2018.Sep. 23

9月最初の三連休、天候に恵まれた17日(月・祝)はふじてんへ。

やはり富士山。 下界とは違い日差しが強くても涼しくて絶好なRide日和となりました☆

空の青と、土の色、遠く人見える山々。

マウンテンバイクはこの自然の中にいる感覚とバンクにジャンプ。

路面からタイヤが離れる感覚が非日常。そして魅力の一つ。

今回も午前の部と午後の部とプチスクーリングRideを交えたタイムスケジュール。

今回の共通のテーマは『 ブレーキング 』

先ずは・・・

初級者ブレーキングスクール。

効かせるブレーキングと効かせないブレーキング。

そして、フロントがロックするまでのブレーキング。

ブレーキレバーを意図的に強く握つたり、ハンドルに加わるブレーキングGに意識を加えてり。

言葉と体感で理解していきます。

午後は中級者編。

ブレーキングを車体の動き、サスペンションの作用をフロントとリア。

バイクに乗っていれば当たり前に起きている現象を目で確かめ言葉で理解することにより、

よりイメージとバイクの動きを重ね合わせることが出来ます。

バイクの動きを妨げたり、入力しても思い通りに反応してくれなかったり、

バイクとライダーの距離を近づける作業ともいえるでしょうか。

これは、サスペンションフォークにブレーキングやコーナリングなどで捻じれたときに

どれだけフリクション(摩擦抵抗)が増加するのを体感するテスト。

ビックリするくらい渋くなるのでみなさん感心。

次回のGROVEマウンテンバイクRideイベントは、富士見パノラマへ。

日程は10月13日(土)に開催!!

コースも長く斜度もあり迫力満点のフィールドです。

また最近は、専門のコースビルダーが制作したトレールもOPENしたとの事。

富士見パノラマに行くのが初めてでも、しっかりとサポートさせて頂きます!

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※MGMグループにて車体をお買い上げいただいた方を優先とさせて頂きます。

また最低催行人数の設定がございます。  予めご了承くださいませ。

 


2018.Sep. 2

2019 SPECIALIZED ENDURO COMP27.5 メーカー販売価格¥380.000-(税抜)

Webや印刷されたペーパー上と日差しの下では、

大きく印象が変化するBattleshipカラー。

ENDUROは170mmのサスペンションストロークを持つため、

イメージからか敬遠されがちな印象があります。

実はイメージよりも想像を超えて軽快なライドフィーリングをもっています。

最近では他メーカーも多く採用し始めたホルストリンク形状のリアサスペンション。

第一印象で『良く進む』というインプレッションをよく耳にします。

熟成の進んだFSRシステムと、2.97:1という特殊なレバー比を採用しているサスペンションユニット。

搭載されているリアユニットは、ENDURO専用にチューニングされているんです。

決して、モサっとした持て余すようなフィーリングではありません。

例えるなら”軽快かつ懐が深い”が近いでしょうか。

DMR V12ペダル。

ポリッシュシルバーがバイクと相性抜群。

ペダルボディの大きさも程よく、踏み面はどことなく懐かしいフィーリング。

お勧めペダルのレギュラー入りですね。

私も愛用のSWATシステム『BANDIT』。

SPECIALIZED 製のサドルには、2つのボルト穴がありそこを利用して取り付けます。

KITにはしっかりとした金属製のマウントとタイヤレバーが付属。

CO2ボンベとCo2のバルブを収納することができます。

エンデューロバイクに取り付ける方法としては、

非常にスッキリと、尚且つしっかり固定出来るのでギャップで

ツールやチューブが暴れることがありません。オススメです。

試乗車のKONA PROCESS134DLにもSPECIALIZED のサドルと共に採用していますが、

便利なシステムの一つ。

もちろん、納車準備を終えたこのバイクはチューブレス化も施工済み。

納車整備時にパリッと仕上げて、バイクの素性を十二分に生かした

安全で楽しい良ライディングを楽しんでください!

 

 


2018.Aug. 27

2019で大幅な進化を遂げたSPECIALIZED STUMPJUMPER EXPERT CARBON27.5

このEXPERTグレードは、S-WORKSと同等のFACT 11m, full carbonフレームの加え、

内寸30mmのフックレス仕様のチューブレスレディリム仕様のRoval Traverse Carbon 27.5ホイールと搭載。

メインのコンポーネントはSRAM GX EAGLEでリア50T・フロント32Tのギア比。

 

ロケットレッドのアクセントが効いたカラーリング。

GRIPは迷わず、握り心地抜群のSENSUSグリップ。 まるで純正パーツのようなマッチングの良さ。

Rovalロゴのロケットレッドが効いたCARBONホイール。

もちろん、CUSHCOREはインストール済み。

CUSHCOREが登場してきたお陰で、CARBON製のリムをほんと使いやすくなりましたね。

リアサスペンションの動きもダンパーがしっかりと仕事している感覚が強く、

前後のバランスも良い。 そして良く進みペダリングも軽快。

フィールドに連れ出す日が待ち遠しいですね!

 

 

 

 


2018.Aug. 21

8月のFujiten Rideイベントにご参加頂いた皆様、誠に有難う御座います。

9月の開催日程が決定いたしました!!

最初の3連休最終日にあたる17日(月・祝)に開催決定!!

秋の足音が感じられる一日になるのか!?

はたまた猛暑なのか!?

毎回、ご好評いただいておりますワンポイントクリニック、

9月のテーマは・・・『 ブレーキング! 』

何を今更!? と一喝されてしまいそうですが、やはり理由があるんです。

速度調整や方向転換、ブレーキをかけるポイント等々、ありますが

基本に立ち返ろうかと思います。

ついつい、ダラダラと引きづってしまいがちなんです。 ブレーキって。

ちょっとのアクションで驚くほど制動距離を詰められるブレーキング。

深いテーマですが、

その深み、

その入り口の扉まで皆様をご招待いたします!!

お気軽にご参加くださいませ。

 

※弊社MGMグループにて車体ご購入頂いた方を優先とさせて頂きます

開催日時:平成30年 9月 17日(月・祝)

開催場所: ふじてんリゾート 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1

集合時間:8:45~リフト営業時間終了まで(途中参加・離脱もご相談ください!)

参加費:現地でのリフト券代(保険は各自ご確認ください)

食事:各々、各自持参にてお願い致します。

注意事項:怪我の予防(プロテクターは必需となります)。

                    最低遂行人数の設定が御座います。予めご了承くださいませ。

イベント開催2日前までに参加ご誓約書の記入が必至です。ご協力くださいませ。

※弊社MGMグループにて車体ご購入頂いた方を優先とさせて頂きます。

 

ご不明な点等ございましたら、GROVE宮前平までお問い合わせくださいませ。


2018.Aug. 8

2018シーズン、8月5日(日)Let’s サマーライド In Fujitenへ!!

この度、ご参加頂きました皆様、有難う御座います。

今回は、GROVE青葉台店との初合同開催。

なんせRide仲間は沢山の方が楽しいですからね!

当日は、燦々と照りつく太陽の中、富士山のふもとならではの気持ちのいい風の感覚、

それに前日の雨で、まさにベストコンデションのFujiten Ride!

自分自身も、皆様に負けないくらい思いっきり楽しんじゃいました。

フリーライドを楽しみながらプチスクールを合間に挟み、リフト最終までガッつりライド。

前回はみっちりと基本からスタートしたので、”苦手”をキーワードにポイントごとのレッスン。

止まって、”上から” ”下から”が基本。

そして”見た目の印象に騙されない”(笑

感じている以上にライド中の視線は意外と狭いんですよね。

みなさん、なるほど~と感心していましたが視野の変化でライディングが進化するのを

レッスン後に皆さんの走りを見て再確認できました。

ラインやバイクコントロールをしっかり意識すると、

自身のスキル以上なオーバーペースや、無茶なライディングは回避できるはず。

だって、勢いだけじゃ出来なんだ!って、実感できますから。

競技ではないので、スピードで左右する区間タイムなんて気にしないでいいハズ。

如何に、”区間”で楽しいライディングするかが、カッコいいスタイル。

そうなんんです。 バイクコントロールスキルが上がれば、スピードは自然と向上するんですね。

もちろん、アクシデントの可能性をグンと抑えることも。

フィールドで楽しむマウンテンバイク。

店舗を飛び出してフィールドで楽しみながら、

セットアップやライディングスキ提供できればそれが本望です。

次回開催日は決定次第、追ってアナウンスさせて頂きますね!

 


2018.Aug. 7

一緒にお店を盛り上げてくれる

スポーツバイクが好きな笑顔で接客が出来るスタッフを募集致します。

雇用形態  : 正社員、アルバイト

仕事内容  : 接客販売、自転車の組立、修理、メンテナンス、発注業務、SNS投稿、その他サポート業務

好きな自転車を「乗る」、「話す」、「触る」を仕事にしたい方歓迎です。

詳しくはこちらをごらんくださいませ。 → スタッフ募集詳細


2018.Jul. 21

例年ですと横浜の梅雨明けは7月下旬、梅雨も明けコンデションも安定しています。

既に猛暑日が続く下界を離れ、日本で唯一の富士山を走れるトレールへ。

 

今回のフィールドはレベルに応じたコース設定が魅力のふじてんリゾートバイクパーク。

ライディングのレベルは関係なくご参加頂けるイベントとなっております。

ふじてんバイクパークデビューをサポート、ビギナーズスクール。

バイクセットアップの基礎から、中級者向けの『視野の広がる』ライディングスクールまで

レベルに応じて上達できるコンテンツもご用意いたしました!

是非ご参加くださいませ。

 

ご覧頂いておりますように、系列店舗のGROVE青葉台店との共同にて開催させて頂きます。

 

日程 : 8月5日(日曜日)

場所 : ふじてんリゾート 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山 8545-1

集合時間 : 845 ~ 1620 (途中参加・離脱もご相談ください)

参加費:現地でのリフト券代 ※ ご参加の際はGROVEイベント保険に加入必至となります。 )

食事:各自持参にてお願い致します。十分な水分と補給食(簡単に食べれるもの)を、

ご用意頂くと便利かと思います。 施設内にレストランもございます。

 

皆さん其々のスキル等に合わせて、賑やかに楽しいライディングとなるよう進行いたします。

 

※ 注意事項 : 怪我の予防(プロテクターは必需となります)

尚、最低遂行人数の設定が御座いますので、予めご了承ください。

 

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。


2018.Jul. 20

2018 KONA MAKENA MATT BLACK メーカー販売価格¥43,000-(税抜)

親子でマウンテンバイク遊びにぴったりな、20インチのMAKENA。

2018モデルより、サスペンションが無くなりフレームの一新。

より軽量になりかなり扱いやすく進化しました。

普段の街乗りでもサスペンションが装着されていない分メンテナンスも必要なし。

この20インチのホイールサイズを乗れる身長であれば、

この太いタイヤの恩恵で空気圧の調整で十分にオフロードを走る事も可能です。

田舎道の畦道でもお子様の冒険心をかきたてるはず。

カラーリングもBLACKベースにGRAYとアクセントにYellow。

KIDSバイクとしては、なかなか渋めのデザインでカッコいい。

夏の空と木漏れ日と渓流での水浴び。

遊びに行きたくなっちゃいますね!


2018.Jul. 17

サマーキャンペーン中は沢山のご来店頂き誠に有難う御座います。

まさに、現在のマウンテンバイク新規格を全部乗せのようなバイクがBIGHONZO。

メーカー販売価格¥178,000(税抜)がサマーキャンペーンスペシャルプライスにて

10%OFFの¥160,200-(税抜)更にポイント5倍にてご案内です。

サイズはSサイズ。 ラスト1台のみメーカー完売サイズになります。

お探しの方も多いハズ、

宮前平店の在庫はSサイズ。

BOOST規格のフレーム・フォーク搭載のBIGHONZO。

このスペックなら、チューニングベースとしても長く付き合える1台ではないでしょうか。

TOPチューブ上方から見みた異形チューブ。

イエローのアクセントがトレールで栄えるデザイン。

比較的ハイコストな必至パーツのドロッパーシートポストも搭載しているので、

実際のフィールドでの使い勝手抜群ですね。

スルーシャフトと共に見えるのがシフティングが心地いいSRAM NXコンポ。

MAXXIS社製の27.5+タイヤ。

ライディングの際に邪魔にならない太さと、独特な浮遊感のあるライドフィールが病みつきになる+規格。

タイヤの限界付近が、非常にコントロールし易いのが私のファーストインプレッション。

木の根っこや、砂利などその独自のフィーリングは病みつきになる事間違いなし。

ビギナーからお勧めできる1台となっております。

MGMグループ人気イベントの一つ、山伏トレールツアーでのRideなんてまさにピッタリのバイクスペック。

この無骨な雰囲気にセミファットタイヤ。

スタイルは街乗りでも栄えますね。

お勧めの1台です。

お早めにご検討くださいませ。


2018.Jul. 13

■ WAKO’S   CHAIN LUB Liquid Extreme ] 50ml ¥1,600-(税抜)

2日に分けてふじてんでライドしたフィーリングで、

このルブはいいかも☆

と感じたのでご紹介させて頂きます。

それは今更ながら、WAKO’S  CHAIN LUB Liquid Extreme 。

マウンテンバイクのチェーンはロードバイクと比べ特殊な環境となります。

・砂やホコリが多い。(コンデションにもよりますが)

・水たまりなどの泥汚れ(これもコンデションにもよりますが)

・チェーンが暴れるのでWETタイプでは揮発も早い。

・既存のWAXタイプでは潤滑が切れている感覚になるのが早い。

などなどあり、最近はWAKO’SのPOWERとSPEEDを2:1で配合したものを使用してました。

最初の印象はなかなか良いフィーリング。

立ち上がりのペダリングやシフティングも体感できます。

 

マニュアル通り洗浄と脱脂・乾燥後に塗布、表面はから拭きした状態で使用開始。

見ての通り、完全なドライコンデションではないもののホコリの付き方も穏やか。

尚且つ潤滑が聞いているフィーリングはシフト・ペダル共に伝わってきます。

重ね塗りは適してないとの事ですが、同社のチェーンルブSPEEDやPOWERを点滴するのは問題ないとの事。

 

早いサイクルでチェーンを完全清掃するのはなかなかの時間的コストですが、

洗浄後の最初のルブは、コレを使っておかない手はなさそうですね。

オススメのチェーンルブです。

※O.Hご依頼の際に行うチェーン洗浄にオプションで塗布作業も承ります。

ROADバイク、マウンテンバイク関わらずお気軽にご相談くださいませ。


1 / 2012345...1020...最後 »