新着一覧


2020.Apr. 1

GROVEもキャッシュレス・ポイント還元事業対象店舗になります。

キャッシュレス決済でお支払い頂きますと最大で5%の還元となります。

キャッシュレス決済というと目新しさを感じますが、対象のクレジットカードでお支払い頂くだけです。

増税に伴う消費者還元事業ですが是非、GROVEでもご利用頂ければ幸いです。

対象とならない一部のカードが存在します。

詳細は以下ホームページにてお持ちのカード番号上6桁でご確認くださいませ。

https://cashless.go.jp/consumer/

還元の期間は2020年6月末まで。


2020.Mar. 24

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度2020年4月1日より定休日を変更させて頂きます。

変更前  定休日/毎週水曜日、木曜日(祝日の場合は営業)

        

変更後  定休日/毎週木曜日(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日)

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

                           GROVE宮前平


2020.Mar. 17

Evil Bikes “OFFERING”

フレーム¥435,000(税込)/完成車KIT¥760,000(税込)

EvilBikes OFEERINGってどんなバイク? 先ずはこれを見るべし!!

2020シーズンはGROVEレコメンドバイクとしてご紹介させて頂いてるKONA PROCESS134CR/DLやCANNONDALE HABIT CARBON3と同じくリアサスペンションストロークが130mm~140mmちょっと短めストローク&29erホイールの組み合わせ。

入力に対してバイクの反応が良いストロークレンジと走破性の高い29erホイールとのバランスが気持ちいい、トレイルライドからバイクパークまで思い存分にバイクを操って楽しむならこのOFFERING。 

ジオメトリーもセンタリングポジションを取りやすく一新。

この車体にはOPTIONのFOX DPX2ショックを搭載。

36FLOAT160mmストロークのフロントサスペンションにカシマコーティングのTRANSFERドロッパーシートポスト。

FOXブランドで統一したことによりカシマコーティングのゴールドが相性抜群。デルタシステムと名付けられたリンク構造を持ちスムースかつプログレッシブなフィーリングは操作性抜群で気持ちいい!

当店では新しい試み77designzのステムとハンドルバーのセットアップ。

クランプにより応力がかかる部分にはアルミのカラーが装着されており、ステムの精度と相成って安心感があるセットアップです。

セットUPでの重量はノンカットで311gと軽量ですが剛性感が高い為、このしっかり感は安心感につながりますね。

外側に向かってしなり感が演出されているRENTHALのLITE CARBONとはまた違った良いフィーリングをもっているのでライダーのお好みのでセレクトが◎

ドライブトレインはSHIMANO XTを中心に、ブレーキセットはMAGURA MT TRAIL SL 。ホイールセットはSHIMANO WH-M8120TLを採用。

コストパフォーマンスが高いSHIMONO完組みホイールを採用したのはホイール組みの楽しみを今後にとって置くコンセプト。

Rideの感想ですが、私の想像通り楽しいバイクに仕上がりました。

今月OPENしたばかりのDAIKI FREE Ride PARKや5月OPENのふじてんBIKE PARK等々、近郊のBIKE PARKにはベストマッチなキャラクターと言えます。

フレームの載せ替えやNEWバイクの候補にいかがでしょうか?

是非お気軽にご相談下さいませ。

 


2020.Mar. 10

先週の木曜日に奥多摩湖へロングライドへ行ってきました。

GROVE宮前平を8時30分に出発し尾根幹の入口、矢野口から多摩川サイクリングロードを使って北上。

当日は北風、前日の天気予報では北風の風速1、2メートルだったのだが風速4メートルほどに、前半から地足を削られるパターン。

小一時間、どんよりとした天候、通り雨の中、奥多摩街道と五日市街道を使い武蔵五日市駅へ。駅に着くとようやく空は晴れ間を見せた。

時刻は11時、小休憩を檜原とうふ ちとせ屋にて卯の花ドーナッツを食べる。

うまい!2個食したい気持ちを抑え、ふたたびスタート。

ここまでの距離40㎞メートルほど…

残り100㎞以上あるがロングライドは焦らず気持ち良く走ることが大事。

風張峠へ

空気がうまい。

平然のように斜度8°~10°、すでにミニマムギアなのだが、人里離れたこの土地・この道を貸し切り状態を味わう贅沢さ。

自然とリラックスした走りになる。

激坂区間の始まり

風張峠の頂きまで4㎞、斜度12°~20°

シッティングしてもパワー、ダンシングしてもパワーが必要。

この辛さは嫌いではないがローギア30Tは欲しい。

シッティングとダンシングを織り交ぜてペースで登ること、無理のない走り、体力・筋力のマネージメントを意識。もちろん常にエネルギー補給は考える。

 

絶景との出会い

頂上まで残り1㎞ほど、この景色は素通りできない。

ベストショット!

頂上から下りダウンヒル

日中の奥多摩湖周辺の気温は10℃だと予報だった、が小雪がちらつく。

寒い。山の天気は変わりがち、しっかり寒さにも対応できるアームウォーマ、ヘッドウォーマー、レインジャケットを装着。

だが寒い。

 

14時 昼食

行こうとしていた店をあきらめ、とにかく体を温めたい。

奥多摩湖湖畔にある のんきや にてチャーシュー麺とカレーライスを注文。

熱や力の素になる炭水化物を多めに、まだまだ食べられたが腹八分良い。体も温まり再び走り始める。

奥多摩湖沿いをしばらく走り、GROVE宮前平まで残り80㎞。

道のりはまだ長い、仲間と先頭交代をしながらゆっくりと帰路を走る。

夕日が沈み18時30分 GROVE宮前平に到着。

とても内容の濃いロングライドでした。

この日のライドで筋肉・身体的疲労度が高く3日間暴食が始まるのであった。


2020.Mar. 10

PINARELLOらしさを実感できる、人気のRAZHA

未だに根強い人気を誇るはRAZHAは近年 見慣れたエアロロードのフレームとは違い、曲線美を活かしたフレーム。

PINARELLO独自の技術でフォークやフレームに施された曲げ・くびれから感じる乗り心地は非常にまろやかで軽快。

2020モデルのRAZHAはそのまろやかで軽快な乗り心地をそのままにDISCブレーキを搭載して生まれ変わりました。

DISCブレーキ搭載に伴い、フレームのカーボンレイアップを含め、設計を一新。

フレームの設計が変ったことにより最大28cまでの幅のタイヤの装着が可能となり、さらに安定感のある走りを生み出すことができる。

フォークやフレームの曲げ・くびれの持つメリットを活かしつつ、ディスクブレーキ化による高剛性に対応。

ロングライドはもちろん、本格的なレースにまで対応する今まで以上に万能な一台となっています。

 

乗り心地を左右するシートポストはカーボン素材、そしてサドルはしっかりとトレンドを押さえたショートノーズ型のMOST。

コンポーネントはコストパフォーマンス意識したシマノ105ミックスではあるが

今後、パーツをアップグレード・カスタマイズする楽しみを考えると非常に未来性のある組み合わせだろう。

 

高いイメージが持たれがちなPINARELLOですが、各所において満足度の高く、コストパフォーマンスに優れたこのモデルはまさにPINARELLOの底力を感じさせる。

そして何よりもPINARELLOらしい美しさを兼ね備える一台、RAZHAではないか。

RAZHA DISK 105Mix  / ¥298,000-(税抜)

メーカー完売 Navy Mattのサイズ500を店頭在庫にご用意しております。

ご興味・ご検討している方は気軽にお問い合わせください。

 

 

 


2020.Mar. 9

2020SPECIALIZEDマウンテンバイクラインナップで、オールラウンダーなキャラクターを持つ29erがこのStumpJumper。

初めてのマウンテンバイクとしてオーダーを頂き先日納車させて頂きました一台です。

2020モデルへのUPデートで特筆すべきポイントはこのDPX2ショック。

しっかりとした奥行きの広いサスペンションフィーリングと3ポジションのコンプレッションレバー。

さらにコンプレッションセッティングが10段階と細かく設定できるのポイント。  

フィールドに合わせてより扱いやすいバイクに仕上げていくことが容易です。

この青いレバーが コンプレッションレバー。

OPEN、MEDUIUM、FIRMのレバーは圧縮側のコンプレッションを大きく三段階で調整できる非常に便利な機能。

OPENはリアサスペンションが最大の性能で作動するモード。

 MEDUIUMモードはサスペンションの圧縮側を制限し斜度や路面のコンデションにより積極的に使用して欲しいポジション。 

そしてFIRMはペダリングが劇的に楽ちんになります。 

私はよくFIRMに入れたまま下り始めてしまい、後悔することが多いポジションでもあったりします(笑

ショックユニットについてのご説明が続きますが、私がSPECIALIZEDのマウンテンバイクをお勧めする理由の一つがこの『RXチューン』 とネーミングされたショックユニット。

SPECIALIZEDのリアサスペンションバイクそれぞれに専用のチューニングが施されています。

StumpJumperシーリーズで27.5、29er、STシリーズと3種類を専用チューニングが存在します。

それぞれのサスペンションデザインにベストなチューニングを施してあるからこそリアタイヤの動きが他社のサスペンションとは違い操作性に大きなアドバンテージを生み出します。

このグレードはデフォルトでCARBONリムを装備。

ハブをUPグレードする楽しみも。

そして転がりが良く、どのフィールドでもGRIP感が扱いやすいNEW BUTCHERタイヤの組み合わせ。

もちろん納車の際にはチューブレス化済みになります。

こちらは便利アイテム。もしものチェーントラブルに備えヘッド部分にはSWATシーリーズのEMT TOP CAPをオプション装着。 

効果抜群のMudHuggerフェンダーはタイヤに沿うデザインでカッコいい。

フェンダーはマッドコンデションの為だけではなく、ホコリや小石からインナーチューブを保護する役割も大きく装着をお勧めしています。 

最後になりましたが、昨今のマウンテンバイクはジャンルが細分化されどのバイクを買えばいいのか、

またサイズは・・・と頭を悩ませる事も多いかと思います。

GROVEではライダーの体格を考えたサイズ選びから、目指すフィールドにマッチしたサスペンションストローク、ジオメトリー等々、様々な角度からバイクについてご説明させて頂きます。

また整備の際はチューブレス化やハンドルバー長の調整等の必要な作業を行い、納車の際はベーシックサスペンションセットUPをレクチャーさせて頂いております。

私は最初の第一歩こそがライダーの上達スピードや楽しさ、怪我の予防に繋がると信じております。

皆様のご来店お待ちしております。


2020.Mar. 6

日中の気温がようやく二桁になる日が多くなってきましたね。

去年から今年にかけての冬は確かに暖かったと身に着けるウェアのチョイスで実感しています。

春ジャケットは1か月前から導入しているASSOS好きの私。

数年前からASSOSの提供するウェアのラインナップの種類がやたらに多くなりました…

売り手+乗り手の視点から「この商品っていつ使うの?、必要ないだろ?」なんて思っていたのは事実。

だが、実際に購入し使ってみるとファブリックとテクノロジーの進化によって着合わせ方のレパートリーや使えるシーンが多くなったのに驚く。

走る目的、遊び方、走る場所によってよりアジャストさせることができるようになったと本気で思う。

春ジャケットの導入が早かったのはそんなアジャストさせることができるウェアが数多くあるから。

 

GROVE宮前平では、店頭ディスプレイを2020 ASSOS 春・夏へ変更しました。

新商品や新色・今年から店舗初となるMTBウェアを加え、順応のできるラインナップで揃えています。

残念ながらASSOSはトップシーズンに入るとに完売傾向にあります。

ご興味のある方、温度変化が幅広い春夏のシーズンのウェアで悩んでいる方は、是非お気軽にごそうだんくださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 


2020.Mar. 2

イベントの延期、中止についてのお知らせ

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度発表された厚生労働省新型コロナウィルス感染症専門家会議などの見解を受け

3月15日までの間、当店企画の各イベントを中止もしくは延期とさせて頂くこととなりました。

3月16日以降のイベントにつきましては追ってご案内させていただきます。

楽しみにしていただいております皆様にはご不便な思いをおかけいたしますが、

ご理解賜りますようお願い申し上げます。


2020.Mar. 1

 

スペシャライズドよりこの春、サイクルライフをお得にスタートできるキャンペーンが3/1よりスタート致します!

キャンペーン期間中に対象バイクをお買い上げ(3月末までに納車)頂いたお客様に、バイクのメーカー希望小売価格(税別)10%分のスペシャライズド製エキップメントをプレゼント!

キャンペーン対象の車体は

オールラウンダーのTARMAC・サスペンション搭載のロードROUBAIX・遊び方の方向性が豊かなDIVERGE・スペシャライズド屈指のアルミフレームALLEZの4車種がキャンペーンの対象になります。(※S-WORKS及びフレームは対象外となります)

 

この春からロードバイクを始める方にぴったりなのが

ROUBAIX SPORT ¥270,000(税抜)

ヘッドチューブ上部に内蔵されたサスペンションにより長距離を走った時の身体的ストレスが圧倒的に少ないROUBAIXは目的地までより速く、より快適にをコンセプトにしたバイク。

サイクルライフを「どこか遠くまで行ってみたい」とその想いを持った人にぴったりな一台。

グローバルでみてもこちらのROUBAIXからサイクルライフをスタートする人が多いです!

そんなこれからサイクルライフをスタートする方には

自転車に取り付けるライトやボトル・自身に身に着けるヘルメットやグローブなど必要最低限のエキップメントを揃えることが可能なキャンペーンとなっています。

このお得なキャンペーンをどうぞお見逃しなく☆

 

 


2020.Feb. 29

先日、幸運にもSPECIALIZED Turboシリーズを試乗する機械に恵まれ私が強く『出会い』を感じた1台、CREO。

試乗させて頂いたルートは通常のロードバイクでは使用しないであろう変化に富んでいてフラットダートや路面の荒れたUPダウンなど変化に富んだルート。

アシストは聞いているのにペダリングの楽しさは失われていない感覚とその可能性に胸が高鳴りました。

最近、スポーツバイク界ではE-BIKEの話題が多くご興味をお持ちのライダーも多いかと思います。

その中でもSPECIALIZEDのE-BIKEは今までと違うぞって。

試乗させて頂いたのは2020 SPECIALIZED TURBO CREO SL EXPERT CARBON EVO。 

11rを使用したカーボンフレームとパーツアッセンブルがアドベンチャーバイク仕様となっているモデル。

先ずは一際目を引くカラーリング。 

ダートやウエットコンディションとライド後の汚れとの相性がよさそうなグラフィック。  

38Cという太目のスキンサイドのタイヤ、様々なライディングに必至のドロッパーシートポスト。

同グレードのRoad仕様のモデルに比べよ約900g重量増となるEVO。

Roadグループライドでの試乗でしたがアシストがあるE-BIKEなので迷わずこのバイクをセレクト。

駆動系はCREOシリーズ共通のギア比を採用しておりフロントはシングルギア。 

左右同じ形状の専用クランクをスペック。歯数は46tでBCDは 110。

リアはMTBのコンポーネントを採用し11T~46TカセットをXTb Di2ディレイラーでシフト。 

私が新しい可能性を感じたポイントの一つ。 50mmストロークのドロッパーシートポストを搭載。 

重量増になるドロッパーシートポストは通常は敬遠しがちになりますがここは快適装備として新たな感覚。

様々なシチュエーションごとで最適なサドル高を選択できる。 ここまではE-BIKEでは無くても同じですがダートやならダートやテクニカルな登りでもパワーアシストさえあれば操作性や快適性が高い『楽なサドル高』も選択肢に入っていても良いなと。 

ドロッパーシートポストの存在意義が車体の重量増を勝った瞬間でした。

そしてタイヤもその一つ。

装着されるタイヤはPathfinder Pro 2Bliss Ready, 700×38C。ちょっと太く感じますがチューブレスを相まって快適性に貢献。 

組み合わされるCARBONリムはC38と共通の物。 林道・酷道・廃道・秘境。様々な走ってみたい景色と共にワードが浮かんで来ました。

モーターによるアシストで初速の”重さ”が気にならず、24kmまですぅ~と押してくれるので30kmまでの加速もさほど苦にならないことも新しい感覚。 

ROUBAIXで好評のFuture Shock 2.0 w/ Damperを装備。 

当たり前ですがこれがそれはもう快適。

ダイヤル調整式となるFuture Shock 2.0は不要なストロークをダイヤル調整で調整が可能。 

38Cのタイヤと相まってダート走行でも快適すぎるくらい快適。 

最後にTOPチューブ上部にあるコントロールパネル。

スマートフォンとBluetoothで接続可能。 アプリケーションを使用し距離、心拍、標高とフィールドに合わせて様々な設定も出来てしまう。

航続距離はデフォルトのバッテリーで最長130km、最長65kmを上乗せすることも出来る”エクステンダーバッテリー”がオプション設定される。

さらに、アプリから距離を設定すれば消費電力をコントロールし指定した距離までコントロールしてくれ、アシスト介入の加減もコントロールが可能。

これだけの容量と設定範囲があれば、余程の不注意が無ければ林道の奥深くでバッテリー切れに見舞われることは無いでしょう。

悪路や荷物、様々な条件が重なるほどこのバイクの可能性を感じずにはいられないと。色々と妄想が尽きない試乗となりました。

3月22日には、SPECIALIZED JAPAN主催にて長竹のオギノパンさんにて試乗会も開催決定。

ご興味のある方はこの機会に。

バイクの詳細やサイズ等々、是非お気軽にご相談下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。