2012.Oct. 21

本日、お客様とスタッフ2名で朝ツーリング行いました!

天候も気温もちょうどイイ、絶好のサイクリング日和!

9:30に【GROVE宮前平】をスタートし、

今回は前回よりももう少し足を延ばして

尻手黒川道路⇒中原街道⇒県道102号線⇒早斑川沿い⇒鶴見川沿いまで

往復23kmのツーリング。

↑コースはこちら!

帰りは系列店の【GROVE港北店】に立ち寄りご挨拶。

 

↓↓↓早斑川沿い、キンモクセイが心地よく香ります。

↓↓↓こちらは鶴見川沿いサイクリングロード

道幅も広く走りやすい!

※ランニングの方もいるので、くれぐれもスピード出し過ぎ注意です!

 

秋らしい気持ち良い空気を感じながらのんびりペースで1時間半程度のツーリングでした。

 

今回のような気軽なツーリングイベントも開催しておりますので、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい!


2012.Oct. 18

写真のビーチクルーザーのメンテナンスのご依頼を頂きました。

10数年前の車体の様です。いい感じでヤレてきて雰囲気が出ています。これを生かしながら心地よく乗れるようにするといった内容です。

10年近く外にあったようで、鉄のパーツは結構さびています。

しかしながらこの【HEAVY DUTY】はその名の通りで各パーツが普通のSCHWINN CRUISERよりも丈夫になっています。普通ならばフェンダーもスポークもサビサビになっていたんでしょうが、きれいな状態を保っています。

スタンドは動かなくなってしまっていて、まずはここを動くようにすることから始まります。

不定期になりますが、こちらの進捗をご紹介させていだたこうと思います。


2012.Oct. 16

【GROVE宮前平店】で自転車をご購入いただきました皆様へ、

【グローブステッカー】

貼らずに自転車をお渡しをしてしまった自転車に関して、

すみませんが一度【自転車】と納車時に一緒にお渡しをしました

【メンテナンスカード】

を一緒にお持ちいただいてご来店下さいませ。

【グローブステッカー】を貼らせて頂きます。

MGMグループ系列店にて自転車ご購入の方は車体を見させていただく際に【メンテナンスカードを見せていただくと工賃がメンバー割引価になります。カードを忘れてしまった際に【グローブステッカー】が貼ってあれば目印になりますので、ご自身の自転車をチェックして頂き、貼っていなかった際は【GROVE宮前平】までご来店下さいませ。

 

他店舗様にて購入された自転車も、もちろん修理、調整改造などの作業は大歓迎で承ります。どんなご相談でも構いませんのでお気軽にご来店いただいてお悩みを聞かせて下さい。

 

ご来店お待ちしております。

 


2012.Oct. 16

手早く簡単に収納でき自転車をしっかり保護します。

【ツール・ド・おきなわ】11/24~25

に参加をご予定されている方や

【ホノルルセンチュリーライド】に参加された方や、

9/30日に地元横浜は山下公園で行われた【国際トライアスロンシリーズ横浜大会】等で

遠征された方される方が非常に多かったと思います。レースをいろいろと回っている方にとってはバイクの搬送が悩みの種だったりしませんか?

 

そんな悩みを一気に解決してくれる逸品をご紹介します!!

飛行機会社やプラ段ボール製、FRPの本格的なモノ等各社でいろんな製品が出ています、【EVOC BIKE TRAVEL BAG】外装はナイロン地で衝撃吸収のパッドが中に入っていてちょっとした衝撃で余裕で耐えてくれるシッカリとしたつくりになっています。

お探しの方はWEBや雑誌等でこちらの製品を発見されている方も実際どうれくらいのものだかがわかりませんよね・・・・

【GROVE宮前平】では、実際にバイクを入れた状態でリアルな展示をしています!!

中身はかなりわかりやすい作りになっていますので初めての方でもそれほど悩む事無くパッキングが可能です。

MTBの29インチまで収納可能、ロードバイクの場合は【ロードバイクアダプター¥2,940】を追加されることをオススメします。

前後輪&ハンドルを外して、後は中のクッションやベルトに合わせてバイクを固定するだけ!!

初めてで説明書を見ながら約10分ほどでパッキング完了です。

(車軸のところに、輪行用のエンド金具を使うと最高ですね!!)

価格はカラーにより ¥50,400(単色) と ¥52,500(マルチカラー) の2種類あります。

ずばり安いと思います!!

単発での出費とすれば結構なモノになりますが、、、 自転車店で段ボールをもらってきてご自分で梱包して送った時のことを考えたら、その手間はかなりのものだったのではないでしょうか?

このバッグでレースに旅立たれるとき、梱包の手間や心配、時間など気にしないで旅立つことが可能になります。年間2回x5年x往復2回分使ったとして 20回バイクをパッキングする事となります。

あなたは【段ボールパッキング】OR【EVOC BIKE TRAVEL BAG】どちらを選びますか?

バッグ下部はシッカリと固くなっており車輪がついていますので、楽々移動が可能となります!!

バイクを収納していないときにはたたむことが出来ますので、137x40x32cmまで小さくすることが可能。

クローゼットの隙間などにも入るサイズですね。※仮にご購入いただいてお持ち帰りをされる際はかなり大きいんです。今メーカー様がお客様のご希望のお届け先に無料配送してくれるようになっています!!

通信販売も承っておりますので、お気軽にご連絡をお待ちしております!!

 

遠征…いいですね、自分も行きたいですね!! 北海道や、沖縄、四国など憧れの地をロードバイクで走ることが夢だったのならこの夢がものすごく近くなりそうです。車に積んでいくものイイですけど、往復の運転を考えると公共交通機関の利用は現地で体力の続く目いっぱいまで遊べますからね!!

 


2012.Oct. 15

アルミフレームで評判を上げてきたキャノンデール。

コチラの2013年モデル【CAAD8・6】が店頭にならびました!!

CAAD8フレームにTIAGRAグレードのコンポーネント

STI・クランク・ディレーラー・ブレーキまでフルで使っています。性能・メンテナンスなど総合的なバランスがいいです。

ホイールセットはSHIMANO R501の組み合わせの完成車。サイズが48cmになります。

リクイガスキャノンデールプロサイクリングチームを彷彿とさせるカラーリング。

CAAD10のレプリカカラーと比べるとブラックの配色が無く爽やかなイメージですね。

キャノンデールの中ではエントリーグレードとして位置づけられいるCAAD8は細かい所ですがヘッドチューブがCAAD10などに比べて1.5cmほど長く作っています。これにより乗車姿勢がアップライトになり楽な姿勢で乗り始めることが出来ます。

もちろん

慣れてくれば、ステムの位置を変更してハンドルを低くし、前傾をとって空気抵抗を少なくして速く走ることが出来るように

するようにもできます!!

キャノンデールは女性専用モデルが充実しており、CAADシリーズでは【CAAD10WOMEN】をラインナップしています。

サイズ展開は44cmからあり、150cm台の方からお乗り頂く事が出来ます。

GROVE宮前平では女性ライダーを応援しています!

入りにくいかもしれませんが大歓迎しております!是非一度ご来店下さいませ。

☆    ☆    ☆    ☆    ☆

CAAD8・6 TIAGRA ¥129,000 (メーカー価格)

CAAD10WOMEN5 105 ¥199,000(メーカー価格)

詳細はお問合せくださいませ。


2012.Oct. 14

油圧ブレーキのエア抜き作業の紹介をします。

ブレーキのレバーの握った感触が以前と変わってきた、握った感じが柔らかい感触になってきたなど、、

ブレーキのシステムに空気(エアー)が混入してしまいそのような症状になってしまうこともあります。

もしご自分の自転車で気になっていましたらお気軽にご相談下さい。

↑写真左:キャリパー側のエアーを抜きます。今回は【AVID ELIXER 1】DOTフルードを使っているブレーキ、コントロール性とブレーキの利きのバランスが良いのがオススメです。最近は完成車に多く採用されているので目にする機会も多くなってきました。

↑写真右:レバー側、抜くときに注射器で負圧を発生させて中にある空気を抜きやすくします。これだけしっかりとした専用工具があるのもAVIDのいい所です。

エアーが抜けたらキャリパーの位置調整に入ります。写真右の様にディスクローターとブレーキパッドの隙間は非常に狭いのです。これが車輪が回った時に擦ってしまわないように位置調整をします。

簡単な紹介ですがこういった流れでブレーキのエア抜きを行っております。

ブレーキエア抜き&フルード交換 作業工賃 ¥2,700 + フルード料金  / 1か所

まずは点検にいらしてください。ご来店、ご連絡おまちしております。

 


2012.Oct. 13

だんだん暑さも和らいできて、程よい気温になってきました。

今がロードに最適な季節!!目覚めた時には肌寒く、アームウォーマー必要かと思いました。。。

が、9:00スタートでは全く必要なかったです。

【GROVE宮前平】スタート!!

尻手黒川道路→中原街道→県道102号線→早斑川

総行程約19キロの程よくアップダウンのあるルートです。

尻手黒川道路を東の方面に進みます。

ここまでは、ほぼ平坦。ちょうど追い風だったので実力以上に快走できて気持ちよかったです。

アルペン様がある交差点を右折。ここから中原街道です。

程よいアップダウンが続く街道です。尻手黒川よりも車の流れは穏やかで落ち着いて走れます。

そして県道102号線、横浜市営地下鉄グリーンラインが地下を走っています。

第三京浜をくぐって少し走ったところです。↓

片側2車線のきれいな道になります。

系列店の【GROVE港北店】迄来ました。 GROVE宮前平店からは約25分くらい。車と時間的に大きな違いはありません。やはりロードバイクは早い乗り物です!!

港北店近くの早斑川へ向かいます。

両岸にサイクリングロードがあります。散歩をされている方など地域の方の生活道として使われています。是非ゆったりと走って景色を楽しみください。

早斑川は鶴見川に合流しています。このまま下流の方面に向かえば鶴見川、鶴見川を上流に向かえば横浜国際競技場です。是非ご自身のサイクリングの参考にして下さい。

ここまでで時間切れでした・・・

復路は来た道を戻って【GROVE宮前平店】まで。

走行距離・・・約19キロ

走行時間・・・約1時間20分

本日の一番の感想は、、、「気温といい、湿度といいロードを乗るのに抜群の環境でした!!」

気持ちの良い朝ライド。またライディングをした際にルート、写真共にアップをしたいと思います!!

次回(来週!?)をおたのしみに!!


2012.Oct. 13

ちょっとしたことですが、タイヤ交換やパンクをしてしまった時のチューブ装着のコツをご紹介します。

写真のようにタイヤとホイールの間にチューブが顔を出してしまうことがあります。

このまま空気を適正まで入れてしまうとバーストしてしまうことがあります。

チューブを装着し、タイヤをホイールにはめた状態でチューブの噛み込みがないか確認します。

下の写真のようにタイヤの中に完全にチューブが入っている(チューブ隠れている)状態がベスト!!このようにする【コツ】はチューブをはめる前に少しだけ空気を入れておくことです!!

これが出来たら、バルブの部分の噛み込みがないかをチェックします。

バルブを↑写真のように指で押し込みます。(出来れば笑顔で!)

↑このように噛み込みがあるとバルブが押し込むことが出来ません。チューブをはめなおして再度確認してください。

↑軽い力で押し込めていればこの部分の噛み込みはありませんの、タイヤのビード(ホイールに引っかかる部分)が全周均等にはまっているかを確認して指定空気圧まで空気を入れればOKです。

タイヤがすり減ってきていたり、夏の暑さで劣化してしまった、パンクしてしまった。など、

タイヤ&チューブの交換などをご検討の方はお気軽にご相談ください!!

【GROVE宮前平】 TEL 044-863-7880

FAX 044-863-7881

MAIL info@grove-miyamaedaira.com

☆お待ちしております☆


2012.Oct. 12

ロードバイクはサイズ選びが非常に重要!

ロードバイクなら何でも一緒ではありません!

各モデル体格に合わせたフレームサイズがあります。

身体に合わせたサイズを選ぶ事で、自転車本来の性能を発揮出来、 身体へ負担も軽減されます。

サイズが合わないバイクに乗るとどうなるか簡単にご説明。

 

・サイズが小さい

ハンドルが近く乗車姿勢が非常に窮屈!

シート高に対しハンドルが非常に低く適切なポディションがとれず、快適に走れない!

腰痛などの原因にもなります!

 

・サイズが大きい

ハンドルが遠く体が伸びた姿勢になります!

腕を突っ張った姿勢になるにで、腕や肩、腰などに負担がかかります。

シートとハンドルの高さの高低差がとれず、こちらも適切なポディションが取れません!

 

・適切なサイズ

ハンドルまでの距離、シート高とハンドル高のバランス等が適正になり、 適切なポディションがとれるので快適な走行が可能!

また、適正なサイズで適正なセッティングをされているバイクは見た目にもバランスが良く、カッコいいロードバイクになります!

 

この他にもサイズに選びによってライディングに様々な影響が!

 

当店ではお客様の適切なサイズ選びの為、イタリア製の計測器やスタッフの経験を駆使してサポート致します!

※こちらがイタリア製の治具です。

 

サイズの合ったバイクを選んで快適で楽しいロードバイクライフをエンジョイしましょう!

 


2012.Oct. 11

10月28日の富士見パノラマのイベントがだんだんと近づいてまいりました。

皆様ご予定はいかがでしょうか?もちろん富士見で決まりですよね!?

まだ富士見に行ったことがない方へ、

今まで富士見で遊んできた写真を紹介いたします!!

 

こちらは2011年 Y様、Y様、A様とご一緒したときです!!

5月の頭くらいで、コースに残雪が少し残っていたころではないでしょうか・・・・

この時のY様のバイクは【FOES MONO】現在は【INTENSE M9】となっています。懐かしい!!

富士見に行くときにバイクは車載していきますので、当時この車が大活躍してくれていました。

ダウンヒルバイクがちょうどそのまま積める荷台の長さです。これだけの長さの二台を持ちながらダブルキャブ(座席が2列ある仕様)なので、バイクもヘルメットなどの手荷物もしっかり積める素晴らしい車です。 ダウンヒルシーンはライディングはもちろん、もっているものや車にまでもこだわりたいものです。 移動の最中も気分上々です。

↓こちらは2008年コース途中のいいポイントで反復練習をしていました。

ここに写っている方々はJシリーズなどのレースに参戦されているくらいの腕前!!

レースはもちろん、トレイルライドも得意な方々で皆さんとても仲が良く、家族のような雰囲気も感じられるくらいです。

↓この年のイベントでは、TRAIL CUTTER マーシーによる ツアーライドもオプションとして開催されました。 富士見のコースライディングだけではなく、富士見パノラマ周辺の 雄大な自然を大満喫するツアーです。一度参加された方のうちのほとんどはリピーターになるくらいの人気ツアーです。

※今回のイベントではマーシーツアーは残念ながらございません。

元エリートライダーによる「MTB初心者スクール」を予定しております。

 

ここからが今年5月に開催された試乗会イベントです。

各メーカー様、代理店様にご協力いただいて 大々的に試乗会イベントを行いました!!

こちらのイベントも大好評で皆様にお楽しみ頂きました!!

富士見パノラマは冬場はスキー場です、夏のシーズンにはゴンドラが自転車&ライダーを山頂迄運んでくれます。つらい登りはありません。 ゴンドラで上がってひたすら下ってダウンヒルゴーゴーしてください。

今回ご紹介するイベントの楽しみの一つは昼食です。

系列店の【POWER DINING FUMA】が現地に来てくれて昼食を作ってくれます!いつもアツアツのおいしいランチを作ってくれます。今回のメニューも楽しみでなりません・・・

↓Cコースのあるところです。

今回の富士見イベント紹介はこれくらいで、また次回をおたのしみに!!

「富士見イベントにご参加いただいて一緒にライディングしましょう!」

10月28日【富士見パノラマ走行会】ご参加お待ちしております。

 

 


2 / 3123