさらに5%OFF!!

詳しくは店頭にてご確認下さい♪


2013.May. 20

6月1日(土)ロードバイク練習会イベントを行います。GROVE宮前平店を出発し尾根幹線を往復して戻ってくるルートです。距離は約53km

尾根幹線は程よくアップダウンがあり信号が少なくとても走りやすい道です。

以前にもイベントで尾根幹を走ったことがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑写真はイメージです。(スタッフで三浦をツーリングした際の写真です。)

 

◆内容◆

コース:GROVE宮前平~尾根幹線~GROVE宮前平 約53km

集合:9:00 GROVE宮前平前集合

開催時間:9:00~13:00

参加定員:5名程度

持ち物:ヘルメット(必須)、グローブなどツーリングに必要なモノ

※当日の気候に合わせたウエアーをご用意ください。ドリンクは必須

参加希望の方は、電話もしくはメールにて5月31日(金)13:00までにご連絡を頂きましたうえ

イベント開催までのお時間のある時に参加承諾書にご記入をお願いいたします。

TEL:044-863-7880

MAIL:info@grove-miyamaedaira.com

天候不良等による開催中止は5月31日(金)15:00に判断いたします。

 

気になるルートはコチラ ↓ ↓ ↓

 

気持ちよくライディングしましょう!!


2013.May. 12

先日ご紹介いたしました【CONTINENTAL】キャンペーンに続き、

【EASTON】ホイールもストアースペシャルキャンペーン実施中!!

eastonCp01

 

アルミニウムとカーボンの高い加工技術を持つアメリカの総合パーツブランド【EASTON】です!

そんな当店一押しのイーストンがお買い得なキャンペーン中♪

今ならF&Rセットで5万円以上のホイールをご購入頂いた場合なんと☆☆%OFF!!

※詳しい情報は店頭にてお問い合わせください♪

eastonCp02

 

本日入荷した今期注目のEC90 AEROクリンチャーももちろんキャンペーン適用されます!!

もちろん店頭に商品が無い場合でも、お取り寄せにて対応させて頂きます!!

お買い得なこのチャンスお見逃しなく!

 

※7月7日(日)を持ちまして“EASTONストアースペシャルキャンペーン”は終了とさせて頂きした。

たくさんのご利用ありがとうございました。


2013.May. 11

当店一押しタイヤメーカー【CONTINENTAL】

continental04

欧州メーカーのスポーツカーにも採用されるドイツを代表する高品質タイヤメーカーです♪

ドイツ国内で生産される自転車用タイヤはROADからMTB、CITY用まで各ジャンルにおいて高い性能を誇ります!

そんなコンチネンタルタイヤが現在スペシャルキャンペーン中!!

continental05

ロード用タイヤも・・・

continental06

マウンテンタイヤも・・・

なんと今なら2本セットで合計¥10,000-を超える場合なんと☆☆%OFF!!

※詳しい情報については店頭にて♪

もちろん店頭に商品が無い場合でも、お取り寄せにて対応させて頂きます!!

乗れば乗るほど消耗するタイヤです!お買い得なこのチャンスお見逃しなく!!

supersixtry化04

先日ご紹介いたしましたこちらのバイクにもCONTINENTAL“GRAND PRIX 4000S”をお取付させて頂きました!!

 

 


2013.May. 5

いよいよ来週5月12日に迫った横浜トライアスロン大会に向け、CANNONDALE“SUPERSIX”をトライアスロン仕様にカスタムさせて頂きました! もともとの姿はコチラ♪ supersixtry化01 ホイールをEASTON EC90 AERO クリンチャーを搭載! セラミックベアリングの回転性能と56mmハイトのディープリムで巡航性能が格段にアップ!! supersixtry化02 更にタイヤにはコンチネンタルのレース仕様タイヤGRAND PRIX 4000Sをインストール! 転がり抵抗やグリップ力、クッション性など全ての性能がアップしています♪ supersixtry化03 もちろんPROFILE DESIGNのエアロバー“T2+ DL”もお取付♪   そして完成形がコチラ!!!! ↓↓↓ supersixtry化04 完全にトライアスロン仕様に進化したこちらのバイク!! こちらのバイクで活躍して頂ける様、GROVE宮前平スタッフ一同応援しております!!

 

 


2013.May. 2

tit_info

5月11日~12日に開催されるトライアスロン横浜大会がかなり近づいてきました。

参加される方も別の大会を目指している方も準備は進んでいますでしょうか?

 

今回入荷しましたトライアスロン用のシューズをご紹介します。

【specialized TRIVENT SPORT】¥10,500

DSCN2330

 

履き替えが素早く行え、短時間で確実な固定が出来る2ストラップ

DSCN2331

上側のベルクロが長く開口が広く取れるようになっています。トランジションの際にタイムロスを極力無くすような工夫がされています。

DSCN2332

 

シューズの内側にフックが付いています。これは、、、、

トランジションの際にシューズをバイクに付けた状態にして準備をしておくのですが、何もしないとシューズの重さで裏返った状態になってしまいます。

それを改善するために、フックを利用して輪ゴムや紙縒りなどでバイクに固定します。 ⇒シューズの開口部が上を向いてくれますのでスムーズな足入れが可能となるのです!!

【SPECIALIZED TRIVENT SPORT】 ¥10,500

 

更に上位グレードの【S-WORKS TRIVENT】

TRIVENT_TECH_1_555

BOAシステムが採用されていて、踵のカップがパックリ開く画期的なシステムです。

ベルクロとは比べ物にならないくらいの足入れの良さ。履くときの言葉の表現として(スリッパを履く感覚)と言っても差支えないくらい!!

TRIVENT_TECH_3_555 TRIVENT_TECH_4_555

足を入れた後にBOAダイアルを締めて行けば、踵はもちろん全体的な固定が数秒で可能となります。

【S-WORKS TRIVENT】 ¥36,750 こちらも強くオススメです!!

 

 


2013.Apr. 23

SPECIALIZEDが誇るカーボンレースバイク【TARMAC】

軽量、高剛性のフレームでパワフルな加速性能とシャープなハンドリング♪

素直にキビキビとした走りが持ち味のターマック!

先日ご紹介いたしました“TARMAC COMP”に続いて、続々入荷!

早速、ご紹介いたします!

 

【TARMAC】  フレームサイズ49

2013tarmac01

こちらのモデルはカーボンフレームながら、コンポーネントをSHIMANO“SORA”9speedに抑えリーズナブルな価格に設定♪

エントリーの方にも手の届きやすい本格カーボンバイクです!

カスタムのベースにも最適!

PRICE ¥149,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

【TARMAC ELITE】  フレームサイズ52

2013tarmac elite m201

こちらのモデルはSHIMANO“105”10SPEEDコンポーネントを採用し、ツーリングからレースまでしっかり活躍してくれます!

エントリーからミドルユースまでオススメの1台です!

PRICE ¥189,000- ⇒ GROVE大特価!!

 

どちらのモデルもレースだけではなく、休日のツーリングなどでもキビキビとした素直な走りでライダーをやる気にしてくれます♪

 

更に今ならお得な『春のスタートキャンペーン』開催中!コチラも合わせてお見逃しなく♪