新着一覧


2021.Apr. 26

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

営業日に関するご案内です。

ゴールデンウィーク期間中は下記の通り営業いたします。

基本的にはいつも通り11:00~20:00で営業いたします。

毎週木曜日は定休日とさせて頂いておりますが、4/29(木)は祝日のため通常営業、その前日の4/28(水)を振替定休日とさせて頂きます。

 

皆様のご来店をお待ちしております。


2021.Apr. 17

~ ロードバイクを購入して素敵なアイテムをゲットしよう! ~

4/1(木)より、キャノンデールではスプリングプレゼントキャンペーンを開催します。

期間中に対象のロードバイクをご成約頂くと、抽選でGarmin Edge 530、POC Aspire、J Sportsサイクルパック365日視聴無料クーポンなどが計15名様に当たるチャンス。

抽選にはずれても、購入者全員にもれなくキャノンデールロゴ入りマスクをプレゼント!

この機会に春からの新生活をキャノンデールバイクで彩ってみませんか?

アイテム:

対象製品:

~当店の新型コロナウイルス感染防止策について~

✅ スタッフには出勤時に検温を行い、業務中は毎時うがいと手洗いを実施し、マスクを着用させて頂きます。
✅ 入り口にアルコール消毒品を設置しておりますので、ご来店のお客様にはご利用頂きますようお願い致します。
✅ 店内は排煙窓を開け、定期的に換気しております。
✅ マスクを着用されていないお客様のご来店はお断りさせて頂いております。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Apr. 4

 
S-WORKS TARMAC SL7 SRAM RED ETAP AXSが緊急入荷しております。
フレームセット単体では1位2位を競うほど人気の高いカラー、カーボン/カメレオンシルバーグリーンカラーランのサイズ52です。
カーボン素地に薄いマット塗装、さらに上から芸術的グラデーションのあるグリーンが乗せられています。
どちらも極めて薄い塗装のためメーカー曰く他カラーのフレームよりも軽く仕上げられているとのこと。
角度や光の加減でブラックにもグリーンにも見えるオンラインカタログ上では色を理解するのが一番難しいカラーですが実際のカラーはとてもミステリアスで渋いです。
フレームの落ち着いた色に対してアッセンブルされたパーツは一目の輝きを放つSRAMコンポーネント。
フロントチェーンリングは48-35Tの一体構造のダイレクトマウントため軽量性、剛性、耐久性に優れています。特に剛性の良さはシマノユーザーの私が感じるところ。パワートルクで踏んだ時の張りコシのある反応がしっかり推進力へと伝わっている感じが本当に気持ちがよい。この辺りはチェーンやリアカセットの構造や剛性感によることも強い。
フロント48-35Tと組み合わされるリア12変速は10-33T。
もう一枚トップギアが欲しいやもう一枚ローギア欲しいの悩みがほぼほぼこの組み合わせで解決されてしまう。VENGEとの融合でまさにオールラウンドバイクと評されるSL7 TARMACですがリア12速変速により一段・二段階上へと引き上げられたオールラウンドバイクへ進化させる。
 
無線変速、DISCブレーキ、パワーメーター付きと究極なパッケージングです。

S-WORKS TARMAC SL7 ETAP AXS /ラー、カーボン/カメレオンシルバーグリーンカラーランのサイズ52

サイズのご相談などお気軽に、ご相談ください。

 

SPECIALIZED公式ブログ

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Mar. 31

すっかり春らしい陽気になりMTBに乗りやすい日が増えてきました。 この走りやすい気温の中 更なるスキルアップに向けて乗り込んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなMTBのホイールにスポットを当てていきたいと思います。

INDUSTRY NINE  ENDUR S 

このホイールの特徴はHYDRAというハブが付いており、なんと690ノッチ! ラチェット音も一味違います。

 

言葉では説明しきれないのでここで動画を!

 

 

やはりこの技術力は流石 i9 です。 0.52度ずつフリーの爪がかかるので、確実にパワーを駆動輪に伝えてくれます。

ハブの回転はとてもなめらかで精度の高さがうかがえます。

このHYDRAハブを前後で購入しようとすると約9万! そんな高級ハブがこの完組ホイールに付いているんです!

 

ストレートスポークでスポーク数は28本、ハブがカッコイイ!

2.25〜2.6インチの範囲のさまざまなタイヤサイズに対応するリム幅で、タイヤの選択肢が豊富なのも魅力です。

このホイールの気になる重量はフロント890g、リアが1010g とかなり軽量です。

実際に持ってみると数値よりも軽く感じるから不思議です。

スポークテンションは高めで剛性もしっかりしてます。

 

気になるお値段ですが…

なんと前後セットで ¥130,000 (税込)!!

高性能ハブが装備され、しかも軽量でこの価格はビックリです…

ライディングフィールががらりと変わるホイール! 是非グレードアップを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~


2021.Mar. 28

StumpJumper をよりアグレッシブライドに特化、進化させたのがこのEVOモデル。

170mmストロークを持つENDUROとほど近いジオメトリーを持つことからもその性格が容易に想像できます。

乗り換えると直ぐに感じる高い剛性感。

ボトムブラケット付近の質量は大きく拡大され、見た目からも全くの別物です。

私が抱くEVOらしいイメージのライディングムービー、先ずは見るべし!

毎度、個人的な趣向が強めの映像ですが(笑

タイムやスピードが頂点ではないマウンテンバイクは、各々が憧れるライディングを突き詰めていく情熱が向上心を刺激し、反復して走る事でスキルアップしライディングの楽しさに繋がっていきます。

そこで重要となって来るのがバイク選びではないでしょうか。

ジャンプやドロップオフ、スムースかつハイスピードなバーム、そんなバイクパークライドでアグレッシブライドを理想としたスタイルにピッタリのバイクがこのEVOモデル。

ストロークこそフロント160mm/リア150mmですが、ENDUROに近いジオメトリーと29erホイールは余程のサスペンションに頼らざる得ない荒れたセクション以外は全く物足りなさを感じさせません。

スムース&ハイスピードなら尚更お手の物です。

もちろんトレールライド全般も気持ちの良いフィーリング。

StumpJumper と全く同じように軽快とまではいきませんが、テクニカルフィールドでの頼もしさはEVOモデルに軍配は上るでしょう。

その操作性においてはジオメトリーを6パターンにもセッティングできるSPECIALIZED 史上もっとも調整域の広いシステムを搭載。

さらに様々なフィールドに合わせたハンドリングを演出できます。 

ヘッドアングルは偏心のアッパーヘッドセットカップを用いて63から65.5度まで3段階に、スイングアームの連結部でB.Bハイトのアジャストが可能です。

例えるならスタンダードのStumpJumper に近い所からよりアグレッシブライドに適したENDUROに近いところまでと、幅広いフィールドに対応出来るジオメトリー変更が行えることは1台で遊び倒すスタイルのライダーには嬉しい機能。

合わせてWeb上にてライドシーンに応じたジオメトリーのセットアップを提案してくれるので手当たり次第に試す面倒な時間も必要ありません。https://www.specialized.com/jp/ja/stumpjumper-evo-geometry/app

そしてフィールドで頼りになるのがこのストレージ。

冬場のトレールライドではパンクのリペアキットや補給食、ウインドブレーカーと意外な容量で非常に便利です。

まだまだ深~く掘り下げたい貴方はこちらの映像をどうぞ。

EVOの基本的なメカニズムについての解説映像です。

最近のフルサスペンションバイクにおける進化のトレンドを垣間見れます。

パテントの切れたホルストリンク構造は各社が採用しておりますが、SPECIALIZEDがそのノウハウには長けているのではないでしょうか。

ご紹介のこのモデルは入荷とともに人気が集まり、StumpJumper シリーズの中ではいち早くメーカー完売となったこのEXPERTグレード。

残念ながらS3サイズ一台のみのご案内です。

適応身長は160cm後半から180cm迄の間でライドスタイルに合わせてご案内させて頂きます。

バイクパークで想い存分に振り回してライド欲しいEVOグレード。

GROVEお勧めの一台です。

ご不明な点等御座いましたらお気軽にご相談下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

~ 当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について ~

~ 営業日について ~

 


2021.Mar. 27

2月末からUAEツアーを皮切りに3月4月はクラシックレースやグランツールに向けたレースが多い。各チームは昨年の12月や1月に密かに新機材や新ギアの導入を済ませ、ようやくメディアを通してお披露目となる。

今回ご紹介するのはUCIワールドチームのドゥクーニンク・クイックステップとボーラ・ハンスグローエの足元を支えるSPECIALIZED のシューズ「Ares」

スペシャライズド史上もっとも効率性とパワー伝達に優れたパフォーマンスシューズとして開発されたS-Works AresはBody Geometryの研究で得た成果を、世界最高のアスリートたちとのイノベーションと組み合わせ、これまでに開発したどのシューズよりも1%速い、まったく新しいサイクリングシューズとなっています。

S-Works 7 Shoesのトップエンドモデルとしてラインナップしており全ての性能で7 Shoesよりも上をいっていると実際に車体に跨りペダリングしてみると痛切に感じます。

その理由の主としてソックス構造がもたらす上質なフィット感にある。

通常だと足をシューズに収めアッパーをかぶせたのちダイヤルやベルクロを使って調整、装着するのだが「Ares」はシューズそのものに一体化されたアッパーのため、足を入れたことですでに装着した履き心地。このフィーリングはシューズと言うよりギア感が強いのだがネガティブなキツイや固いと言った印象はなくまさにソックス構造がもたらす絶妙な、極上なコンプレッションなのだ。

また、締め付け調整をコントロールするダイヤル位置がよりシューズの中心部に変わったことでまるで手のひらで全体をホールドしてくれているかのような印象を受ける。

効率性とパワー伝達を考えるとフィットさせることが重要なことだと理解できる。

シューズと足をいかにフィットさせることが重要なのだがシューズの形に足が合わない人や履けてもシューズのコンプレッションの感覚が好まないなど人それぞれこの「Ares」に感じる点は異なる。

実際、SPECIALIZED のシューズの供給を受けているドゥクーニンク・クイックステップは今年のエントリーしたレースでは8割の選手が使用。ボーラ・ハンスグローエの選手は約半数の選手が使用とまちまちです。

当店にてある程度のサイズ(ハーフサイズ刻みで)の在庫をしておりますのでまずは履けるのかの判断だけでも構いません。

シューズの履き心地を体験しにご来店して下さい。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Mar. 14

SPECIALIZEDのフルサスペンションラインアップの中で、トレイルヘッドへのアプローチをそつなくこなし、下りのセクションではトリッキーに振り回す。

そしてとにかくペダリングも軽快な一台。

それが私がこのバイクのイメージです。

ショートストロークと29erの走破性を最大限に生かした”軽快”なトレイルバイク。

ただの軽量・軽快なバイクではありません。

またまた私の趣向が強いSPECIALIZEDムービー、先ずはこいつを見るべし!

私が29er&ショートストロークバイクの魅力に目覚めたKONA PROCESS134シリーズと簡単にですがジオメトリーを比較してみました。

◇Stumpjumper (LOWポジション)

・ヘッドアングル 65度/B.Bハイト 333mm/チェンステーレングス 432mm 

◇2020 KONA PROCESS134 CR/DL 29

・ヘッドアングル 66度/B.Bハイト 342mm/チェンステーレングス 427mm 

意外と率直に抱くイメージより低重心かつ寝たヘットアングルを持つのがNEW Stumpjumperの特徴の一つになります。

実は軽量かつ良好なペダリングフィールを持ちながら、非常にダウンヒルセクションが楽しそうなジオメトリーとなっているんです。

そしてS-WORKSで2,250g(ユニット込み)と軽量。 その重量と軽快なペダリングをもたらすフレーム構造はココ!!

先代のStumpjumper や現行のEVOモデルにはあるピヴォットが省略されてます。

この技術はXCレーシングマシーンの先代EPICから採用している技術。

ペダリング中に発生するサスペンションの動きでロスが発生しづらく、まるでリジットライクなペダリングフィールは格別かつ抜群です。

ALL NEW STUMPJUMPER COMP CARBON S3サイズ ¥484,000-(税込)

もちろん、ペダリングだけではなくその操作性までもが軽快なStumpjumper 。

私の駆るEVOモデルとは全くの別物です。

もちろん先程の映像の通り、剛性やサスペンションデザインはアグレッシブライドに対応しているフレーム設計となってます。

私自身、冬場のトレイルシーズンではEVOモデルに比べペダリングも操作感も軽快なStumpjumper の方が日本のトレイルにはマッチしているんではないかと感じています。

パーツ類はSHIMANO SLXをメインコンポに4ポットキャリパー採用で先ずは全く問題無しのパーツアッセンブル。

フロウトレイルをトリッキーに振り回したり、ふじてんバイクパークのような比較的スムーズな路面を気持ちよくライドしたりと一台でオールインワンなマウンテンバイク。

ブームの兆しのあるショートストローク&29erホイール。

反応の良さと走破性と好バランス。

GROVEはこのStumpjumper がお勧め致します。

グレードによるスペックやサイジング等、お気軽にご相談下さいませ。

皆様のご来店を待ちしております。

~ 当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について ~

~ 営業日について ~

 

 


2021.Mar. 8

発表してから瞬く間に完売してしまった SPECIALIZED の TARMAC SL7 

S-WORKSとのフレーム重量差は僅か120gと、S-WORKSに迫るポテンシャルを持っており、コストパフォーマンスに優れています。

今回はそのTARMACのPROグレードにスポットを当てていきたいと思います。

 

 

このカラーリングは レッドティント/カーボン というカラーで、日陰に置いておくと黒のような感じなのですが、光が当たると 物凄く綺麗な赤なんです。

トップチューブやヘッドパーツ周りは太陽光などに当てると、うっすらとカーボン地が見えるので 乗車中に思わずバイクに見とれてしまう程です。

 

モデルチェンジを果たしたフレームはステム周りやシートステイなどに先代のVENGEのエッセンスがちりばめられています。

このようなフレームデザインによってSL6と比較して距離40kmの走行で45秒速いTARMACに生まれ変わっています。ただ速いだけでなく、ハンドリング性能や快適性も損なわれていないのが凄いです。

そしてフレームだけでなく、新しいホイールによっても空力が向上しています。

この新しいRAPIDE CLは、リムがCLXと共通の物を使用しており、スポークとハブの変更はされていますが、CLXとの性能差を感じにくい仕上がりです。

また、ホイールの前後でリムハイトが違っていたり、空力性能を考え フロントホイールがワイドリムになっており、インパクトも強いです。

私も実際にTARMAC PROに乗っていますが、あらゆるシーンでとても気持ち良く加速してくれます。

0kmからのスタートも楽にスピードに乗れるので レースだけでなく、ロングライドでもそのポテンシャルを発揮してくれますよ。

 

今回ご紹介した TARMAC PRO ですが、当店に52sizeが1台ございます。

EXPERTグレードの試乗車もご用意していますので、是非当店にて実車をご確認ください。

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Mar. 2

ASSOS TRAIL BIB Liner Bib Shorts   ¥24,200-(税抜価格)

私が厳冬期から夏季、E-BIKEでのグラベルライドからMTBパークライド、カジュアルスタイルのインナーにまで幅広く活躍しもう手放せなくなっているアイテムをご紹介。 

このトレイルライナービブショーツは本来オフロードでの軽快性を目的に開発されたBIBショーツですがRoadバイクライド以外はマッチしてしまっている万能のインナーショーツです。

一番のポイントはASSOSのパットが様々なシチュエーションで使えること。

そして多機能かつ高い快適性がその理由です。

特徴として、まずベースが下着として考えられている点。

軽量で柔らかく伸縮性に富んだ素材で肌ざわりが良い。尚且つ高い通気性を併せ持ったメッシュ素材が汗をため込まないので快適性も抜群。

ロード程風を切らないマウンテンバイクでは大事な要素の一つ。

設計思想がインナーショーツゆえ、あえて縫い目が表に出る縫製になっており、直接肌に当たらないので肌の感触の快適。

肩付近は柔軟性に富み背面では縦方向に収縮しないStabilizator V3は、パットのズレを防いでくれます。

縦の屈伸運動が多いオフロードライドでも違和感なく、腹部への締め付けもない構造となっているのでビギナーでも違和感なく使用できる仕上がりです。

 

グレーのオフロード用インサートはアップライトポジションにアレンジされ通常のショーツより若干後方に位置しています。

この位置とオフロード用にアレンジされたパットがライディングフォームに余裕を持たせるグラベルバイクやE-ROADバイクにもとっても相性が良いんです。

車のキーのスマートフォン、グラベルライドではさっと取り出したい補給食、ツーリングではトップスの選択肢が広がる大活躍のポケットが標準装備。

ここはちょっとしたウエストポーチが縫い付けてある様な利便性。

高めに位置付けられているので斜めに空いた開口部分と、非常に収縮性に富んだポケット構造でアグレッシブなオフロードライドでも中身が暴れ不快感がありません。

もちろん相性抜群のTRAIL CARGO SHORTS ¥16,800-(税抜)

お手持ちのショートパンツと合わせて頂いてもライドは快適に。

ちょっとしたカジュアルライドから本気のオフロードまで幅広くカバーするこのアイテム。

様々なジャンルのバイクで楽しむスタイルがスタンダードになった今、

是非一枚持っておきたいアイテムの一つです。

~ 当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について ~

~ 営業日について ~


2021.Mar. 1

VADOはスポーツバイクビギナーに最適なバイクですが、実際にはどのくらいバッテリーに依存したノンビリライドでバッテリーの航続距離があるのか。

そんな素朴な疑問から、ビギナーライドで先ず挑戦するであろう多摩川サイクリングロードをVADOで羽村の取水堰までライドしてみました!

先ずは簡単に今回のライド条件です。

◇ライダーの体重は72kg

◇ペダリングはビギナーライド想定なので踏み過ぎない。

◇タイヤ空気圧 フロント3.0Bar・リア3.5Bar 快適性を狙ったセットアップに

◇宮前平駅を発着

以上、簡単なルールを設けました。

サドル高を調整し、ペダルはSPDペダルに。 

理由はウインターブーツを着用する為。

あくまでもノンビリペダリングの初心者想定モードです。

バイクにはにエクステンダーバッテリーが装着されていますが、完全に放電してしまった際の保険として携行しているので本体とは繋いでおりません。

平地は回し過ぎず、登りはモーターアシストに頼り下り基調は完成に任した走りを心掛けて走ります。

2時間20分程で終点羽村の取水堰に到着。

天気も良く気持ちの良い空気。

気持ちの良いライドです。

おおよその巡航スピードは22km~26kmを行ったり来たり。

モーターアシストはスピードが低下し24kmを切るとアシストが介入しスピードを維持しやすくなります。 

多少のギアチェンジは行いますが多摩川サイクリングロードだと一定の負荷でペダリングが出来ます。

これはペダリングに気を取れれることもなく実に快適。

モーターに頼りきった感覚は全くありません。

速度が低下する橋のアンダーパスや歩行者とのスライドの際に行う徐行運転等は全くのストレスフリー。

E-BIKEの車重からくるデメリットは殆ど感じませんでした。

そして気になるバッテリーの消耗具合は・・・

29%と想像していたより少ない印象です。

バイクの重量や38Cというタイヤの太さを感じさせない自然なアシストフィーリングのSPORTモード。

帰路はアシストを活用し、気になるTURBOモード固定でスタートです。

TURBOモードはなかなか力づよく快適です。

とにかく巡航スピードまでの回復が早く、時折強く吹く向かい風もアシストがストレスから解放してくれます。

巡航スピードはほぼ同じでですが、多摩川から宮前平までに存在する生田緑地越えも、クロスバイクのリラックスポジションのままで何の問題なく軽快。

そしてバッテリーの消耗は・・・

宮前平駅到着時のバッテリー残量は26%

バッテリー残量が20%を切ってくるとモーターに送る電力を段階的に減少させていうセーブモードになる為、丁度よく使い切ったといったところでしょうか。

インジケーターは3ラインとなっています。

ビギナー想定ライドの為、普段のロードバイクよりちょっと暖かいウエアーでライドしたので休憩時や再スタートでの嫌な寒さが無くて快適そのもの。

SPDシューズであれば徒歩での散策も快適です。

モーターアシストの存在により運動強度を一定に保ちやすいのがその理由です。

5時間弱のライドでしたが時間の流れに身を委ねつつ、自分自身の気持ちの良いテンポでのペダリング。

運動強度こそ低いものの、もの足りなさは感じないのがこのライドの一つの発見でした。

ライド後のアフターケアとしては60%以上まで充電しておくことをSPECIALIZEDは推薦しております。

ペダルバイクとの違いはその程度です。

次は何処へVADOと出かけようかなぁ。

~ 当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について ~

~ 営業日について ~