新着一覧


2018.Dec. 11

先日のSPECIALIZED試乗会に合わせて急遽やってきたSHIV DISC。

兎に角その存在感は凄まじく、圧倒的なオーラを放っていました。

直に見て頂いた方も、見れなかった方も、様々なアングルから撮影を致しましたので是非ご覧ください。

今回のモデルチェンジにあたって特徴的なフロント周り。

このネジを緩めるとベースハンドルの角度を3段階に調整可能。

更には垂直に畳む事もでき、付属の専用飛行機輪行袋に容易に収納が可能となっている。

問題のひとつであったダウンチューブへの接触も改善されている。

ヘッド(ヘッドチューブではない)の部分にホースとエレクトリックワイヤーとジャンクションBが収納されている。

補給食を入れるためのストレージ。今回のモデルチェンジにあたってのテーマの内のひとつが「FUEL=補給」。

補給食をフレームに張り付けたりして空力が悪くならないように。

ジャンクションAはどこだ?と思っていたら、ここにいました。

独特の形状をしたリア部分。

シートポストはほぼTARMACSL6の物と変わらない形状をしている。

その後ろに装着されるは、今回のSHIVがとてつもない存在感を放つ理由の最たる部分のタンク。

これもエアロと補給の2点への配慮から生み出された物で1.5Lの水を入れる事が可能。

内部にはこちらのパックが入っています。ダウンチューブを経由しコックピットから給水をする仕組み。

 

この革新的なバイクは一体どんな走りをしてくれるのか?今から入荷が楽しみでなりません。(と、いうのも私自身オーダーをしてしまいました。。。)

 

 


2018.Dec. 10

2019モデルでデビューを果たした、PROCESS153シリーズの29er CARBONフレーム。

私のインプレッションとしては、確かに車格は大きい。

これは実感しました。

ただ、実際にRideに集中すると全く違和感が無くなるのは不思議な感覚。

また、ブレーキングのトラクション抜群。

サイドグリップもかなり粘り強く27.5とは全くライディングの組み立てを変えることが出来そう。

ということで、バイクのポテンシャルがビシビシ伝わってく映像を先ずは見るべし!!

The All New Carbon Process 29 – With Connor Fearon from Kona Bikes on Vimeo.

いかがでしょうか?

これ見ると完全に欲しくなってしまうのは私だけでは無いハズ。

同じ位のサスペンションストロークを持つ過去の29erに

私自身は良いイメージありませんでした。

実際にRideしてみると抱いていた不安は全て払拭。

フレームサイズもMサイズからのラインナップなので、

450mmあるリーチにフィットする体格が必要ですが、

27.5に並んで良い選択肢の一つなるのは間違いないでしょう。

因みに日本への入荷が極少数です。

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 


2018.Dec. 10

速さと快適性を高次元で兼ね備えるのが”ROUBAIX”

それを可能にするのはヘッド部に設けられたFuture Shock。20mmトラベルのサスペンションが速さを損なうことなく振動を吸収。それはライダーにとって非常に自然に行われるため、ロードらしい走行感は全く失われることがありません。

SPECIALIZED S-WORKS ROUBAIX DISC FRAME SET

size:52  color:GLOSS TARMAC BLK/CHAMELEON EDGE FADE/RKT RED/CLEAN

見る角度によって色味の変わるカメレオンはやはり、美しい。

本日はこのS-WORKSフレームセットSPECIAL OFFERのご案内です。

定価¥340,000-(税抜)のところ、在庫限りのSPECIAL PRICEとなっております。詳細はお問い合わせや店頭にてご確認お願い致します。

系列店舗には別カラー:Carbon/Metallic White Silver size52 がございます。こちらお取り寄せ承ります。

 

新規組み上げ、乗せ替えにあたってのお見積り・ご相談はお気軽にどうぞ。

ライダーの持てる力を引き出す。フィッティングもいかがでしょうか?

 


2018.Dec. 9

最近パワーメーターという言葉をよく聞くけどそもそも何?何が良いの?

導入したけど使い方がイマイチ良く分からない。

そんな疑問にお答えする”パワーメーター入門講座”を本日行わせていただきました。

非常に奥の深いパワーメーターですが、まずはここまで抑えておけばOKという基本ラインがあると考えます。

そのラインまでであれば意外と難しくないのではないでしょうか。

パワーメーターに関して疑問をお持ち方はお気軽にご相談くださいませ。

そして!SPECIALIZEDのパワーメーター付きクランク「S-WORKS POWER CRANKS DUAL SIDED」が入荷しております!今回入荷したのはクランク長170mmですが、現在メーカーに全サイズ(165mm~2.5mm刻み~175mm)在庫がございます!お待ちになられていた方々も多いのではないでしょうか。

¥140,000-(税抜)

 

クランクタイプやペダルタイプ、種類もメーカーも豊富ですが自分のバイクには何が合うのか?そちらもご相談ください。

 

GROVE宮前平ではただいまウィンターキャンペーンを開催中!!

 


2018.Dec. 9

2019 EPIC HT COMP CARBON 29er/Mサイズ

メーカー販売価格¥330.000-(税抜)

2019モデルイヤーから、GROVE宮前平店では29erも推して行きます!!

っという事で、GROVE宮前平セレクトのマウンテンバイクのご紹介です。

EPICとはどんなバイクか。

先ずはこの動画を見るべし!

いかがでしょうか?

XC(クロスカントリーの略です)レーシングの血統を継ぐマウンテンバイクです。

最近、XC競技が変化してレーシングバイクのフレーム設計が、

トレールライドでも楽しめるように進化してきているんです。

なのでクロスカントリーバイクをセレクトすることは、

レースには全く出場しないライダーにも大きなメリットがあります。

・軽量で担ぎやすい。

・ペダリングの反応が良いので実走でのアプローチに向いている。

・29erなので、軽量なタイヤを使用してもトラクションが良い。

もちろん、マウンテンバイクなのでウイリーやスタンディングなどの基礎を練習するのにも最適。

ちょっとアプローチを変えると、『マウンテンバイクを始めたいけれど遊び方が定まっていない』

そういったライダーにも良い選択肢となるはず。

 

2019モデルは抜群にカラーリングがカッコいい。

(見た目なんだ・・・とお思いでしょうが大事です笑)

 

カーボン素材感を活かした、クリアー塗装の仕上げがなかなかの雰囲気。

SRAM EAGLE NXは12-SPEED。  リアのカセットは11-50Tを装備。

フロントのギアチェンジが必要ないのでチェーン外れのリスクも軽減。

私自身も、注目している29er XCバイク。

先ずは街乗りから、マウンテンバイク始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 


2018.Dec. 3

1日、2日とSPECIALIZED BIKE & SHOES 試乗会、大盛況のうちに終了となりました。

大変沢山の方にご来店・ご試乗頂きまして誠にありがとうございます。

どの方も試乗の後、まずとても良い表情で「スゴイ!!!」と言っていたのが印象的です。

語彙力を失うなんて会話が飛び交っていたりしましたが、何がどうとかよりもそれがまず最初に来る素直な感想だと私自身も感じます。兎に角「スゴイ」んです。

このスゴイを沢山の方に味わっていただけたこと、いちスペシャライズドファンとしてなんだか喜ばしく感じてしまいます。良いものってやっぱり他の人に教えたく、共感してもらいたくなりますよね。(だから逆にライバルには内緒にしておきたくもなりますが…笑)

2日の朝にはSPECIAL TEST RIDE として尾根幹にて試乗をしていただきました!普段走り慣れた道で感じるSPECIALIZEDバイクの性能はいかがでしたでしょうか?S-WORKSがこれだけ並んでいると圧巻ですね…!

 

ということで試乗会は終了いたしましたが、同時始まったウィンターキャンペーンは24日まで開催しております!!スゴイと思ったバイクをお得に手に入れるチャンスですよ!!

お見逃しなく!!!

 

 

 

 


2018.Dec. 3

リラックスしたバイクの上で過ごす時間。 感じる空気。 日本の四季。

スターティングKITと言ってしまうと大袈裟ですが、最初の一台には最適なSUTRA。

KONAスペシャルオファー第3弾。 こちらも48サイズ、限定1台のみ。

2018 KONA SUTRA 48 ¥153.000-(税抜)が!!

   CASH PRICE 35% OFF!!¥99.400-(税抜)

このSUTRAの上での過ごし方、この映像を先ずは見るべし!!

Kona Freerange – Sutra & Rove Ti from Kona Bikes on Vimeo.

いかがでしょうか?

丁度季節感も晩秋。 夏が終わりなんとなく哀愁を感じやすくなる季節(私だけか笑

焚火の弾ける音や、澄んだ空に広がる星空。 ちびりちびり呑むバーボンとチーズの香り。

ロードバイクではあっという間に通り過ぎてしまうような路地にある景色、

その土地の生活感、 すべてに愛おしく思えてしまう瞬間。

 

かなり妄想してしまった・・・・。 現実に戻ります(笑

ついているだけでも雰囲気抜群のリアキャリア。 パニアバックとも相性抜群。

ランドローバー ディフェンダーを都会で乗る雰囲気ですね。

フェンダーにマッドガードも装着。 この低さならB.B周りの飛び散りにも効果ありでしょう。

とっておきの日がすべて晴れているとは限りませんし、水溜まりが絶対ないなんて言いきれません(笑

あると便利ですね! 輪行の時は外していくのも手。

気になるギア比はフロントは3枚ありローギアも充実。荷物が増えたときに重宝しますね。

また、ダート走行時の登坂能力を確保。

日本にも里山に点在する生活古道をつなげて走るのも楽しい。

雨には気を使いますが、使えば使うほど馴染むサドルは、良い旅の相棒になることでしょう!

サドルって、ほんと愛着が湧くんです。

だからサドルだらけです(笑

ハンドルは、下ハンが広がっているスタイル。

シフトはバーエンドタイプ。

このバイクで走る心地の良いスピードでは十分なスペック。

思い出に残るハンドル越しの景色。 そんなRideしませんか。


2018.Dec. 2

とある木曜日はリアサスペンションの無い『 P3 』を積込み一路埼玉県川口市ゴリラ公園へ。

私自身がマウンテンバイクライドスキルで大事にしているのは、

オリンピック種目でもあるBMXレースからくる基本スキル。

変哲もないただのコブの繋がりが非常に奥が深い(笑

この公園は名前のごとく、ゴリラがいる公園です(笑

時計の支柱が曲がっていますが、時計も傾いているのがニクイですね(笑

ここは公園内に無料で利用できるBMXコースがあるとても素敵な公園です。

さらに、無料の駐車場まであるという至れり尽くせり。

 

初心者でも挑戦しやすいリズムセクションが配置され、飛ばされることのないジャンプと相まって

基礎を習得するには最適なフィールド。

マウンテンバイクで利用するにあたり気を付けたいポイントが一つ。

それは路面への攻撃力の強いタイヤは控えた方がベター。

また転がりの良いタイヤの方が良く進み加速もスムース。

準備も整い久しぶりのBMXコースイン!。

久しぶりにコース上で跨るP3は、慣れていなくてドキドキですが徐々に身体を鳴らしていきます。

コブを一つ一つ、タイヤが浮かないようになぞっていく事が基本中の基本。

そして本日のテーマ。『 ロール 』の練習です。

簡単ですが説明させて頂きますと、

 

コブとコブをフロントタイヤを浮かせたまま、リアタイヤだけでなぞり吸収・加速していきます。

 

合計で3つのコブを繋げているので、これを3連ロールと言います。

ここから、更に低く、更に早く、加速しながら、速いスピードで進入、全部繋げてみる、などなど、

バリエーションを増やしていき、反復練習をしていきます。

ロールの動きは様々なシチュエーションで使用する基礎テクニック。

ジャンプを飛び出さないようにしたり、溝などをスムースに通過するときなどシチュエーションは多様です。

よりスムースに、より安全に走るには修得していくと良いテクニックの一つ。

ジャンプを飛ぶことを覚える前にロールが出来れば、バイクに対しての重心位置が安定する為、

様々なシチュエーションで安全マージンを稼ぐ事が出来ます。

またBMX出身のライダーがスムースなのは、こういった反復練習の積み重ねの上に

ライディングが成り立っているから。

『 ゴリラ公園 』整備も行き届いていて気持ちよく走らせていただきました。

まだまだ修行中の私ですが、今冬はゴリラ公園にお邪魔することが増えそうです。

 

そんな私のライディングに糧となる26インチマウンテンバイク『 P3 』。

オフシーズンのスキルUPに、街乗りに、ご自身へのクリスマスにいかがでしょうか?

走りに『 艶 』が出ますよ~。 『 艶 』を出したいんですけどね~(笑

 

補足ですが(笑

今回のご当地ランチはスタカレー。

先日の、スタミナカレー とは似ても似つかない中華料理!?ですが美味しゅういただきました!

※店内の撮影を自粛した為、食べログですいません・・・。

ライドの遠征は、ご当地ランチも楽しみも一つ。

次は何たべようかな。


2018.Nov. 30

さぁいよいよ明日、明後日(12月1日、2日)の開催となります!SPECIALIZED BIKE & SHOES 試乗会 in GROVE 宮前平!

そしてそして!!ここに来て急遽決定!

待望のモデルチェンジを果たした究極のトライアスロンバイク”SHIV”が試乗会に合わせて当店にやってきます!!

※展示車となります。ご試乗はできません。

今回のSHIV、独自の設計が多く写真だけでは分かりにくい部分が沢山あると思います。

是非実車にて圧倒的な革新性をその眼でご確認ください!!

この機会をお見逃しなく!!!

 

展示期間:12月1日、2日の当店試乗会期間中

注意事項:展示車となります。ご試乗はできません。

 

 

12月1日よりウィンターキャンペーン開催いたします!!


2018.Nov. 30

GROVE宮前平では、12月1日(土)と2日(日)にSPECIALIZEDの”今”を、ロードバイクの”最先端”を感じていただける試乗会を開催いたします!

ラインナップは今シーズン世界トップシーンでの大活躍や、先日日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2019を受賞したことでも話題の新型VENGEや、最高峰オールラウンドロードTARMAC、高次元の快適性と速さを誇るROUBAIX。バイクは何れも話題のディスクブレーキ搭載。ディスクブレーキのポテンシャルを体感するチャンス!

更に、バイクに加えて究極のシューズS-WORKS7もご用意しております!

 

【試乗車ラインナップ】

■S-Works VENGE  DISC DI2 BLK/SILHLG

サイズ 49,52,54,56  各1台

 

■S-Works TARMAC MEN SL6 DISC DI2  BLK/SIL

サイズ 49(非製品版カラー) 52,54,56  各1台

■S-Works ROUBAIX DI2  GLOSS TARMAC BLK/CHAMELEON EDGE FADE/RKT RED/CLEAN

サイズ 49,52,54,56  各1台

 

S-Works7 RDシューズ、S-Works7 WIDE RDシューズ が試着できます。

サイズ 36-45

 

■開催日:12月1日(土)~2日(日)

 

■開催時間:11:00 ~ 16:00迄

 

【大切なご案内】

ご利用の際は、両日とも「身分証」のご提示をお願いしております。

お忘れの際はご利用できませんのでご了承の程宜しくお願い致します。

ヘルメットの着用も必須とさせて頂いております。

※未成年の方はご両親の承諾書が必要となります。事前にご連絡をお願い致します。

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。